生活・雑学

コンサートとライブって何が違う?簡単に分かりやすく解説!

コンサートとライブの違いは?

みなさんが日常でよく聞いている、音楽は何ですか?

音楽といっても、J-POPや洋楽、ロックにパンクやクラシック。

最近ではパソコンソフトで作成して機械が歌う『ボーカロイド』など様々なジャンルがあり世の中に奏でられていますよね。

 

味覚と一緒で、聴覚も十人十色。

個人で好き、嫌いが分かれる音楽ですが、共通して思うのは「生演奏」で聞くのが1番!ではないでしょうか?

CDやデータで聞くのよりも臨場感や満足感があるのはもちろん、パンクやロックなど実際に演奏しているアーティストを、生で観ながらの鑑賞はアドレナリンが出てテンションも上がりますよね!

しかし、ふと思った疑問…

 

コンサートとライブって何が違うの?

 

みなさん分かりますか?

どちらも普段、何気なく使っていますし、そこまで考えたことがないですよね。

今回は『コンサート』と『ライブ』の違いについて調べてみました。

時間があったらお付き合いくださいませ。

 

コンサートとライブの大きな違いは?

コンサートとライブの違いは?
まずこの2つの意味の違いですが、調べたところなんとっ!

 

違いなどありませんでした!

 

ニュアンスが違うだけで同じ意味です。

日本では明確な違いはなく、アーティストや演奏家さんなども『コンサート』と『ライブ』はその時の気分や雰囲気で使っているそうです。

ちなみに辞書などの表記では、

『ライブ』
  • ラジオ・テレビなどの録音・録画でない放送。生放送。
  •  生演奏。「ライブの出演者」「ライブ盤」
  •  音や場所が反響すること。残響のあること。
    また、そのさま。「ライブな状態の部屋」⇔デッド。
『コンサート』
  • 演奏会。音楽会。

引用元:デジタル辞書から


ほとんど同じ意味ですよね。

雰囲気で言うと、

『ライブ』はJ-POPアーティストや海外アーティストが開催する生の演奏で、お笑い芸人の人達も営業で用いるので、

【動】のイメージ

 

『コンサート』はクラシックや合唱などの大きなホールや大聖堂で演奏される、どちらかというと

【静】なイメージ

 

ではないでしょうか。どちらにしても難しく考えずに使える言葉です。

 

 
スポンサーリンク

他にもある?アーティスト別の呼び方が面白い!?

この2つの呼び方の他にもアーティストよっては違う言葉を使って表現していたりもしています。

例えばギグという言葉表現があります。

「一回、一回の契約に基づいて行われる仕事」と言う意味で、主にライブハウスなどで使われる表現です。

使っている代表的なアーティストは『BOØWY』や『氣志團』など、元は小さなライブハウスで演奏し続け、メジャーデビューした下済みのあるアーティスト方は大きな会場でも『ギグ』を用いています。

その他の表現に、広島出身のアーティスト『ポルノグラフィティ』はサーキット

デーモン小暮閣下が所属している『聖飢魔II』はミサ
※元はカトリック教会が使用している祭礼の意

そして、個性的アーティストの代表格『椎名林檎』氏はエクスタシーと独特な表現を…。

様々な言語表現があり面白いですよね。

 

 
スポンサーリンク

まとめ

コンサートとライブの違いは?
コンサートとライブの違いについてご説明しました。

違う言葉で同じ意味なうえに、他にもいろいろな言語で表現ができる。日本は言葉表現が自由にできる国だと改めて私は思いました。

因みに・・・

 

ライブ』と『アーティスト』を使い方を分けているアーティストは・・・

『ライブ』は桑田佳祐さんやX JAPANなど日本を代表するJ-POP、ロック歌手の方々が使われていることが多いです。

吉本などのお笑い芸人さんの営業も『ライブ』ということで、演奏しないゴールデンボンバーもそれならで納得できますね。笑

 

Mr.Childrenやジャニーズの人たちは『コンサート』と表現しています。

ジャニーズは歌だけでなくダンスやアクロバティックな演出などでファンを魅了するので、ライブよりも『コンサート』と表現するのではないでしょうか。

ライブコンサートの会場で有名な所では東京ドームやNHKホールなどありますが、やはり全てのアーティストが憧れる

日本武道館

日本武道館で最初にライブコンサートとして使用したのは、

ザ・ビートルズだそうです。

 

1966年に来日し行われたライブコンサート。

当時、武道館は東京オリンピックのために建設された施設だったので、

武道文化を冒涜するのか!

と批判が多かったそうですが、ビートルズの人気はその批判を上回りライブコンサートが行われました。

 

この出来事が日本武道館のライブコンサート始まりの歴史として今でも語り継がれています。

『ライブ』と『コンサート』。どちらも同じ意味ですが、アーティストの発する熱い思いは、みな共通するんですね。