健康・美容

背中の贅肉とサヨナラ!即効性のある背中痩せダイエット法!

即効性のある背中痩せダイエット法!背中の贅肉とサヨナラ!

ダイエットと言うと、どうしてもお腹周りが気になりますが、同時に背中の肉も気になりますよね?

背中に肉が付いていると、冬は良いですが夏には、女性ならブラジャーの紐が食い込んでるのが見えたりと見栄えも良くありません。

でも・・・

 

背中が痩せるのって、実は結構大変なんです!

 

腹筋とかなら、筋トレすれば良いですが、背中はどこの筋肉を鍛えたら良いのかいまいちわかりませんよね?

お風呂に入った時に、背中に贅肉が付いているとちょっと恥ずかしいですし、やっぱり痩せるなら背中もしっかりと痩せたいもの。

 

では、背中の贅肉を落とす方法は、どんなものがあるんでしょう?

 

即効性のある背中痩せダイエットの方法など、あれば知りたいですよね?

 

ということで、以下に即効性のある背中痩せダイエットの方法をご紹介します。

しっかりと痩せて、背中の贅肉とサヨナラしましょう!

 

 

 

背中に贅肉がつく原因は?

背中に贅肉がつくと、意外と目立ってしまい、痩せなきゃ!と思うのは男性も女性も変わらないと思います。

では、どうして背中に贅肉がついてしまうんでしょう?

原因をまとめてみますと。

 

check!!

●加齢が原因

加齢により、背中に贅肉は付きやすくなります。

その中でも、以下のチェック項目に当てはまる人は要注意と言われています。
  • 体はほっそりしているのに、背中がたるんでいる
  • 高い所に手を伸ばす機会が少ない
  • 普段から体を動かすことがない
  • 最近疲れやすくなったと感じる
もしこのチェック項目に当てはまる人は、背中に贅肉が付いている可能性が高いです。

加齢によるものとあきらめずに、普段から体を動かした方が良いかも知れないですね。




●姿勢の悪さが原因

今はPCやスマホがあるため、昔よりも猫背の人が増えていると言います。

PC作業をしていると、つい前かがみになってしまうということありませんか?

こちらでも、以下のチェック項目に当てはまる人は要注意です。
  • 姿勢が悪いと言われることが多い
  • PCやスマホの操作時間が長い
  • 最近運動不足である
  • 首や肩がこっている
などの項目に当てはまる人も、こちらは姿勢の悪さが原因で背中に贅肉が付いていることが多いです。

姿勢一つで、贅肉が付きやすくなってしまいますので、普段から少し姿勢を正すようにしてみて下さい。




●ずれた骨盤が原因

骨盤のずれは、女性に多いそうです。

特に、ハイヒールなどを普段から履いている女性は、歩き方が悪いと背中に贅肉が付くなんてことも。

特に、以下の項目に当てはまる人は要注意です。
  • 足を組んで座ることが多い
  • いつも同じ肩の方にバッグなどを提げている
骨盤がずれると、姿勢もゆがみ、結果的に背中に贅肉が付きやすくなります。

最近では、骨盤ダイエットなんて流行ったりしましたが、痩せるのには実は骨盤は重要なんです。

 

 

 
スポンサーリンク

背中に贅肉がつく原因:猫背の種類

背中に贅肉がつく原因は、猫背にもあると書きましたが、猫背にも色々種類があることをご存じでしたか?

以下に、代表的な猫背の種類をご紹介してみます。

 

check!!

●背中猫背のタイプ

背中の中心から前の方に曲がっている猫背が「背中猫背」というタイプです。

こちらは該当する方多そうですね。

前かがみになりがちなPC作業をする人に多い猫背となります。




●腰猫背のタイプ

腰の部分から前かがみになる猫背で、高齢者や農家の人、あぐらを良くかく人に多い猫背です。

PC作業よりも、事務仕事をする人に多い猫背ともいえます。




●首猫背のタイプ

首が曲がり、前に頭が突き出したように見える猫背のタイプです。

「ストレートネック」なんて呼ばれることもあり、主にスマホを長時間使う人に多い猫背になります。




●腹猫背のタイプ

反り腰とも言われますが、腰が前側に反っている猫背のタイプです。

背中を必要以上に伸ばすので、一見姿勢が良くも見えるんですが、お腹を突き出した姿勢になることで「隠れ猫背」なんて呼ばれることも。

骨盤が前に傾いている状態なので、ハイヒールを履く女性に多い猫背とも言えます。

 

猫背のデメリットとして、年よりも老けて見られることもありますので、女性には結構大問題ですよね?

 

また、猫背は体がゆがんでいる証でもありますので、健康的にも良くありません。

 

昔はお年寄りに多かった猫背ですが、最近はスマホなどの普及により、若い人にも猫背の人が増えているそうです。

現在では、日本人の約70%の人が猫背とも言われているので、まだ若いから大丈夫!とは言えなくなってきているみたいですね。

 

 

 

背中の贅肉を即効で落とすダイエット方法とは?

即効性のある背中痩せダイエット法!背中の贅肉とサヨナラ!
背中の贅肉を落とすダイエットでは、食事制限だけでなく、運動やストレッチが必要となります。

体重を落とすのが目的のダイエットなら、食事制限だけでもいけますが、贅肉を落とすなら軽い運動は必須ということですね。

 

以下に、背中の贅肉を即効で落とす方法を、いくつかご紹介します。

 

check!!

●腕と背中のストレッチ

腕を後ろに伸ばしたら、ゆっくりと上にあげていくストレッチ方法です。

ポイントは、急に動かすのではなく、ゆっくりと動かすことです。
  1. 息を吸いながら、ゆっくりと腕を伸ばしていきましょう。
  2. 10秒上げたら、息を吐きながら、こちらもゆっくりと元に戻します。
肩甲骨の周りをストレッチするつもりでやって下さい。

水の入ったペットボトルを持ってやると、更に効果的です。

1セット10回くらいを目安に、毎日続けてみましょう。




●タオルを使った運動

こちらは、チューブ運動の代わりに、家にあるタオルを使った方法です。
  1. フェイスタオルを伸ばし、両手で持ちます。
  2. タオルが前から頭の後ろを通る感じで、肩甲骨の所まで下ろします。
  3. ゆっくりと10回ほど繰り返しましょう。

前から後ろに、後ろから前に。と繰り返すと効果的
です。




●肘と両手の運動

負荷をあまりかけずに済む、一種の筋トレです。
  1. 両手を前に出し、肘を後ろに持ってくるようにして曲げるのを繰り返します。
  2. 肩甲骨を意識して動かしますが、やはりゆっくりと動かすようにして下さい。




●椅子に座ってストレッチ

椅子に座りながらでも出来るので、普段の生活の息抜きや、仕事の休憩中にやってみましょう。
  1. 椅子に浅く腰をかけて座りながら、お腹に力を入れます。
  2. 両手を真っすぐに上げ、後ろに倒すようにして持っていきます。
  3. 息を吐きながら、戻す時はゆっくり。
  4. 10回ほど行うと効果的です。




●四つん這いのストレッチ

腕立て伏せにも似ていますが、負荷の少ないストレッチです。
  1. 肩幅くらいに、両手両足を開きましょう。
  2. 息を吐きながら、かかとの方にお尻を付ける感じで伸ばしましょう。
  3. 次は、逆にお尻がかかとに付くのをイメージしながら、ゆっくりと元に戻します。
  4. 猫のポーズを意識して、何度かやりましょう。
ヨガにも似ているこのストレッチですが、猫背の解消にもなりますのでおすすめです。




●仰向けに寝てストレッチ

床に寝て行うストレッチですので、家に帰ってきて、リラックスしている時などに向いています。
  1. まっすぐ仰向けに寝ましょう。
  2. ゆっくりと足を曲げながら、お腹に出来るだけ近づけます。
  3. 腕を使って、お腹を引き寄せるようにして丸まればOK!

頭も出来れば上げて、お尻も少し上げるようにすると効果的です。





・背中痩せの極意!動画でどうぞ!



 

 

 

ダイエットを一緒に行うなら、食事制限も合わせて行ってください。

ただ背中の贅肉を落とすだけなら、ストレッチが有効ですので、負荷も少なくて済むので、ぜひやってみて下さい。

 

 

 
スポンサーリンク

まとめ

即効性のある背中痩せダイエット法!背中の贅肉とサヨナラ!
背中の贅肉は、姿勢の悪さや加齢によるものだったんですね。

加齢によるものも、年のせいだとあきらめずに、普段から体を動かしておくのが良いかもしれません。

 

猫背は、現代病とも言えますが、私も考えてみるとPC作業時間は一日で12時間を超えますから、人ごとではないです。

猫背が原因で背中に贅肉が付いたら、例えダイエットに成功しても手放しでは喜べないですね。

 

基本的に、背中に贅肉がついてしまうのは、普段の生活習慣が関係している気がします。

 

猫背にしても、簡単なストレッチで何とかなることも多いので、まずは猫背を治して、背中の贅肉を元から断ちましょう。

 

背中の肉は、お風呂に入るなどしないと、なかなか自分では気づけないものです。

見えないから良いと思うのではなく、自分では見えにくい場所だからこそ、普段から気をつけたいものですね。

 

背中の肉が直接どうこうではないですが、姿勢が悪いことの証でもあるので、健康面から考えても背中の肉は落とした方が良いです。

もしかしたら、背中の贅肉は「不健康だから気をつけて!」のサインかもしれないですね。