生活・雑学

家電製品はネットか量販店どっちがお得?メリット&デメリットは?

家電製品はネットか量販店どっちがお得?メリット&デメリットは?

家電製品って大きな買い物ほど、ネットで買うか量販店で買うか迷いますよね?

ひと昔前なら、家電は量販店というイメージが強かったですが、最近はネットの方が安かったりして、ネットで買う方も多いようです。

 

では、ネット通販と家電量販店のどっちがお得かと言われると、商品によるとしか言いようがない場合もあります。

 

特に設置が必要な冷蔵庫や洗濯機などは、出来れば設置費用込みに送料込みで買える量販店がお得な気もしますよね。

我が家でも冷蔵庫や洗濯機は、近くの家電量販店で買いました。

 

 

でも実は、ネットで買う場合も量販店で買う場合も、それぞれメリットやデメリットがあるんです。

どっちがお得かは、メリットやデメリットを踏まえた上で、選ぶようにすると良いかもしれません。

 

ということで、以下にネット通販と家電量販店のどちらで家電を買った方がお得なのかを、メリットとデメリットと共にご紹介します。

 

 

 

家電量販店とネット通販の違い

家電量販店とネットの店舗の大きな違いは、価格です。

 

家電量販店では、たとえ同じ商品でも人件費や家賃などが上乗せされるために、ネットよりも高い価格がつくことが多いんですね。

ネットの場合は、それらの経費を切り詰めることができるので、家電量販店よりも安く買えることが多いです。

 

またもう一つ違いをあげるとすれば、ネットと家電量販店の違いは、保証の関係です。

家電量販店では、独自の保証が上乗せされたり、アフターケアがしっかりとしている所も多いですが、ネットでは一年間保証が付けば良い方です。

 

ネットでも返品や交換は受け付けてくれる所が多いものの、アフターケアなどで選ぶなら家電量販店の方が良いでしょう。

中には、メーカー保証しかつかない場合もありますので、保証で選ぶなら家電量販店の方がお得になります。

 

 

他にも家電量販店では、直接店員の方に聞いたりなどできますが、ネットではメールか電話しかコミュニケーションの手段がありません。

すぐに対応してくれると言えば、やはりネットで買うよりも家電量販店で買う方が後で何かあった時にも安心なんですね。

 

大きな買い物は家電量販店でというイメージは、保証やアフターケアの関係でついたのかもしれないですね。

 

 

 
スポンサーリンク

ネット通販で買うメリットとデメリットとは?

家電製品はネットか量販店どっちがお得?メリット&デメリットは?
ネットで家電を通販するなら、メリットとデメリットを押さえておくことで、より便利に利用することができます。

では、ネット通販でのメリットですが。

 

check!!

●価格が安いこと

ネットでの一番のメリットは、家電量販店よりも価格が安いことです。

人件費などの経費を省いている分、価格も安く手に入ります。

また、価格コムなどのサイトでは、同じ製品を見比べる事も出来ますし、レビューを参考にすることも出来るのがメリットですね。




●情報を集めやすいこと

ネットでは、買いたい商品の情報を自分で調べることが出来ます。

例えば、直接メーカーのHPを覗いてみたり、楽天やアマゾンなどの大手のネットショップの情報を覗いたりもできます。

 

事前にネットで価格を調べておいて、家電量販店で買うというのも良いですね。

ネットでは、情報収集が出来るのも大きなメリットです。




●時間や場所が制限されないこと

家電量販店で家電を買う時には、直接店舗に足を運ぶ必要がありますが、ネットでなら自宅にいながらにして、注文できるのもメリットです。

近くに店舗がない場合や深夜などの営業時間外でも商品を注文できるのもメリットと言えますね。

 

 

では、ネット通販でのデメリットですが。

 

check!!

●届くまでに時間がかかること

家電量販店なら、実店舗ですぐに商品を手にすることが出来ますが、ネットですと、梱包や発送に時間がかかることもあります。

楽天ではあす楽などのサービスもありますが、それでも関東圏にお住まいの方でないと、そのサービスも受けることが出来ません。

 

すぐに商品を欲しいという時には、届くまで時間がかかるのはデメリットと言えます。




●実際に商品を触れないこと

ネットでは、カタログの写真だけ見て商品を決めるため、実際に商品を触って確かめられないのもデメリットと言えます。

特に、デザインはともかく、内部の状態などはネットでは確かめることが出来ません。

 

実際に思っていたのと違っただけでは、返品も対応してもらえないので、その点は不便ですね。

 

ネット通販は便利なのですが、メリットとデメリットをしっかりと押さえておかないと、後で失敗することにもなるので気をつけましょう。

 

 

 

家電量販店で買うメリットとデメリット

家電製品はネットか量販店どっちがお得?メリット&デメリットは?
ネットよりも高い価格が付いていたとしても、家電量販店がなくならないのは、メリットがあるからです。

もちろん、家電量販店にもデメリットがありますので、そちらも合わせて押さえておきましょう。

 

まず、家電量販店でのメリットですが。

 

check!!

●実物を直接確認できること

家電量販店では、実際に展示されている商品を触って確かめられるメリットがあります。

例えば、炊飯器などを買う時に、内部の釜の状態などは直接見てみないとわからないことも多いです。

 

カタログにも写真は載っていたりしますが、やはり実際に触ってみるのとでは違います。

ですので、家電量販店の最大のメリットは、実物を確認できることと言えそうです。




●店員さんに相談できること

こちらも家電量販店のメリットですが「こんな商品を探しているのですが…」という感じに店員さんに聞けるのも嬉しいですね。

店員さんに詳しく商品情報を聞けたり、どれくらいの値引きをしてもらえるのかなども相談が出来ます。

 

その際に商品のどこが良くてどこが悪いのかなど、直接聞けるというのも大きなメリットだと思います。

 

 

では、家電量販店のデメリットも見ていきますと。

 

check!!

●品揃えが悪いこと

家電量販店では、お店の大きさや商品の展示場所に限りがあるために、ネットに比べると品揃えが悪い事もあります。

商品が一店舗で見つからない場合は、複数の店舗で商品を探す必要があるため、時間と手間がかかってしまうこともあります。

 

在庫がある商品だけから選ぶとなると、ネットよりもどうしても品揃えが悪くなるのはデメリットですね。




●価格が高いこと

経費を節減することが出来ない家電量販店では、店員さんの人件費などの都合上、どうしてもネットよりも価格が高くなる場合があります。

同じ会社であっても、ネットで価格を見てから家電量販店に行ったら、同じ商品でも価格が違うことがあるのはそのせいです。




●接客がしつこいことがある

店員さんがいると、商品について聞きやすいのはメリットでもあるんですが、お店によっては買わせようとしつこい勧誘をされることもあります。

自分から聞かない限り、店員さんが寄ってこないという店舗もありますが、店舗によっては接客がしつこいこともあるのもデメリットですね。




●何度も足を運ぶ可能性があること

家電量販店では、実際に行ってみないと価格や商品の有無がわかりません。

そのため、一度で決めることが出来れば良いですが、在庫がない場合などは取り寄せになって、結局何度も足を運ぶことにもなりかねません。

 

近くに家電量販店があれば良いですが、遠くのお店だと、行って帰ってくるだけでも負担になってしまうのはデメリットですね。

 

家電量販店でも、店舗によってはサービスが充実している場合もあり、ネットよりも安くしてくれる可能性もあります。

実際にどれだけの商品が置いてあるかなど、足を運んでみないとわからないのはデメリットですが、直接商品を見られるのはメリットでもあります。

 

また家電量販店で買い物をすると、メーカー保証と合わせて店舗の保証が付くこともありますので、そちらもメリットですね。

 

 

 
スポンサーリンク

まとめ

家電製品はネットか量販店どっちがお得?メリット&デメリットは?
ということで、家電量販店とネット通販での違いやメリットとデメリットなどをご紹介してみました。

どちらにもメリットとデメリットがありますが、片方のメリットがもう片方のデメリットになるのは面白いですね。

 

我が家では、大きな家電は家電量販店で買うことが多いです。

例えばケーズデンキなどでは、交渉次第でネットよりも安く買うことができたりもしますし、接客もすごく安心できます。

 

店員さんに聞いてから買うと、更に15%OFFになることも珍しくありません。

 

もちろん、家電量販店にもよると思いますが、大きな買い物はその後の保証などを考えれば、ネットよりも家電量販店がおすすめです。

メリットとデメリットがわかれば、どちらで買えばよいかなどの判断も簡単ですね。

 

ですので、品揃えで選ぶならネット通販、安心で選ぶなら家電量販店という選び方がベストだと思います。