生活・雑学

好印象間違いない!入社式に最適なネクタイの選び方!

好印象間違いない!入社式に最適なネクタイの選び方!

新社会人の皆さん!ネクタイは大事ですよ!

春も近づき、4月から新社会人として働く方は、そろそろ社会人としての準備がで忙しいのでは、ないでしょうか?

 

仕事着に、社会人としての心構えや必要書類などその他モロモロ…。意外と準備が大変なんですよね。

そして初日の入社式

初めてスーツを着る人や就職活動で着慣れた人などさまざまだと思われますが、ネクタイの大切さ。ご存知ですか?

そう言われてみると確かに…

 

入社式に最適なネクタイはどんなだろう?

 

第一印象は大事ですし、上司には好印象を持たれたいですよね!そして場違いなネクタイをして恥ずかしい思いはしたくないですよね…。

そんな新社会人になる貴方のために!

入社式に最適なネクタイ選び方についてご紹介します。

ぜひ、宜しければ参考にしてみてください。

 

 

入社式におすすめのネクタイはコレだ!

迷ったならば、就職活動と同じネクタイが無難です!

 

基本的に、就職活動で使っていたネクタイをしていくのが、1番無難で間違いがないようです。

しかしせっかくの入社式。「新しい気持ちで臨みたい!」など新品のネクタイを着けて社会人をスタートしたい方が、ほとんどかと思われます。

それでは、新品で入社式を迎えたいあなた!大事な以下の事を念頭におきましょう。

 

check!!
  • 清潔感を感じるもの
  • 派手なものではなく、様式を踏まえたもの
  • 着るスーツとの着こなしができるもの
 

具体的なおすすめのネクタイの柄はこちらです。

 

 
  • 無地なネクタイ
    シンプルなネクタイであれば全く問題はないそうです。しかしあまりにも派手なピンクやゴールドなどの色は奇抜すぎます。ご注意下さい。
    無難に行くのなら、紺色または水色のネクタイが清潔感もあり印象も良いそうです。
    しかし、冠婚葬祭のように黒や白色のネクタイは入社式にはNGです。こちらも注意して下さい。
  • 水玉のネクタイ
    水玉のネクタイも入社式でつけても大丈夫なネクタイだそうです。ただ、赤色やオレンジなどの派手な色のネクタイは入社式では避けておきましょう。
    色味としては、無地と同じく紺色または水色で、水玉がシャワースポットの様な柄はポップすぎますので控えましょう。
  • シマシマのネクタイ
    困った時はシマシマの柄のネクタイをおすすめします。
    シマシマ柄はシンプルですが、バリエーションも豊富なのでビジネスの際でも使えます。
 

 

 
スポンサーリンク

注意!NGのネクタイはこれ!

好印象間違いない!入社式に最適なネクタイの選び方!
派手な柄、特にブランド物のネクタイを入社式でつけていくのは絶対にやめましょう!

 

入社式しかり、勤める会社の上司でもつけていないような、ブランドのネクタイをつけてしまった場合
「あいつは生意気だ」「常識を分かっていない」などと思われ、今後の仕事や昇進に悪影響を及ぼすケースもあるそうです。

そうならない為にも、NGなネクタイを知っておく事も大事になります。
以下に該当する物は入社式に相応しくないNGなネクタイになるので控える様にしましょう。

 

check!!
  • 原色系の濃い色・水玉柄でも大きな柄物や派手な総柄
  • ピンクや黄色、鮮やかな赤などの派手な色
  • キャラクター柄
 

その他にも、ニット素材などの異素材のネクタイはカジュアルな印象になりますので避けましょう。

剣幅が細すぎるネクタイも入社式でもビジネス用としても不向きです。

8cm程度のネクタイが適切な太さです。

 

 

 
スポンサーリンク

まとめ

好印象間違いない!入社式に最適なネクタイの選び方!
入社式に最適なネクタイの選び方についてご紹介しました。

ネクタイの色もですが、それに合わせるスーツの色味も大事になってきます。

 

無難な組み合わせは、黒や紺色など濃い色のスーツに白いワイシャツ、ネクタイの色はネイビーか青色が好印象を持たれますよ。

 

ちなみに社会人として働くにあたって、ネクタイの色で相手に与える印象を変化させたり、大事な交渉時などの際に自分に有利にする色彩効果があるそうです。

例えば・・・

 

「グレー」

…主導権を握れるような指導者を演出。全員が主張していくグループディスカッションなどの場で有効

「黄色」

…個性を際立たせる効果アリ。個性が埋もれがちなグループ面接など大勢の中で挑む場に有効

「青」

…真面目な印象を与える効果アリ。初対面の相手や目上の人に会う際におすすめ

「赤」

…熱意を強く伝える印象を与える。大事な最終面接やプレゼン時に有効


 

などといったように、ネクタイの選び方一つで自分の印象が大きく変わることもあります。その場、その場でネクタイを選ぶのもファッションをしている様に楽しく仕事に挑めますね♪

入社式後も社会人としての皆様の活躍を期待してます!