掃除・洗濯

部屋干しを早く乾かす方法は?干す場所は風呂場が一番?

部屋干しを早く乾かす方法は?干す場所は風呂場が一番?

部屋干ししても臭わない~♪というCMが流行った時期がありましたが、

部屋干しをすると臭うという悩みをお持ちの方は多いのかも知れません。

 

家事をこなす主婦にとって、洗濯は結構な重労働ですよね?

家族が多いと、洗濯した後に干す作業と言うのが、地味に大変だったりします。

 

本当は天日干しにしたくても、雨が降ったりすると、否応なく部屋干しをするしかなくて。

でも、部屋干しをすると、どうしても洗濯物が臭ってしまうのも悩みの種かと思います。

 

部屋干しが臭う原因の一つとして、早く乾かないせいで、雑菌が繁殖してしまうことがあります。

 

出来るだけ臭わないようにするには、早く乾かす方法を知るだけでも、大分違うと思います。

部屋干しを早く乾かす方法と、干す場所はどこが良いのか?などをまとめてみました。

 

部屋干しの嫌な臭いを取る方法と原因!やはりファブリーズ!?

 

 

部屋干しを早く乾かす干し方とは?

私の住んでいる北海道には梅雨がありませんが、本州などでは、梅雨時に洗濯ものがなかなか乾かないという悩みをお持ちの方は、多いかと思います。

早く乾かないと、それだけ臭いが残ってしまいますので、正しい干し方を知ることも重要です。

そこで、正しい干し方をリストでまとめてみました。

 

check!!

洗濯物同士の間隔をあけて干しましょう

風が当たる場所が多いほど、洗濯ものは良く乾きます。

なので、洗濯ものを干す時には、それぞれの間隔を多めに取って、洗濯ものになるべく多くの風が当たるようにしましょう。




厚手の物と薄手の物を交互に干しましょう

厚手の物と薄手の物は、しっかりと整理して分けて干すよりも、交互に干す方が、乾くのは早くなります。

交互に干すことで、隙間が出来て風が良く当たるようになり、乾くのも早くなるんですね。

同じように、長いものと短いものも、交互に干すと効果的です。




太めのハンガーを使いましょう

細いハンガーを使うと、衣服同士が触れ合ってしまい、乾くのが遅くなってしまいます。

ですので、太いハンガーを使って、洗濯物の前後に隙間が空くようにして、乾かすと良いです。




タオルは片方を長くして干しましょう

タオルなどは、縦に長いので、半分の長さで干すよりも、片方を長く垂らすようにすると、風の当たる部分が多くなり、その分早く乾くようになります。




ジーンズなどは立体的に干しましょう

ジーンズなどは、生地が厚いため、大変乾きづらいです。

ですので、立体的になるように干すことで、空気が沢山触れるので、中の方までしっかりと乾かすことが出来ます。

立体的に干すのが面倒なら、裏返して干すのも同様に効果があります。




長袖の服などは逆さにして干しましょう

長袖やパーカーなどのフード付きの服は、そのままだと、袖やフードが重なってしまいます。

逆さにして干すことで、重なる部分がなくなり、早く乾くようになります。

同じように、靴下も口側を下にして干すと良いです。




カーテンロールに干すのはやめましょう

一見カーテンロールに干すのは良さげに見えますが、カーテンに触れる部分が生乾きになりやすいという欠点があります。

カーテン自体も傷んでしまいますし、カーテンの汚れが付いたりするので、カーテンロールに干すのは止めた方が無難です。

 

洗濯物の干し方一つで、早く乾かすことが出来るんですね。

日光が当たるからと、カーテンロールに干す方も多いと思いますが、逆に乾くのが遅くなりますので、他の場所に干すようにして下さい。

 

 

 
スポンサーリンク

部屋干しで洗濯物を早く乾かす方法は?

前述した部屋干しの干し方を実践したら、次はもっと早く乾かす方法をご紹介しますね。

洗濯物を早く乾かすポイントは、以下の3つです。

こちらもリストでまとめてみました。

 

風を沢山あてましょう

扇風機と除湿機を使うことで、風を沢山洗濯物に当てつつ、部屋を乾燥させて、より早く乾かす方法です。

もし除湿機がない場合は、扇風機とエアコンでも構いません。

 

まず洗濯物を干す部屋のドアを全部閉めておきましょう。

その後、扇風機の首振り機能を使い、風を洗濯物に当てます。

洗濯物の近くに、除湿機を置いて、準備は完了!

扇風機の風を洗濯物と平行にあてると、効果は倍増です!




部屋を乾燥させるようにしましょう

除湿機があれば一番良いのですが、ないご家庭もあると思います。

除湿機の代わりにエアコンを使うと言う方法もあるのですが、電気代が気になりますよね?

そんな時には、扇風機と換気扇を使うと良いです。

使うのは扇風機と換気扇だけになるので、電気代もかなりお安くなります。

 

お風呂場の換気扇を動かしてから、扇風機の風を洗濯物に当てるだけでOKと、やり方も簡単です。

大体4~5時間で乾くので、結構早めに乾きますよね?




浴室乾燥機などを使う方法も?

浴室乾燥機や洗濯乾燥機で、洗濯ものを乾かすのが一番早いのですが、電気代が高いのがネックです。

どちらも効果は確実なのですが、毎日洗濯をすることを考えると、電気代が高くなるのは困ったものです。

ですので、乾燥機を使うよりは、前述したように扇風機などを使う方が、効果もありますし、家計にも嬉しい方法と言えそうです。

 

洗濯は家事の一つですから、やはり経費が気になりますよね?

ちなみに、我が家では扇風機を使っています。

部屋の湿気も減らせますし、扇風機はある意味万能ですね!

 

 

 

干す場所はお風呂場が良いの?

部屋干しを早く乾かす方法は?干す場所は風呂場が一番?
良く部屋干しするのに、お風呂場が良いって聞きますよね?

そうなんです!

 

お風呂場は、部屋干しに限っていえば、メリットだらけなんです!

 

では、どんなメリットがあるかですが…。

 

✅湿気が取れやすいから

お風呂には、換気扇や窓が付いていることで、湿気が籠りづらいんです。

日常生活で水を扱う場所なので、部屋の構造自体が違うんですね。

また、お風呂場は狭いスペースであることから、除湿が簡単に出来て、湿気が取れやすく、結果洗濯物が乾きやすいと言われています。

 

洗濯機から近い場所にあるから

家の間取りにもよりますが、お風呂場と洗濯機が近い場所にあるご家庭は、多いのではないでしょうか?

近くに干す場所があれば、洗濯物を移動する時にも楽を出来ます。

毎日の家事を少なくする意味でも、お風呂場に干すのはオススメです。

 

部屋の見た目を気にしなくて良いから

洗濯物をリビングなどで干すと、突然の来客時などには困りますよね?

ですが、お風呂場なら、お客さんの目にも付きづらいので、急な来客時にも移動する手間が要りません。

そのまま干して置いても大丈夫なのは、主婦も楽を出来るのが良いですね。

 

洗濯物が早く乾くから

お風呂場に干す最大のメリットは、とにかく早く乾くことです。

乾燥機能がないお風呂場でも、普通に部屋干しするより、ずっと早く洗濯物が乾きます。

理由の一つは、前述しましたが、除湿機能があるからです。

 

部屋干しの臭いが少なくなるから

部屋干しよりも早く乾くということは、それだけ雑菌の繁殖が減るので、臭い自体も少なくなります。

これにプラスして、除菌効果のある洗剤を使えば、百人力ですね!

 

お風呂場は、洗濯物を乾かすには最適な場所なんですね。

ですので、部屋干しの臭いを気にする方は、お風呂場で干すのをオススメします。

 

 

 
スポンサーリンク

まとめ

部屋干しを早く乾かす方法は?干す場所は風呂場が一番?
部屋干しする時には、早く乾かすのが大事ということですね

お風呂場って、湿気が多い場所というイメージがありましたが、実は一番部屋干しに適している場所なんですね。

 

臭いが付くと、どうしても部屋干しが憂鬱になりがちですが、正しい対処方法を知っていると、洗濯物だけでなく、気分もすっきりする気がします。

扇風機や除湿機など、夏場に活躍する道具ばかりですが、梅雨時にも大活躍ということですね。

 

部屋を涼しくしながら、洗濯物も乾くなんて、正に一石二鳥です!

ちょっとした工夫ですが、部屋干しの参考になりましたら幸いです。

 

部屋干しの嫌な臭いを取る方法と原因!やはりファブリーズ!?