生活・雑学

好印象間違いない!入社式に最適なスーツの選び方【女性編】

好印象間違いない!入社式に最適なスーツの選び方【女性編】

4月から新社会人として諸君!

社会人になるための準備は大丈夫ですか?

 

最近は女性の社会進出がしやすいよう、各企業も働きやすい職場環境を推進しているので、まさにスキルアップのチャンスでもあります。

その為には準備は大事!

まずは入社式を万全に向かえる為の準備を!と、ある疑問が…。

 

入社式に最適なスーツはどんなだろう?

 

女性は服装に関しては男に比べて、曖昧な企業が多いですよね…。

しかし第一印象は大切です!

 

場違いなスーツを選んでしまって、お局に目をつけられたくはないですよね…。

そんな新社会人になる女性の方のために!

入社式に最適なスーツの選び方についてご紹介します。

ぜひ、宜しければ参考にしてみてください。

 

好印象間違いない!入社式に最適なスーツの選び方【男性編】はコチラ!

 

 

入社式におすすめのスーツ選びはこちら!

迷った時は・・・

就職活動で使っていたリクルートスーツでも大丈夫です。

 

女性も男性と一緒で、特にこだわりがなければ、入社式はリクルートスーツでも大丈夫です。

しかしせっかくの入社式。「新しい気持ちで社会人をスタートしたい!」と、スーツを新調したい気持ちも分かります。

 

それでは、失敗しない女性のスーツの選び方をご紹介します。以下の事を参考にしてみてください。

 

check!!

スーツの色

基本的に黒・グレー・紺の3色から選びましょう
その中でも無難に決めるなら黒色のスーツをおすすめします。

女性の場合はベージュや白のスーツなどもありますが、結構目立ちます。周りが黒色のスーツならさらに注目の的に…。

入社式ではあまりおすすめできない色ですね。

スーツの柄

スーツの色と同じ理由ですが、柄も無地が無難で最適です。
ストライプなどの柄物スーツで、個性を出したいのは分かりますがそれは働きだしてから。
入社式は立派な式典です。式典では場をわきまえて、無地のものを選びましょう。

スカートかパンツ

最近はスカートとパンツの両方がセットになっている物が多くなっています。
入社式でも特に定められていない場合は、どちらを着て行っても大丈夫です。

しかし年配、団塊世代の方から見たら、新人らしいフレッシュさがあるのはやはりスカートになります。
無難にスカートがいいかもしれませんね。

 サイズ感

スーツは色や柄も大事ですが、サイズ感も重要です。相手から見るとサイズの合っていないスーツは意外と目立ちます。
シャツはスーツから袖は見えない丈にしましょう。

スカートを着用する場合は、膝が隠れるくらいの長さがベストです。

シャツ

シャツの色は必ず白色にしましょう。
襟は、レギュラーとスキッパーどちらでもいいようです。

スキッパータイプは襟を開ける分肌が見え、元気で活発な印象を与えますので働き出してからが吉。
入社式にはレギュラータイプがおすすめです。


 

髪型ですが、できるだけ就活中の面接時と同じ髪型、そして黒色で入社式を迎えるのが無難です。

基本は一つ結び。お辞儀をしたときにサイドの髪が顔にかからないようセットをすることをおすすめします。

 

髪を強く巻いたり、派手な髪飾りのついたものなどはNGです。ご注意下さい。

 

 

そして意外と忘れがちなのはです。

靴は前日までにきれいに手入れしているか、確認するようにしましょう。

 

 

 
スポンサーリンク

注意!スーツ選びに気をつけること!

好印象間違いない!入社式に最適なスーツの選び方【女性編】
テレビドラマで着るようなオシャレは入社式に必要ありません!

 

基本は上記で紹介したスーツの選び方意外はNGだと思ってください。

 

入社式のみならず、今後もビジネスの場などもストライプスーツはカジュアルな印象を与えてしまうので、やり過ぎには注意しましょう。

職種や業界によっては柄物スーツもOKな会社もあるので、勤める会社の風土や環境に合わせたスーツを選びましょうね。

 

 

 
スポンサーリンク

まとめ

好印象間違いない!入社式に最適なスーツの選び方【女性編】
入社式で大事な事は、『その場に相応しい服装ができているか』ということです。

空気を読みTPOに対応することは今後も必要なスキルの一つになります。

 

それに、
場に相応しくない服装をしていると、上司や先輩となる方々が受ける印象は決して良いものとは言えません。

何事も第一印象は大事ということです。

入社式後も社会人としての皆様の活躍を期待してます!

 

好印象間違いない!入社式に最適なスーツの選び方【男性編】はコチラ!