今回は、「三大つるし飾り」の中の一つ。

福岡県柳川市に伝わる

柳川雛祭り~さげもんめぐり 

についてご紹介したいと思います。

 

伊豆稲取の「雛のつるし飾り」はこちら!

山形県酒田市の「傘福」はこちら!

 

伊豆稲取の「雛のつるし飾り」、山形県酒田市の「傘福」とはまた少し趣の違う「さげもん」も楽しんでくださいね。

 
スポンサーリンク

柳川の「さげもん」とは?

さげもんは、福岡県柳川市に伝わるつるし飾りの一種です。

なんでも、女の子が生まれた家庭では幸せを願って、
  • 雛壇は父方の実家が用意する
  • さげもんは母方の親戚や母や祖母が用意する
という決まりがあるそうです。

 

先ほども書きましたが、類似する習慣として、
  • 静岡県東伊豆の「雛のつるし飾り
  • 山形県酒田市の「傘福
と共に「日本三大つるし飾り」と並び称されています。

 

正式な飾り方

細工ものと柳川まり(福岡県の指定特産民芸品)とを交互に丸くつるされた7列の赤い糸に7個ずつの49個をつるします。

人生50年と言われていた昔に作り出されたさげもん

女性は一歩引いて』という意味で49個にし、

そして『それでも50以上に長生きできるよう』という願いを込めて真ん中に大きな柳川まりを2つつけ、全部で51個にするとか。


なかなかに素敵というか、へえ~という言葉が出てしまう験担ぎですね!

因みに・・・
稲取の「雛のつるし飾り」では、50種類の細工を5列の赤い糸に各々11個ずつつるして合計55個にし、それを2対作ることで110個の細工がつるされたものが基本とされています。
 

飾りものを1列に3、5、7、9という奇数で組み上げていくのは、

割り切れる偶数を避けて「縁起物をつくる」ということなんでしょうね。

さげもんにも相通ずるところがありますね。

 

 
スポンサーリンク

柳川雛祭り・さげもんめぐりin2017の日程

2017年のスケジュールは、次のような開催期間となっております。

 

開催期間

2月11日㈯~4月3日㈪


  • 1月28日㈯・29日㈰・・・さげもん展示即売会
  • 2月11日㈯・・・おひな様始祭
  • 2月11日㈯~4月3日㈪・・・ときめきひな灯りと巨大さげもん
  • 3月上・中旬・・・恵比寿ひな小路
  • 3月4日~18日(土日の実運行)・・雛めぐり舟運行
  • 3月5日㈰・・・還り雛祭り
  • 3月5日㈰・・・柳川きもの日和
  • 3月12日㈰・・・お雛様里親さがし
  • 3月19日㈰(雨天時3月26日㈰)・・・お雛様水上パレード
  • 4月3日㈪・・・流し雛祭 
 

「さげもんめぐり」のお祭り期間中は、開催される柳川藩主立花邸「御花」や、「柳川氏観光案内所」などがあり、

「御花」では本館の「御役間」を中心に、

雛壇とさげもんが沢山飾られて、毬や細工ものが下がる向こうに雛壇が見えます。

 

また、初節句を迎えられる一般家庭や北原白秋のせいか、

商店街などにもさげもんが盛大に展示されますので、見ごたえたっぷりのお祭りとなるでしょう!!

最後には「流し雛祭り」にて、静かに静寂の中へと戻っていくのでしょうね。

 

 
スポンサーリンク

ところで「御花」って?

先ほども書きましたが、柳川藩主立花家のお屋敷を「御花」と呼びます。

その現在料亭旅館であり、文化財でもある御花」がメイン会場となるようですよ。

開園時間

9:00~18:00

ご利用料金(お花入園料)

一 般=500円

高校生=300円

小中学=200円

※団体割引の適用はありません。
※お泊りのお客様は無料で入れます。

この入場料で松濤園、大広間、西洋館、立花資料館に加えてレストラン対月館へ入ることができますので、

ゆっくりと堪能しつつ、美味しいお昼をいただくのは如何でしょうか。

 

 
スポンサーリンク

交通アクセスについて

柳川雛祭りさげもんめぐりin2017【詳細と見所】
  • 車でお越しのお客様
    九州自動車道みやま柳川ICより約20分
  • JRでお越しのお客様
    JR鹿児島本線瀬高駅から堀川バスに乗り換え。西鉄柳川駅下車。約20分
  • 西鉄でお越しのお客様
    西鉄天神大牟田線福岡駅から特急で柳川駅へ。約48分
  • 飛行機でお越しのお客様
    福岡空港から地下鉄に乗り換え、天神駅下車。西鉄福岡駅から柳川駅へ。

【お問い合わせ先】

柳川市観光案内所TEL 0944-74-0891

柳川市観光協会URL http://www.yanagawa-net.com/