スポンサードリンク

ひろしまフラワーフェスティバルin2017【交通規制と駐車場】
5月の連休のゴールデンウィーク中に開催される

「ひろしまフラワーフェスティバル」は、毎年沢山の方達が来場する広島でも最大級のお祭りです。

 

毎年ビッグなゲストが登場することでも知られていて、例えば、平原綾香さんや芹洋子さん、昔には一青窈さんや奥田民生さんなどなど、そうそうたるメンバーがゲストとして呼ばれています。

今年のゲストも決まり、また今年も大盛況の予感のひろしまフラワーフェスティバル。

 

でも、沢山の人が集まるとなると、

交通規制や駐車場の有無などが気になりますよね?

 

ということで、交通規制の情報や駐車場の情報などを、簡単にまとめてみました。

 

ひろしまフラワーフェスティバルin2017【日程と見所】

 

 

スポンサーリンク

ひろしまフラワーフェスティバルの交通規制状況は?

ひろしまフラワーフェスティバルでは、毎年お祭りの期間中、交通規制がひかれます。

10:45~19:00の間に交通規制がありますが、

交通規制が終わる時間は、毎年違うので注意して下さい。

 

交通規制が行われる場所は、平和大通りとなります。
平和大通りは歩行者専用道路となり、
3日~5日10:45~19:00は規制対象になります。

 

 

 

他にも車両通行禁止の場所は結構沢山あります。

 

●本川橋西詰~相生橋北詰

3日、4日、5日の10:45~19:00



 

 

●田中町交差点~鶴見橋東詰

5月3日は7:00~15:30

5月5日は8:00~15:30



 

 

●田中町交差点~鶴見町西交差点

5月4日は6:15~19:00

5月5日は8:00~8:15



 

 

●小綱町交差点~西平和大橋西詰交差点

5月3日は10:45~17:00

5月5日は14:00~17:00



 

他にも、フラワーフェスティバルの開催期間中は、バス路線の変更や迂回もあります。

交通規制が敷かれるので、車の来場は控えた方が良いかと思います。

 

 

 
スポンサーリンク

ひろしまフラワーフェスティバルには、駐車場があるの?

ひろしまフラワーフェスティバルには、臨時の駐車場や専用の駐車場などはありません。

ですので、周辺にある有料駐車場を利用するしか、方法はありません。

 

そして、平和記念公園や平和大通り周辺の駐車場を利用する場合は、交通規制があることを覚えておいて下さいね。

 

おすすめの駐車場としては。

●広島市営基町市営駐車場

住所:広島県広島市中区基町9-19で476台ほど

営業時間:7:30~24:00 (30分で180円:最大料金は1800円)



 

●広島市中央駐車場

住所:広島県広島市中区基町2で405台ほど

営業時間:6:30~24:00 (30分で180円:最大料金は2000円)



 

●中央パーキング

住所:広島県広島市中区田中町3-15で262台ほど

営業時間:24時間(30分で100~150円:最大料金は1000円)



 

●タイムズフジグラン広島

住所:広島県広島市中区宝町2-2-1で907台ほど

営業時間:24時間(20分で100円:最大料金は1200円)



 

となっています。

こちらは全て有料駐車場となっている点と、お祭りの開催期間中は、料金が高くなる可能性もありますので、

どうしても車でしか行けない場合を除いては、車の来場は控えた方が無難だと思います。

 

 

 
スポンサーリンク

ひろしまフラワーフェスティバルのアクセス方法は?

ひろしまフラワーフェスティバルの開催期間中は、交通規制が敷かれ、歩行者天国が設けられるので、車でのアクセスには向いていません。

ですので、電車などの公共交通機関を利用するのがおすすめです。
●アクセス場所:平和記念公園、平和大通りまで。
●住所:広島県広島市中区中島町1・大手町1-10(平和記念公園)
●電話:082-294-4622(ひろしまフラワーフェスティバル実行委員会)まで。
 

では、アクセス方法はと言うと。

まず、広島に行くためには、飛行機か新幹線がおすすめです。

電車の乗り継ぎで来られる方も多いかと思いますが、

とにかく交通規制を考えると、自家用車よりも公共交通機関を利用した方が良いかと思います。

 

もし、新幹線で来場される方は、JR広島駅で下車するのが良いです。

飛行機で来場される方は、広島空港から、バスで広島駅に行きましょう。

 

JR広島駅からのアクセス方法は、路面電車の宇品線(1番線)に乗り、袋町で下車しましょう。

袋町で降りれば、平和大通り前に簡単に出ることが出来ます。

 

電車で来場される方は、JR広島駅から広電江波・宮島口行きに乗り、原爆ドーム前で下車して下さい。

あまりおすすめはしませんが、車で来場される方は、山陽道広島ICから国道54号経由で運転すれば30分ほどで会場に着くことが出来ます。

 

 

 
スポンサーリンク

ひろしまフラワーフェスティバルの花電車とは?

ひろしまフラワーフェスティバルin2017【交通規制と駐車場】
広島県民に人気の路面電車でもある「広島電鉄」は、

お祭りの期間中だけ「花電車」と姿を変えます。

 

沢山の花で飾られたオープン仕様の電車には、フラワークィーンも搭乗します。

フェスティバルのためだけに、応募者総数100名の中から選ばれるフラワークィーン。

そのフラワークィーンは、「明るくて笑顔が素敵な人」から選ばれた美人揃い。

 

記念撮影なども、盛り上がること間違いなしなので、ぜひお祭り期間中は、花電車にも乗ってみて下さい。

 

 

 

まとめ

ひろしまフラワーフェスティバルin2017【交通規制と駐車場】
お祭りに参加した人たちが、皆笑顔になれる!

ひろしまフラワーフェスティバルは、そんなお祭りのひとつです。

 

パレードを楽しむのも良いですし、ステージのイベントを楽しむのも良いですし、花電車に乗ったり、物産展で買い物をしたりと、楽しみ方も様々!

ただ、イベント中は大変混み合ってしまうので、ゴミのポイ捨てや歩きたばこなどなど、他の方の迷惑にはならないようにして、気持ち良くお祭りを楽しみましょう!

 

広島には原爆が落とされたという悲しい過去もある場所です。

でも、だからこそ、平和を発信して、楽しいお祭りになるのかも知れません。

ゴールデンウィーク中のお祭りなので、家族総出で行ってみるのも良いかも知れませんね。

 

ひろしまフラワーフェスティバルin2017【日程と見所】

スポンサードリンク