生活・雑学

準中型免許っていつから?どのような影響があるの?

準中型免許っていつから?どのような影響があるの?

みなさん、新たに運転免許の種類が増えるそうです。

平成29年度3月12日執行。

新たに「準中型自動車免許」が設けられることになりました。

 

現在免許を持っている方は自分に影響があるのか疑問を持ちますよね。

そして今後免許を取得する予定の方は覚えておかないと、損をしてしまう事もある「準中型自動車免許

今回はそんな「準中型自動車免許」について簡単に分かりやすくご説明します。

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

準中型免許とは?

準中型免許が執行される事で、

自動車免許を取得するときに「普通」か「準中型」かを選べるようになります。

今までの制度では、普通免許を取ってから2年経たないと中型免許の試験が受けれませんでした。

ということは、

免許取得してすぐには、規定の大きめなトラックを運転する事ができなかったのです。

 

しかし、

今度執行される準中型免許を取得すれば、規定の大きめなトラックが運転できるようになります。

「2年待ち」がなくなるので、仕事でトラックの運転が必要な人には嬉しい免許改正になります♪

 

 

「普通自動車免許」はどうなるのでしょうか?

現在の「普通自動車免許」制度は下記のようになっていて、
  • 最大積載量3t未満
  • 車両総重量5t未満で、かつ乗車定員10人以下の車
なら運転できます。

 

前年の施行時点平成19年6月2日より前に「普通自動車免許」を取得した人は、8t限定中型免許にもなっているので
  • 最大積載量5t未満
  • 車両総重量8t未満で、かつ乗車定員10人以下の車
を運転することができます。

 

今度、平成29年3月12日からの「普通自動車免許」は
  • 最大積載量が2t未満
  • 車両総重量が3.5t未満
  • 乗車定員は10人以下のまま
と変更となります。

 

範囲がさらに狭くなりますね…。

「じゃあ今後、免許を取得する人は損をするのか〜

と思いますが、安心して下さい。

 

そこで「準中型自動車免許」の出番です。

 

check!!

準中型自動車免許の制度は
  • 最大積載量4.5t未満
  • 車両総重量が7.5t未満で、かつ乗車定員10人以下の車
が運転できるようになります。

 

今後は、

最初、自動車免許を取得するときに「普通」か「準中型」かを選べれます。

「将来的に中型以上のトラックを運転する仕事がしたい!」という人は「準中型免許」を選べば良いですね。

「普通乗りできれば良い。そこまで必要ないな〜」という人は「普通免許」を選べばいいのです。

 

準中型免許の利点として、年齢制限の緩和にもなります。

今までの「普通免許」は5t未満の小型トラックは運転できていました。

しかし、

宅配便の集配やコンビニ配送などで使われている『積載量2tの小型トラック』は、保冷設備など搭載されており=重量が増える為、総重量が5tを超えるケースが多く、中型免許が必要でした。

高卒の18歳、新入社員は中型トラックは運転できなかったのです。

 

しかし、今度執行される「準中型自動車免許制度」は
  • 最大積載量4.5t未満の車
  • 車両総重量が7.5t未満
の車両を運転出来るようになるので、高卒の18歳からでも運転ができます。

トラック関係の仕事が就きやすくなりますね。

 

 
スポンサーリンク

私達にどんな影響があるの?

準中型免許っていつから?どのような影響があるの?
暮らしの中でトラックに乗らず、乗用車だけを運転する人にとっては正直あまり影響のない改正です。

今、普通免許を持っている人は執行後の【平成29年3月】以降は準中型限定に表記が変わりますが、乗れる車は増えないし減りもしません。

これから免許を取る人や、トラック運転の仕事がしたい人に関係のある話です。

 

 
スポンサーリンク

まとめ

準中型免許っていつから?どのような影響があるの?
「準中型自動車免許」について、ご説明しました。

準中型免許が採用されることで

運送事業者の高校新卒者雇用が促進され、ドライバー確保にもつながる

という狙いがあるそうです。

これまでの免許制度だと企業側は、高卒だけでなく専門学校を卒業した人でも、

入社直後は運転の経験が2年未満なので中型自動車の運転をさせることが出来なかった為、経営に苦しんでいる企業も多かったそうです。

現在のトラック輸送業界は人手不足が深刻で、実際この問題に頭を悩ませている企業が多いとのこと。

 

就職活動中の学生は仕事の選択肢を広げたい。企業としては出来るだけすぐ使える人材が欲しい。

両者の意見が上手に合致する、良い制度になる事を祈っています。

このまま、トラック運転手が減少していくと、コンビニも24時間営業はできなくなるとか・・・?