スポンサードリンク

寒いと頭痛の原因に?
寒くなってくると、

なんだか頭痛がする日が多くなってきたな・・・

そう感じることはありませんか?

始めは「寒くなってきたし、風邪のひきはじめかな?」「ストレス?」などとあまり気にとめることがないかもしれませんが、実は寒さが原因だったりするんですよ!!

 

ここでは、そんな寒さによる
頭痛の原因、原因ごとの対策方法をお伝えしたいと思います!

原因によって対策方法も違ったりするので、きちんと原因ごとに合った対策方法を行っていきましょう。

 

スポンサーリンク

頭痛の原因は様々

寒い時の頭痛の原因は下記のようなものがあります。

① 血管の収縮と拡張による頭痛

② 首回りや頭周辺の筋肉の緊張による頭痛

③ 暖房による酸欠

④ 冷えによる頭痛

⑤ コリの悪化による頭痛

 

 

血管の収縮と拡張による頭痛の対策

  • 血液をさらさらにする
  • 水分を多くとる
  • 玉ねぎ、にんじんなどの野菜をとる
  • 室内と外の温度差をなるべく少なくするために、暖房は温度を上げすぎないよう適温で過ごす
  • カフェインを摂取する
 

寒い外から暖かい室内に入ることによる

急激な血管の拡張、または、室内から寒い外に出ることによる急激な血管の収縮

によって、周囲の神経が刺激され、頭痛が起きます。

 

なので、玉ねぎやにんじんなどの野菜をとって血液をさらさらにする、

血管の収縮、拡張を防ぐために室内と室外で温度差を少なくする

などして血管に刺激を与えないための対策をとる必要があります。

 

 

首回りや頭周辺の筋肉の緊張による頭痛の対策

  • 姿勢をよくすることを心掛ける
  • 外へ出るときは暖かい服装を心掛ける。特に首、頭など
 

寒いとどうしても
体が縮こまり、首や肩に力が入ってしまったり姿勢が悪くなってしまったりしますよね?

寒さによる余計な力や姿勢の悪化で起こる肩こり、首こりが原因で頭痛になることもあります。

なので、外に出るときは厚手のマフラーやネックウォーマーを身に着けるなど暖かい服装で、無駄な力が入ることを防ぎましょう。

 

 

暖房による酸欠の対策

  • ストーブやファンヒーターを長時間使用する場合はこまめに換気を行う
 

エアコンなど送風をするタイプの暖房器具は問題ありませんが、石油ヒーターやストーブなど
燃料を燃やすことで暖かさを作る暖房器具だと密閉された室内で燃焼を続けると、やがて酸欠になってしまいます。

 

酸欠になると燃料が不十分になり不完全燃焼を起こすことによって、
一酸化炭素が発生し、一酸化炭素中毒を起こし頭痛以上に危険な状態になってしまいます。

なので、燃焼系の暖房器具を使うときには必ずこまめに換気をすることを心掛けましょう。

寒いと頭痛の原因に?
 

冷えによる頭痛の対策

  • 体が冷えたと感じたら、温かいお風呂につかり、上がったあとも暖かい服装を心掛ける
  • 運動をし、筋肉量を増やす
  • 半身浴で体を温める
 

冷えによる頭痛を起こす人は、身体の血液を全身に送る力が弱いといわれています。

なので、身体を温めて、血流の流れをよくしたり、筋肉を増やすことによって全身に血液を送る力をつける必要があります。

特に足の筋肉は全身に血液を送る働きをしているため、スクワットやウォーキングをするなどして特に足元を鍛えましょう。

 

 

コリの悪化による頭痛の対策

  • ツボを押す
  • ストレッチをする
  • リラックスする
 

コリの悪化による頭痛では、日ごろから疲れている身体をゆっくり休ませることが大切です。

アロマを焚いたり、マッサージをするなどして、自分の身体をいたわってあげましょう。

 

 
スポンサーリンク

頭痛に効くあれこれ

寒いと頭痛の原因に?

頭痛に効くツボ

 
  • 頷厭・・・こめかみの周りを指の腹でゆっくり押して、側頭筋をほぐす。
  • 風池・・・後頭部の骨を親指の腹で下から上にゆっくり押して、首や肩の筋肉をほぐす。
  • 百会・・・両耳の穴から頭頂部へ向かってぶつかる中心部分を中指の腹で押しながらゆっくり息をはく。
 

 

頭痛に効く体操

 
  • 僧帽筋を伸ばす・・・両腕を軽く曲げ、前、後ろへと肩を回す
  • 後頚筋を伸ばす・・・顔を正面にむけたまま、両腕を曲げて、腰から上を右、左と交互にひねっていく。
 

 

頭痛に効くアロマ

緊張やストレスには、ラベンダー
お花の香りは緊張や不安をやわらげ、精神を落ち着かせる働きがあります。

片頭痛には、ペパーミント。
メンソールの香りは痛みや炎症を抑える働きがあります。

オイルに混ぜて、マッサージをしたり、お風呂に2、3滴たらして、半身浴でゆっくり体を温めるといいでしょう。

身体が温まるだけでなくリラックス効果にもなりますよね♪

 

 

身体を温める食べ物

ショウガ湯、ネギ、唐辛子、かぼちゃ、にんにく、だいこん、ゴボウ、にんじんなど。

これからの季節、旬の食べ物が多く含まれていますね♪

飲み物も水は控えて、温かいお茶やお湯に替えてみましょう。

 

あと、カフェインは、血管を収縮させる働きがあるため、気圧や気温の影響で血管が膨張した場合の頭痛には効果的です。

ただし、飲みすぎると逆に頭痛の原因になってしまいますので注意しましょう。

 

 
スポンサーリンク

まとめ

寒さによる頭痛の原因と対策、いかがでしたでしょうか?

寒さによる頭痛の原因がこんなにあるなんて驚いた方も多いのではないでしょうか?

 

頭痛の原因を明確にし、きちんと原因にあった予防や対策をしていくことで、寒さによる頭痛を防ぐことができます。

どうしても我慢できないときや、生活に支障をきたす場合は無理をせずにお医者さんに診てもらうか、鎮痛税を飲むなどして、ゆっくり休むようにしましょう。

スポンサードリンク