スポンサードリンク

鯉のぼりを出す時期としまう時期は?何歳まで飾るの?
鯉のぼりって、飾られていると、ああもうすぐゴールデンウィークなんだなぁ?とか、もうすぐ子供の日の連休なんだなぁと、季節の訪れを感じますよね?

 

でも私の地元では、大きな鯉のぼりを飾っているご家庭がなくて、たまに見つけても、小さな風車と一緒に飾られていたりするだけなので、地域によっても飾る地域と飾らない地域もあるんだなぁなんて感じてみたり。

 

でも、鯉のぼりを出す時期とか、何歳の子供まで飾ったら良いのか?

 

と悩むことがありませんか?

ということで、鯉のぼりの出す時期としまう時期、また何歳まで飾るのかなどを簡単にまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

鯉のぼりを出す時期って、いつ頃から?

鯉のぼりを出す時期としまう時期は?何歳まで飾るの?
5月5日に、親戚などから子供のお祝いにと、鯉のぼりをもらったりしても、

何頃になったら飾るべきなのか迷ったりして、近くで飾ってるのを見かけて、我が家でも飾ろうか?

なんて思ったりすることもあると思います。

なので、鯉のぼりを出す時期の一般的な時期を覚えておくのも良いかも。

 

それでは、鯉のぼりを出す時期ですが、一般的には…

 

4月下旬からGW明けまで飾ることが多いですが、春分の日を過ぎてからあげても良いという意見もあり、出す時期は曖昧です。

 

とはいえ、実は一つだけ目安があって、大安の日を目安にあげるのが良いとされています。

それ以外には、ただ何となく、お隣もあげてるし、そろそろあげるかな?程度の認識で大丈夫です。

 

子供の日は、男の子の成長を祈る行事でもありますので、大安の日にあげるという縁起担ぎも、ある程度はあった方が良いみたいですね。

 

 

では、2人目の男の子が生まれた時には?

 

というと、鯉のぼりの吹き流しは家族を表すため、一番上の大きな鯉はお父さん用、次の赤色の鯉はお母さん用、三番目の青い鯉は長男用。

ということなので、黒と赤と青以外の鯉を買い足すと良いです。

 

一般的には、次男以降の鯉の色は緑や紫が多いですね。

三人目の男の子が生まれた時にも、三色以外の鯉を買い足すと良いですね。

 

 

 
スポンサーリンク

鯉のぼりをしまう時期っていつ頃?

鯉のぼりを出す時期としまう時期は?何歳まで飾るの?
では、鯉のぼりをしまう時期って、いつ頃が良いのか?ですが、これは…

 

ゴールデンウィーク(5月5日まで)が明けた時に、すぐにしまうのが一般的と言われています。

 

ただ、しまう時期にも、その地方地方の風習が関わっていたりするので、もし地方の風習がある場合は、それに対応してしまうようにしましょう。

地域によっては、子供の日が過ぎても飾る地域もあれば、旧暦でお祝いをする地域もありますので、そこら辺は柔軟に対応すると良いかと思います。

 

鯉のぼりは、外に飾るので、結構汚れてしまいます。

しまう時には、おろした後の洗濯のことも考えて、湿度が低くて風のある晴天の日にしまうと、後片付けも楽になりますね!

 

check!!

もし鯉のぼりを洗いたいと思ったら、クリーニングには出さないようにして下さい!

鯉のぼりは熱に弱いので、クリーニングに出すのには向いていません。

鯉のぼりをご家庭で洗うなら、お風呂場の湯船で、残り湯で洗うのが楽でお手軽です。


 

 

 
スポンサーリンク

鯉のぼりって何歳まで飾るの?

鯉のぼりって、何歳まで飾るものなんでしょうか?

実は、これにも明確な決まりがありません。

 

でも、一般的な基準みたいなものはあって、「7歳」か「15歳」まで飾るというものです。

7歳というのは、七五三に由来していて、15歳というのは昔の名残である「元服(大人になった時に髪をそったりなどする)」が関係してきます。

 

ということなので、鯉のぼりを飾る時期は、子供が大人になったと感じる時まで飾るのが一般的と言えそうです。

もちろん、もっとアバウトに、子供が喜ばなくなったり、子供に鯉のぼりの興味がなくなったら、それもまた大人になった証かも知れませんし、その時から飾らなくなるというのもOKです。

中には、子供が成人しても飾ってるご家庭もあるくらいで、本当にアバウトな基準でしかありません。

 

もし迷った時には、前述した「7歳」か「15歳」になったら、鯉のぼりを飾るのを止めるくらいの心持で大丈夫です。

何しろ明確な基準がないのが、鯉のぼりなんですね。

 

 

 
スポンサーリンク

まとめ

鯉のぼりを出す時期としまう時期は?何歳まで飾るの?
鯉のぼりの出す時期もしまう時期もアバウトですし、何歳まで飾るのかもアバウト。

良く言えば柔軟、悪く言えば適当な飾りではありますが、方角もどちらの方角が良いとのこともありません。

 

ただ、地域によっては、風習なるものが存在しますので、近所の方にご迷惑がかからないように、風習にだけは気をつけた方が良いかと思います。

鯉のぼりは、大きい物だと飾るのも一苦労ですが、しまう時にも大きいと洗濯が大変だったりしますが、子供さんの成長を願う素敵な風習でもあります。

 

余りにも縁起を気にしすぎるのは、悪いことではないですが、子供がメインの行事ですので、子供さんが飾りたくなったら飾ってあげるのが一番良いかも知れませんね。

スポンサードリンク