生活・雑学

仏滅の結婚式は費用が安いって本当!?でも問題ないの?

仏滅の結婚式は費用が安いって本当!?でも大丈夫なの?

結婚式って、お祝い事の一種ですから、

大安友引の日を選んで行われる事が多いですよね?

 

お祝い事なので、お葬式の友引や大安ほど、神経質になることはないと思いますが、

それでも仏滅に結婚式を挙げるというのは、なかなかに勇気がいることでもあります。

 

気にしない方は、本当に気にしないみたいですが、仏滅に結婚式を挙げると、早く離婚してしまうかも?など不安になることもあると思います。

でも、そもそもが仏滅って、どんな日を言うんでしょう?

 

ということで、今回は、仏滅の結婚式について、仏滅の意味や費用などの面から、簡単にまとめてみました。

 

 

仏滅って何のこと?

仏滅というのは、

六曜の一つで、六曜は歴注(暦に記載されている日時・方位などの吉凶、運勢のこと)の一種のことを言います。

 

check!!

六曜には、「先勝」「友引」「先負」「仏滅」「大安」「赤口」があり、最初の頃には、仏滅も縁起の悪い日ではなかったようです。

仏滅の元々の意味は、「空亡」「虚亡」と言う漢字で表わされる、「全てが虚しい日」なんて意味だったんです。

 

それが何時からかはわかりませんが、「物滅」から「仏滅」という漢字があてられることで「仏も滅亡するような最悪の日」という意味に変化したそうなんです。

でも、本当は悪い意味ばかりではなくて、

「物滅(仏滅) = 物が一旦滅び、新たに物事が始まる。」

なんていう意味もあり、引っ越しをする時などは、大安よりも縁起が良いともされています。

 

私が聞いたことのある話では、仏滅はお釈迦様の体の調子を表していて、「仏滅は体調が悪かった日のことである。」みたいな話を聞いたこともあります。

ただ、こちらの説は、小説の内容なのでフィクション性が強いですが…。

 

 

 
スポンサーリンク

仏滅に結婚式はどうなの?

仏滅は縁起が悪く、晴れの日の舞台には向かない!

そんなイメージが強い「仏滅」なので、結婚式も縁起が悪いとされ、大安や友引の日が選ばれることが多いです。

 

でも逆に、そのイメージのお陰で、

結婚式の費用が安くなったりするので、結婚式を仏滅に挙げるカップルも意外に多いんだとか。

 

結婚式を挙げるのに仏滅を嫌う方も沢山いらっしゃいますが、

実は時間帯によっては、仏滅の日を選んだとしても、縁起の良い時間帯があります。

 

それは仏滅の解釈の仕方によるものですが、午後は縁起が良いとする説があるんですね。

ですので、12時以降の挙式なら問題はないと言うことになります。

 

ただ、お年寄りは気にする方が多いので、人が嫌がることをあえてする必要はありません。

仏滅結婚式のメリットは、多々ありますが、せっかく祝福されるはずの結婚式を嫌な気分で迎えたくはありませんよね?

 

とは言え、結婚式で一番大事なのは、結婚する男女間の気持ちだと思います。

ですので、祖父母や両親がOKということでしたら、仏滅でも特に問題はないです。

 

 

 

仏滅結婚式は何故安いの?

仏滅の結婚式は費用が安いって本当!?でも大丈夫なの?
結婚式の費用は、会場や時期によっても違いますが、何故仏滅が安いのかと言うと、選ぶ人が少ないからなんです。

仏滅は不吉な日というイメージがあるせいで、大安にばかり結婚式が集中するんですね。

 

仏滅は結婚式を挙げる人が少ないので、「仏滅限定割引き」などが適用されるケースも多く、その結果挙式費用が安くなるというわけなんです。

 

仏滅以外にも、費用を節約するなら、土曜や日曜ではなく、平日に挙げるという方法も。

ということは、平日の仏滅なら、更に割引きがされるかも知れませんね。

 

例えば、式場の大きさなどにもよりますが、

仏滅に結婚式を挙げると、通常よりも50万から100万円くらい安くなることもあります。

もしお日柄を気にしないのであれば、仏滅結婚式はオススメなんです!

 

大安の日の結婚式だと、1年前から予約が埋まり始めてしまいます。

なので、予約する時期を考えると、早めに予約を取る必要があります。

 

ですが、仏滅だと空いていることが多いので、予約が遅れても問題がないことも多いんです。

と色々な方面から見てみると、仏滅結婚式は悪くないと言えそうですね。

 

 

 

実際に仏滅に結婚された方の声

仏滅に結婚される方も、沢山いらっしゃるんですね。

その中の一部の声をご紹介すると…。

 

✅20代後半女性の場合

仏滅割引を利用した。式自体は日曜日のお昼に開始だったが、土曜日から親戚一同前泊し前夜祭を行った。

そのお陰でとても一体感のある結婚式を挙げることが出来た。




✅40代前半女性の場合

お招きする方の負担を考えて、土曜日・昼を最優先で考えました。

その日はたまたま仏滅でしたが、両家の両親に確認した所、気にしないという感じでした。

 

と言う風に、仏滅が悪い日であるという感じではないんですよね。

逆に、仏滅割引を使って色々なイベントを開催したり、お招きする方達の負担にしたくないというのは、すごく良い考えだと思います。

何しろ、冠婚葬祭は色々とお金がかかってしまうので、もしお日柄とか気にしないのでしたら、仏滅の結婚式ってむしろ良いんじゃない?と思いました。

 

 

 
スポンサーリンク

まとめ

仏滅の結婚式は費用が安いって本当!?でも大丈夫なの?
仏滅の結婚式も、最近ではお日柄を気にしない方も増え、逆に人気の出る日となってるみたいです。

安く済む仏滅の結婚式ですが、負担をかけたくないという気持ちもあれば、どうせなら大安にしてほしいなど、意見は様々だと思います。

 

お日柄を気にするよりも、まず新しい家族となる方達と語らって、皆が一番良いと選んだ日なら、それが大安でも仏滅でも関係ないのでは?とも思います。

問題は、その日を選ぶことで、嫌な気分になる人もいるんだよ?

この一言に尽きると思います。

 

結婚式は、新郎新婦の出発式でもあります。

どうせなら、清々しく飛び立ちたいですよね?

 

ということで、仏滅の結婚式について、簡単にまとめてみました。

これから結婚される方のご参考になりましたら、幸いです。