生活・雑学

魚焼きグリルの掃除方法!焦げ付きや臭いの落とし方まとめ!

魚焼きグリルの掃除方法!焦げ付きや臭いの落とし方まとめ!

魚焼きグリルって、便利ですよね。

オーブンレンジとかでグリル機能を使っても、絶対に同じ焼き方にはならないですし。

 

本当に魚を焼いてる!
という感じがするので、我が家には無いんですが、妹の自宅にお邪魔する時には、必ず使わせてもらってます。

 

 

塩焼きとかするのには、やはりオーブンレンジとかでは、あの何と言うか焦げとかが再現出来ないんですね。

匂いは若干気になりますが、肉とかも焼けちゃいますしね。

魚焼きグリルは、美味しい魚料理を食べるには、マストアイテムだと思います。

 

 

ただ、焦げてしまったりすると、お手入れが大変なのがネックですね。

そこで、今回は魚焼きグリルの掃除方法や、焦げ付きや匂いの落とし方などをまとめてみました。

 

 

魚焼きグリルの掃除方法ってどうやるの?

魚はグリルで焼いたら美味しいですが、どうしても匂いとかが気になりますよね?

かと言って、焼きたての魚は、惣菜で買ってくる焼き魚とは味が全然違う!

魚焼きグリルは、便利な反面、お手入れも大変ですが、掃除の仕方を知っていれば、毎日快適に使うことも出来ます。

 

魚焼きグリルでは、まず、受け皿の掃除がポイントになります。

では、受け皿の掃除の方法をリストでまとめてみますと。

 

受け皿の掃除方法

片栗粉を使う場合

水を張った受け皿に、片栗粉を少量入れます。

その片栗粉が乾くと、焼いた時の油も一緒に固まるので、綺麗に汚れが剥がれてくれます。




重曹を使う場合

受け皿に水の代わりに重曹を敷くことで、油を吸ってくれます。

何度かそのまま使うことが出来るので、汚れたなと思ったら、重曹ごとゴミ箱にポイです。

後は、残った重曹で磨けば、ピカピカになります。




グリルストーンを使う場合

グリルストーンというのが市販されているので、それを敷いてもOKです。

落ちた油を吸い取ってくれるだけではなく、煙が出るのも防いでくれます。

更には、敷いた石が遠赤外線効果も発揮してくれるので、炭火で焼いたようにふっくらと焼くことが出来ます。

 

魚焼きグリルの受け皿は、取り外せるようになっている物がほとんどなので、普通に水洗いとか洗剤で洗えば綺麗になります。

もしどうしても、汚れが取れない場合は、上記の方法を試してみて下さい。

 

 

でも実は、受け皿よりも厄介なのがグリルの庫内なんです!

 

取り外しが出来ない分、掃除するのが大変になります。

では、庫内の掃除法ですが。

 

✅グリル庫内の掃除方法

汚れが酷くない場合

温かさが残っているうちに、水に濡らしたキッチンペーパーなどで拭くと良いです。

着れなくなった服の切れ端などを、雑巾代わりに使うと、厚みがあるのでより拭きやすいです。

 

ただ、庫内が熱いうちにやる作業なので、火傷には十分注意して下さい。

厚手のゴム手袋を使うと、火傷の心配も減ります。

 

もし肉片が飛び散っていたりした場合は、使い古しの歯ブラシなどを使って、汚れを取ると良いと思います。




汚れが落ちない場合

グリルの庫内をまめに掃除していないと、水で拭いたくらいでは落ちないことがあります。

そんな時には炭酸ソーダの力を借りましょう。
  1. セキス炭酸ソーダ、水、スプレー容器を用意します。
  2. スプレー容器の中に炭酸ソーダを入れて、水を500cc入れて良く振るだけで作ることが出来ます。
  3. このソーダをスプレーして、後は布巾などで拭くだけです。
  4. 最後に、水拭きをして完了です。
  5. 水拭きをしないと、炭酸の白い粉が残ってしまうので、ソーダの後は必ず水拭きして下さいね。
 

と、掃除方法をご紹介しましたが、余りに神経質になって、掃除をし過ぎると問題になることも。

外せない場所などは、ある程度割り切って、ピカピカにしようとやり過ぎないのが良いでしょう。

 

特に分解などすると、後が大変(ガスが漏れたりなど)になるので、プロでない限り、分解などはしない方が良いと思います。

 

 

 

 
スポンサーリンク

魚グリルの焦げ付きを落とす方法って?

魚焼きグリルの掃除においての難所は、網の焦げ付きもありますよね?

網のお陰で、余分な油が下に落ちて、美味しい焼き魚が出来ますが、その網に肉片がこびりついたりとかして困ってしまうこともあると思います。

 

そんな時には、スチールたわしを使ってみて下さい。

フライパンなどデリケートな調理器具には、傷が付くので使えませんが、魚焼きグリルの掃除をするなら、こちらは非常に便利です。

 

100均でも売っているので、ぜひ試してみて下さい。

 

 

サイズが小さいので、細かい隙間にも入りやすく、掃除がしやすいのもポイントです。

スチールたわしを水で濡らし、網の上をこすると、驚くほど綺麗に取れるんです。

 

たわしを使わない方法だと、空焼きしてから、お湯につけて取るという方法もあるんですが、

もし空焼きをしておいたのを忘れてしまったり、長時間空焼きすると、キッチンが煙だらけになることも。

 

煙くらいならまだ良いですが、一歩間違えば、火事になってしまいます。

 

ですので、焦げを落とす時には、スチールたわしなどを使うようにして下さい。

基本的に消耗品ですので、ダメになったら捨てれば良いですし、事故になる危険性もありませんので。

 

 

 

 

魚焼きグリルの臭いを取る方法は?

魚焼きグリルの掃除方法!焦げ付きや臭いの落とし方まとめ!
魚焼きグリルに限ったことではありませんが、グリルの臭いが残っていると、部屋中に臭いが漂って困ってしまうことってありますよね?

実はこの臭いなんですが、実際に料理している時には、なかなか気づきにくいものなんです。

 

ですので、外から帰宅した後とかに、「え?こんなに臭ってたっけ?」みたいなことも起こるんですね。

 

 

では、魚焼きグリルの臭いを取る方法ですが。

 

どこのご家庭にでもある「お茶の葉」で簡単に取ることが出来るんです。

 

 

方法もとっても簡単です!

 

グリルの受け皿にお茶の葉を広げて、3分ほど過熱するだけでOK!

 

お茶の香りが部屋中に漂い、劇的に魚臭さは減ります。

もちろん!お茶の葉は、出がらしでOKなので、低コストで簡単ですね!

もしお茶を飲まれない方は、コーヒーでも大丈夫です。

 

 

他にもレモン汁で拭いてもOKと、色々臭いを取る方法はあるみたいですね。

ただ、レモン汁を使った場合は、錆びの原因になりますので、最後に水拭きをすることを忘れないで下さいね。

 

 

 
スポンサーリンク

まとめ

魚焼きグリルの掃除方法!焦げ付きや臭いの落とし方まとめ!
掃除やお手入れは、魚焼きグリルに限らず、どんな調理家電にも共通する悩みだと思います。

 

特に魚は、独特の臭いがあるので、肉よりも悩みは深刻ですよね?

 

本当は分解して掃除したい!と思うこともあると思いますが、それをやるには業者さんに頼まないと事故が起きてしまうこともあるので、絶対にやらないで下さい。

 

気になる所は多々あると思いますが、ある程度綺麗になったらOKくらいの軽い気持ちで、掃除をして下さい。

出来る所だけしっかりと掃除をしておけば、その後臭いや汚れは付きにくくなります。

 

 

焦げ付きや臭いなどは、魚焼きグリルを使う時の宿命みたいなものです。

こまめに掃除するのは大変かも知れないですが、頑固な汚れになると、逆に大変です。

 

ですので、普段から出来る所はしっかりと掃除をしておくのが、実は一番簡単な方法なんですね。