痛いっ!!自分の舌を噛むって…なぜ?【原因と対処法】
何気なく過ごしている時、なぜか舌を噛むことありますよね?

食事をしている際や、人と会話をしている時など何気ない時に「ガリっ」と噛んだ時のアノ痛みと不快感…。

そのうえ、血が出てきたらもう最悪…。

 

テンションは下がり、口内炎にならないか心配に…。

もし口内炎になってしまったら、治るまでは食事が美味しく感じられず楽しくないですよね。

 

なぜ舌を噛むんだろう…。

 

あの不快感はできるだけ避けたいし、食事は美味しく味わいたいですよね!

そこで今回は、なぜ舌を噛むのかの原因と噛んだ時の対処法を調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

自分の舌を噛む原因は?

よく舌を噛むあなた。疲れていませんか?

 

舌や口の中を噛む原因は幾つかあるようです。

その中でも、特に多い原因4つを今回ご紹介します。

 

舌や口の中を噛んでしまう原因
  • 疲労がたまっている、体調不良
  • ストレスが溜まっている
  • 肥満
  • 歯の噛み合わせが悪い
 

 

疲労がたまっている、体調不良

これは一般的にも認知されている情報なので、みなさんもご存知かと思います。

日常生活の中、仕事や家事などで疲労が蓄積している状態だったり、体調不良で無理をしがちな時は、集中力が低下してしまうのでボーっとしてしまうことが多くなります

 

疲労が溜まっている状態は咀嚼などの能力が滞り、思わず舌を噛んでしまうそうです。

 

元気で健康な状態だと食事や会話をしている時でも、舌を噛んだりする事は滅多に無いですよね。

この症状は皆さんも心当たりがあり、気づきやすい原因ですね。

 

 

ストレスが溜まっている

口の中を噛むのはストレスが原因とも言われています。

疲労が溜まっている事と関連にもなりますが、無意識に舌や頬の肉を噛むのは、ストレスを溜めこんでいるサインです。

おそらく口内を動かす事で気が紛れたり、安心するという人もいるのではないでしょうか?

 

噛む動きは脳に刺激を与え、ストレスを緩和する動作だと言われています。

 

噛む事によって、気持ちが向上する「セロトニン」というホルモンが分泌されるので、それを求めて身体が「噛む」という動作を無意識にするそうです。

 

 

肥満

痛いっ!!自分の舌を噛むって…なぜ?【原因と対処法】
肥満で顔に脂肪がついてしまっている人は、口内を噛む傾向が多いそうです。

顔の頬は脂肪が付きやすくその結果、頰周りは重くなります。

そのため、日常生活の何気ない時でも頰の重みで口内が動かしづらくなり、頬や舌の肉を噛みやすくなってしまうそうです。

 

 

歯の噛み合わせが悪い

歯を治療中の人は心当たりがあるのではないでしょうか?

骨格のズレなどにより、歯の噛み合わせが悪いと舌を噛みやすくなります。

 

そして、虫歯などで歯の治療中は歯茎が弱まり口内がズレている状態なので、噛み合わせが悪くなっています。

なので舌を噛む事が多くなるそうです。

 

ちなみに、歯並びに問題がある人も要注意ですよ。

 

 
スポンサーリンク

口内炎になった時の対処方法は?

まずは「食事生活」を意識しましょう!

疲労やストレスが蓄積している時は、ビタミンやミネラルが不足している状態だと言われています。

 

疲労やストレスの理由が分からない場合でも、とりあえず栄養を意識的に摂取してみましょう。

舌や粘膜を強化するにはビタミンA、C。

それと免疫力や新陳代謝を向上させる、亜鉛を摂取する事をオススメします。

 

オススメ食材はこちら!
  • ビタミンA…にんじん、卵黄、レバーなど
  • ビタミンC…レモン、アセロラ、海藻類など
  • 亜鉛/ミネラル…煮干し、牡蠣、海藻類など
 

亜鉛はビタミンCと一緒に摂る事で吸収力が高まるので「牡蠣フライとレモン」がオススメです。

食事に気を回せない人は、サプリメントや栄養ゼリーでも効果があるので意識して摂取すると良いですよ。

 

食生活の改善が口内炎を早く治す事に繋がります。

 

 
スポンサーリンク

まとめ

痛いっ!!自分の舌を噛むって…なぜ?【原因と対処法】
健康的な食事と自分なりのストレス解消が重要です。

 

人類の健康は食にあり

アメリカのアープ・トーマス博士の名言です。

 

その言葉通り、優れた健康には食事が大事です。

それに不規則な食生活は無意識のストレスにも繋がります。

 

 

日本人の体質は洋食よりも和食のほうが、身体に合うようにできています。

現代は食品の流通が活性化し、食文化の影響で洋食中心の食事になりがちな傾向になっています。

 

和食の定番でもある、焼き魚やお味噌汁など日本料理を意識して献立を考えてみましょう。

そうすれば、疲労の回復も早くなり、免疫力のアップも期待できます。

 

健康第一!!今一度、生活習慣を見直してみては?