季節の出来事

お中元の時期っていつから?マナーと人気な物教えて!

お中元の時期っていつから?マナーと人気な物教えて!

毎年、私たちはお世話になっている人や仕事関係の人などにお中元やお歳暮を贈りますよね。

このお中元やお歳暮ですが、当たり前のように贈っていますが実際は

 

どれぐらいの時期から贈るの?

どのような物を贈れば良いの?

 

と、知らないマナーも多いのではないでしょうか?

お中元を贈る際には、今からお伝えする点に気をつけたほうが良いかも知れません。

 

 

贈る時期は大体で7月上旬ぐらいから

いわゆるルーズな人や面倒なことが嫌な人の中には、

お世話になった人からお中元が来たらそのお返しとして毎年お中元を贈っているという人もおおのではないでしょうか?

 

このようなことからお中元の時期も曖昧で、いつ贈ればいいのかわからないと答えるような人もいるかも知れません。

お中元の時期は住んでいる地域にもよりますが、

大体は7月の初め頃から

 

となっているようです。また、
  • 関東の場合には7月の初めから7月15日まで
  • 関西の場合には7月の初めから8月15日まで
 

と期間も違ってくるものです。そのため、

関西の人にお中元を贈るならば、ある程度の余裕がありますが関東の人の場合だと出来るだけ早く贈ったほうが良い

と言う場合もあります。

どちらにしても、仕事関係などでお世話になったような人にお中元を贈る際には、やはり早いうちのほうが良いため7月の初め頃が良いでしょう

 

 
スポンサーリンク

どうしてお中元を贈るのか?

お中元の時期っていつから?マナーと人気な物教えて!
意外と一般の人が知らないのが、

なぜ人に物を贈るのかと言う理由です。

 

自分の感謝の気持ちを相手に伝えるため・・・と言うものもありますが、そもそもの由来としては

先祖にお供えをするために品物を贈

と言うところからきているようです。

 

お中元のマナーとしては贈る相手の家に行き直接渡すと言うものがありますが、相手の家が遠い、仕事などで休みが取れないなどの理由から

現代ではほとんどの場合で郵送と言う形がとられているようです。

 

 

贈る人によって品物を変えるほうが良い場合も

最近のお中元の場合は
  • デパートなどを通じて贈る方法
  • 自宅からインターネットを使って品物を相手に贈るような方法
 

もあります。特にインターネットの場合には下記のようなお得が沢山あります。

 
  • インターネット割引がある
  • 直接デパートに行かなくても有名な銘菓や美味しいと評判のものを相手に贈ることが出来る
  • 一度に同じ品物を、沢山の方に贈ることが出来る
  • セールなどで安くなった品物なども、お中元として贈ることが出来る
 

面倒、出来るだけ安いものが良いと言う点から、お世話になった人すべてに同じ値段の品物を贈ると言う人も少なくありません。

 

しかし!

会社のお世話になったような人に、親戚と同じ価格の三千円ほどの品物を贈ったりすると、相手によっては失礼に当たることもあります。

 

参考としては、親戚や身内は三千円程度、お世話になった仕事関係者は五千円程度など、

贈る人によって値段を替えて品物も違うものを贈るほうが良いかもしれませんね。

 

 
スポンサーリンク

何が喜ばれるか相手の立場に立って考えること

 

お中元の品物にはビールなどのアルコールや、コーヒーなどの飲料などが多く、大きくて重量もあり、豪華な見た目だと言うことで、お中元の品物としても人気があります。

ですが、アルコール類が飲めないような人に、アルコールを贈るのは迷惑ですし、コーヒーを飲まない人に贈るのもやはり良くないものです。

 

相手がどのようなものを喜ぶのか、事前にリサーチしておくのも良いですし、

無難な方法としては、カタログを贈ると言うもの良いかもしれません。

カタログならば、相手が自分で好きなものを選ぶことが可能ですので、あまり親しくない人には、カタログを選ぶと良いかも知れませんね。