生活・雑学

孫への入学祝いの相場とおすすめプレゼントは?【小学・中学編】

孫への入学祝いの相場とおすすめプレゼントは?【小学・中学編】

春の3月〜4月は出会いと別れの季節。

今までの慣れ親しんだ環境から、ステップアップしてまだ知らない未知の環境を想像すると、ワクワクの期待感と緊張の不安感が入り混じるこの季節は、人として自分を成長させるための転機でもありますね。

それを表す「入学式」と云うイベント。

お祖父ちゃん、お婆ちゃんは特に、お孫さんの成長を実感できる行事ではないでしょうか。

 

「入学式」となるとお祝いをしてあげたくなるのが親心ならぬ祖父母心。

少しでも喜びをカタチにしてプレゼントするとなると、思うのは

 

入学祝いは何をプレゼントするのが良いのだろう?

 

せっかくのプレゼントなら少しでも喜んでもらえる物をあげたいですし、そうなると入学祝いも必要に。

相場がわからず、どこまでしたら良いのか迷いますよね。

そこで今回は、
小学校と中学校へあがる、お孫さんへの入学祝いの相場とおすすめのプレゼントについて調べてみました。

よろしければ、参考にしてください。

 

孫への入学祝いの相場とおすすめプレゼントは?【高校・大学編】はこちら!!

 

料金の相場とおすすめのプレゼント【小学校編】

お祝い金額は控えめに、その分プレゼントでお祝いをしてあげるがおすすめです!

入学祝いの金額の相場は、

3万円~30万程度

 

と言われています。かなり金額に開きがありますが、家庭や時期によってお孫さんの年代の違いがありますし、

孫だけのためではなく、

祖父母から見た息子・娘夫婦の負担もできる限り軽減させてあげようという意味での援助でもあるからです。

 

それをふまえて、

小学校へあがる、お孫さんへの入学祝いの相場は、

2万円~5万円程度

 

現金でのお祝いは比較的控えめにして、プレゼントにお金をかけるのが良いと言われています。

小学校に入学するための準備には、学習机やランドセルに制服代、さらに入学後に使う教科書や文房具など、用意するものが多いです。

なので、家計への負担は相当な金額に…。

 

現金よりも、学習机・ランドセルなどの高額の準備品を贈るのも家計への負担軽減になるので、息子・娘夫婦に喜ばれる傾向があります。

学習机の金額の相場は、3万〜15万円とピンキリです。

ランドセルも良いものだと軽く5万円は超えてきますので、その半分を支払ってあげるだけでも良いのではないかと思います。

あくまでも相場の金額です。

この他にも、ランドセルなどをプレゼントして、後は親族で揃って食事会をしてお祝いという場合もあるそうです。

 

 
スポンサーリンク

料金の相場とオススメのプレゼント【中学校編】

孫への入学祝いの相場とおすすめプレゼントは?【小学・中学編】
プレゼントよりも現金を。

プレゼントは実用品がおすすめです。

 

中学校へあがる、お孫さんへの入学祝いの相場は、

3万円~5万円程度

 

中学生になると、学習机などは必要なく通学カバンや学生服などの費用にあてれるよう、現金を多く包む場合が多いそうです。

入学後にはなりますが、中学生になると部活動が始まります。

プレゼントの場合は、部活で使用する道具類や現金だけではなく、

図書カードや自転車、腕時計なども喜ばれます。

中学校にあがるお孫さんへのプレゼントは、孫本人が使える品を贈ると良いそうです。

 

ただし!!

 

自転車や腕時計などは好みがあると思いますので、お孫さんと一緒に買いに行く方が良いでしょう!!

 

 
スポンサーリンク

まとめ

孫への入学祝いの相場とおすすめプレゼントは?【小学・中学編】
小学校と中学校へあがる、お孫さんへの入学祝いの相場とおすすめのプレゼントについてご紹介しました。

入学祝いの金額は家庭によって価値観が違いますので、あまり深く考えずに、できる範囲で贈るのがいいですね。

 

入学祝いは入学が正式に決まった後の、

入学式前に贈るのがマナーです。

入学式を過ぎても構いませんが、出来るだけ早めに渡すのが準備のためにも良いですね。

 

どちらにしても一番大事なのは「気持ち」です。

相手の事を一生懸命考えて、贈るプレゼントには必ずその思いは伝わるはずです。

この先もお孫さんの成長していく姿を見守っていくために、自分たちも健康で長生きしていかなければいけませんね。