生活・雑学

部屋干しの嫌な臭いを取る方法と原因!やはりファブリーズ!?

部屋干しの嫌な臭いを取る方法と原因!やはりファブリーズが!?

洗濯物を外で干すのに、絶好なシーズンが到来?!と思いきや、本州では梅雨がもうすぐ始まりますよね?

 

私の地元は北海道なので、梅雨に出会ったことはありませんが、雨の日とかは、やはり洗濯物を部屋干しするしかなくなります。

 

でも部屋干しをすると、

洗濯物に嫌な匂いが付くことが多いですよね…

 

最近では部屋干しをしても匂わない洗剤とかもありますが、やっぱり外でお日様に当てて干したのとでは、香りが違う気がします。

 

そこで今回は部屋干しの嫌な臭いを取る方法や、おすすめの消臭剤などをご紹介しようと思います。

 

 

部屋干しの嫌な臭いを取る方法は?

では、部屋干しした時の嫌な臭いを取る方法はというと?

大きく分けて3つの方法がありますのでリストでまとめてみますね。

 

check!!

1:液体タイプの漂白剤を使ってみる

漂白剤は、白い物しか洗えないことが多いですが、下着とかは漂白剤が使えますよね?

そもそも一番臭いが付きやすいのは、下着などです。

 

漂白剤には、洗濯物が白くなるだけではなく、消臭効果もあるんです。

ブリーチなどの漂白剤は、色物にも使えますので、消臭目的でも漂白剤はオススメです。




2:柔軟剤を入れてみる

柔軟剤には、消臭効果ももちろんありますが、良い香りが付くものがあります。

最近では、ボールドが有名ですね。

 

洗濯物を畳む時に、ほのかに香るのは、すごく気持ちが良いものです。

香りも色々あるみたいなので、芳香剤入りの柔軟剤を使うのもおすすめの方法です。




3:部屋を除湿してみる

部屋の湿度が下がると、部屋が乾燥しますので、通常よりも洗濯物の乾きが早くなります。

洗濯物が早く乾くと、臭いも少なくなるので、特に梅雨時などは除湿をしておくのも良いです。

 

除湿機を使っても良いですし、湿気を吸うグッズなどを部屋に置くのも良いですね。

 

と、こんな感じに、3つの方法を使うだけでも、部屋干しの臭いは少なくなります。

ぜひ、試してみて下さいね。

 

 

 
スポンサーリンク

部屋干しの嫌な臭いの原因と干し方は?

部屋干しの嫌な臭いを取る方法と原因!やはりファブリーズが!?
そもそも部屋干しすると、どうして臭ってしまうのかというと、それは

 

洗濯物に付いた雑菌が原因

 

のことが多いんです。

 

皮膚に常在する「表皮ブドウ球菌」が原因で、

部屋干しにより半乾きの状態が長く続く事で雑菌が繁殖する時間も長くなり、洗濯物に嫌な臭いが残ってしまうというわけです。

 

本当は天日干しをしたり、乾燥機を使うのが、部屋干しの臭いを防ぐには効果的なんですが、どうしても部屋でしか干せない日ってありますよね?

 

そんな時には、洗濯物に扇風機で風をあててみましょう。

 

乾きが早くなるのはもちろん!嫌な臭いも付きづらくなります。

 

他の有効な方法は…
  • 洗濯物を干す時に、間隔をあけて干す。
  • 干す前にアイロンをかける。
 

前述しましたが、部屋干し対策として、専用の洗剤を使うという方法もあります。

「除菌」や「抗菌」作用が入っている物を利用すると、部屋で干しても嫌な臭いが付かなくなります。

 

というのも、洗濯物が臭ってしまうのは、皮膚に常在しているブドウ球菌が原因と書きましたが、他にも

 

洗濯で落ちなかった細菌汚れが原因

 

の事もあるからです。

除菌や抗菌作用がある洗剤を使うことで、しっかりと細菌が落ちるので、より部屋干しの臭いが残らないということなんです。

 

 

 

やっぱりファブリーズが良いの?

 

部屋干しに限らず、部屋自体の嫌な臭いを取るのに、最近はファブリーズのCMを良くみかけますね。

中には、部屋中がファブリーズ臭くなってしまった。なんて声も聞きますが、

やはり消臭にはファブリーズが効果的みたいです。

 

ファブリーズで消してくれる臭いには、以下のような物があります。

 
  • 煙草の臭い
  • 汗の臭い
  • にんにくなどの食べ物の臭い
  • ペット臭
 

などなど、数えるとキリがないくらいです。

 

でも、ファブリーズも万能ではなくて、

汚れやカビが布や壁にくっついてしまっている場合は、

 

一旦は臭いが消えたとしても、また「臭い戻り」をする可能性もあります。

 

check!!

ファブリーズには消臭効果はありますが、汚れ自体を取り除く効果はないので、

その場合は臭いの元になる布は洗濯し、壁などの汚れはしっかりと掃除をしましょう。

 

 

またファブリーズは、雨の日にも効果があるとされています。

ただ、何度も言いますが、ファブリーズは万能ではないので、

ファブリーズを雨の日に使う場合は、普段より乾燥に時間をかけて、しっかりと乾くようにする必要があります。

 

消臭効果も長いのがファブリーズの特徴ですが、もし臭いの原因が一時的なものなら、臭い戻りはほとんどありません。

汚れ自体のない、焼肉をした時の一時的な臭いなどには、高い効果を発揮します。

 

でも、煙のせいで汚れた衣服などは、汚れを取り除かないと、また臭いが逆戻りすることもあります。

 

ファブリーズは、臭いの元となるカビや雑菌を除菌する効果がありますので、一旦洗濯した服などにかけることで、それ以上菌が増えるのを防いでくれるんですね。

でも、ファブリーズを使ったとしても、生乾きの場合は効力が発揮できませんので、注意して下さい。

 

 

 
スポンサーリンク

まとめ

部屋干しの嫌な臭いを取る方法と原因!やはりファブリーズが!?
最近は部屋干ししても臭わない洗剤が多く販売されているので、非常に便利になりましたよね?

柔軟剤を入れるだけでも、数日は香りが残ってくれて、着た時にすごく良い気持にもなりますし。

 

部屋干しの嫌な臭いは、皮膚に付いている細菌が原因なのですが、これがまた不快な臭いなんです。

部屋干しして嫌な臭いが残ると、もう一度洗濯をし直しても、まだ臭うなんてことにもなりかねません。

 

部屋干しをしないで済むなら、絶対にその方が良いのですが、梅雨時など、どうしても外で干したり出来ない場合は、

しっかりと除湿対策などを行い、部屋干しの臭いを元から絶ちましょう!

 

部屋干しの臭いを取る方法として、参考になりましたら幸いです。