スポンサードリンク

好印象間違いない!入社式に最適なスーツの選び方【男性編】
新社会人を向かえる諸君!!

スーツの準備はできていますか?

 

初日の入社式はとても大事です。初めてスーツを着る人や就職活動で着慣れた人などさまざまだと思われますが、ちゃんと準備できていますか?

そう言われてみると確かに…

 

入社式に最適なスーツはどんなだろう?

 

男たるもの、仕事は大事なので第一印象は大切です。

上司には好印象を持たれたいですよね!そして場違いなスーツを選んでしまって、上司に目をつけられたくはないですよね…。

 

そんな新社会人になる男の方のために!

入社式に最適なスーツの選び方についてご紹介します。

ぜひ、宜しければ参考にしてみてください。

 

好印象間違いない!入社式に最適なスーツの選び方【女性編】はコチラ!

 

 

スポンサーリンク

入社式におすすめのスーツ選びはこちら!

迷った時は・・・

就職活動で使っていたリクルートスーツでも大丈夫です。

 

特にこだわりがなければ、無難に入社式はリクルートスーツでも大丈夫です。入社式までがリクルートスーツの役目とも言われているそうですよ。

 

しかしせっかくの入社式。「新しい気持ちで社会人をスタートしたい!」と、スーツを新調したい気持ちも分かります。

それでは、失敗しない男のスーツの選び方をご紹介します。まずは以下の事を参考にしてみてください。

 

check!!

スーツの色

基本的に黒・グレー・紺の3色から選びましょう。
その中でも無難に決めるなら黒色のスーツをおすすめします。

スーツの柄

スーツの色と同じ理由ですが、柄も無地が無難で最適です。
ストライプなどの柄物スーツで、個性を出したいのは分かりますがそれは働き出してから。入社式は立派な式典です。式典では場をわきまえて、無地のものを選びましょう。

サイズ感

スーツは色や柄も大事ですが、サイズ感も重要です。相手から見るとサイズの合っていないスーツは意外と目立ちます。
ですので、下記のこの4つを抑えておけば大丈夫ですよ。


  • 袖の丈はシャツを着た状態で1.0〜1.5cm見えるのが丁度良い
  • ジャッケットの前のボタンを止めた時に、ウエストにシワが寄らない
  • 背中の着丈は、お尻が隠れる長さが最適
  • 着用時にパンツの全体にしわが寄っていないか確認
 

スーツの次はシャツも重要になります。

 

入社式で着るワイシャツは必ず白を選びましょう。

サックス(薄い水色)や薄いピンクのワイシャツなどは働きだしてから!入社式という式典の場は白色を選びましょう。

 

以上で紹介したスーツと、白いワイシャツ。
合わせるネクタイは青色かネイビーが無難で相性が良いですよ。


 

髪型ですが、できるだけ就活中の面接時と同じ髪の毛そして黒色で入社式を迎えましょう。

気合が入るのも分かりますが、入社式以降も半年くらいはそのままの髪型でいるのが吉です。

 

そして意外と忘れがちなのはです。

靴は前日までにきれいに手入れしているか確認するようにしましょう。

 

以上のことを踏まえて、清潔感漂うスーツ姿をイメージして心がけましょう。

 

 

 
スポンサーリンク

注意!スーツ選びにこれは、NG!

好印象間違いない!入社式に最適なスーツの選び方【男性編】
結婚式で着るようなオシャレは入社式に必要ありません!

 

基本は上記で紹介したスーツの選び方意外はNGと思ってください。

 

入社式のみならず、今後もビジネスの場など、目上の人と会う際にストライプのスーツを着用するのは良くありません。

ストライプスーツはカジュアルな印象を与えてしまうので注意しましょう。

 

職種や業界によっては柄物スーツもOKな会社もありますが、基本はNGです。

勤める会社の風土や環境に合わせたスーツを選びましょうね。

 

 

 
スポンサーリンク

まとめ

好印象間違いない!入社式に最適なスーツの選び方【男性編】
入社式で大事な事は、『その場に相応しい服装ができているか』ということです。

入社式は社会人としての第一歩となる大事な式典です。

場に相応しくない服装をしていると、上司や先輩となる方々が受ける印象は決して良いものとは言えません。

 

ちなみに、入社式で先輩社員のスーツ姿や身だしなみを見ておけば、今後買うスーツの参考になるので確認してみるのも良いですよ。

何事も第一印象は大事ということです。

入社式後も社会人としての皆様の活躍を期待してます!

 

好印象間違いない!入社式に最適なスーツの選び方【女性編】はコチラ!

スポンサードリンク