健康・美容

嫌な虫にキンチョール!でも人体への影響は?どんな症状が?

嫌な虫にキンチョール!でも人への影響は?どんな症状が?

みなさん、害虫の撃退ってどうしてます?

 

春が近くなり、暖かい陽気が続く今日このごろ。

日中も活動しやすい季節になってきましたね♪

 

しかし活動しやすくなるのは人間だけでなく、虫も冬眠から覚め活動し始めるシーズンでもあります。

 

 

ハエやゴキブリなど発生するのは困ったもの…。

 

 

そんな時に役に立つのは『キンチョール』などの殺虫剤!

最近の殺虫剤も進化し続け、害虫駆除も速効性があるので便利になりましたよね。

しかしふと疑問が…

 

 

殺虫剤は人への影響は大丈夫なの?

 

 

あの独特の匂いはしょうがないにしても、人の体にも何らかの症状がでるのか、不安になりますよね…。

小さなお子さんがいる家庭は、尚の事心配になるのではないでしょうか?

 

そこで今回は殺虫剤の人への影響について調べてみました!

ぜひ、ご参考にしてください

 

 

人への影響は?体は大丈夫なの?

間違った使用方法をしない限りは、悪い症状はでません!

 

キンチョールを始め、私たちが使用することが多い『ピレスロイド系』殺虫剤といわれるものは、

虫の神経に作用する成分が配合されています。

 

商品によっては、カエルなどの両生類やヘビなどの爬虫類にも効果がある殺虫剤もありますが、これらを含め、基本は哺乳類と鳥類には効果のない神経毒が配合されているそうです。

 

ですので、

一般家庭でも購入できる、ハエやゴキブリなどの害虫駆除の殺虫剤であれば、吸い込んでも人体には、悪い症状は出ることはない。

といわれています。

 

ちなみに、犬や猫、インコなどのペットや動物がいても安心して使用できるそうです。

 

 

 
スポンサーリンク

気をつけて!キンチョールの間違った使い方!

嫌な虫にキンチョール!でも人への影響は?どんな症状が?
安全性があるからと言って、イタズラで人に吹き付けたらアレルギーを発症する危険性アリ!

 

キンチョールなどの『ピレスロイド系』殺虫剤は、基本的に身体に無害とされていますが、

 

直接皮膚に吹きかけたりすると、体質によってはアレルギー症状が出ることがあります。

気管支の弱い人は、連続使用をすると気分が悪くなったり、めまいを起こしてしまうケースもあるそうです。

 

 

使用の目安は30秒。

 

できるだけ人に触れないように噴射して使いましょう。

もし、殺虫剤を使用後に体調が悪くなった場合は、すぐに病院にいき診断を受けることをおすすめします。

 

ちなみに、殺虫剤は以下の物にも注意事項が記載されています。簡単な対処法もあるので

ご参考にどうぞ。

 

check!!

▽食べ物
薬剤が直接かからないように冷蔵庫などに入れてくだい。未開封のレトルト食品はよく洗ってご使用ください。

 

▽寝具・衣類・おもちゃ・飼料など
ほかに移すか、寝具・衣類にビニールシートでカバーを。万が一、薬剤がかかった場合は、天日干しをするか、ブラッシングを。

 

▽火災報知器
火災報知器のなかの「煙感知型」は、使用前にポリ袋で覆ってください。

 

▽食器・台所用品
食器類や台所用品は、ビニール袋等に入れるか、部屋の外に出してください。万が一、薬剤がかかった場合は、よく水洗いしてお使いください。

 

▽家電製品・パソコンなど
テレビ、オーディオ機器などの家電製品や、パソコンなどの精密機器は、故障や誤作動の原因になる場合があるので、薬剤が直接かからないように、できればビニールシートなどで覆ってご使用ください。

 

 

 
スポンサーリンク

まとめ

嫌な虫にキンチョール!でも人への影響は?どんな症状が?
殺虫剤の人への影響についてご紹介しました。

人体への影響はほとんど無いという事で、科学技術の発展も知れましたね。

 

ちなみに、

キンチョールなどの処分の仕方も注意しましょう!

 

制汗材などスプレー缶全てに共通して言えますが、

中身のガスを必ず空にすること。そして各自治体のゴミ分別に従って処分をするように!

 

中身を空にする方法として、地面に穴を掘りそこに噴射し切るのをおすすめします。

ガスが詰まったスプレー缶を可燃ゴミで捨ててしまい、爆発したという事例もあるそうです。

 

中身をきちんと使いきるか、ガス抜きを必ず行いましょう。

未使用のものや中身を取り出せない場合は、メーカーや自治体に相談して指示に従って下さい。

 

何事も使用前には説明書や使用書をよく確認しましょうね。