桜餅のカロリーどのくらい?関東と関西では別物って本当?
寒い冬が来たと思ったら、あっという間に春も間近ですね。

春と言えば桜、桜と言えば桜餅!
(花より団子…笑)


 

なんとも言えないきれいなピンク色で、わたしも大好きです!

そんなおいしい桜餅ですが、菓子を食べるときに気になるのが、カロリーですよね。

洋菓子より和菓子の方がダイエットにはいいと聞くけれど…

 

桜餅のカロリーはどのくらいなのでしょうか?

 

また、地域によって同じ「桜餅」でも違いがあるとか…。

今日は、これからの春の季節においしい、桜餅についてまとめていきたいと思います♪

 

 

スポンサーリンク

関東風と関西風の違いって?

まずは、気になるカロリーの話から入りたいのですが、先ほどもお伝えした通り、

桜餅には関東風と関西風の二種類があるようです…。

ということは種類によってカロリーも変わってきますので、二つの桜餅について学んでいきましょう。

 

 

check!!

関東地方の桜餅は、小麦粉などで作った記事をクレープのように薄く焼いて作った皮で、あんこを包んだものです。

呼び名は「関東風」の他に「江戸風」などと表記されることがあります。

関東甲信越地方、東北地方・静岡県・長野県・石川県金沢市周辺や島根東部、鳥取西部で見かけます。

 

 

check!!

関西地方の桜餅は、道明寺粉を使って作った皮であんこを包んだ、お饅頭のような見た目です。

呼び名は「関西風」や「上方風」など表記されています。

もともと江戸で誕生した「関東風」の桜餅が、関西地方へ伝わるときに、材料が小麦粉ではなく道明寺粉へと替わり、同じ桜餅でも違うものになってしまったようです。

近畿地方を中心に、中部地方・北陸・中国、四国地方などに広く伝わっており、そのほか青森や山形、宮城などの一部地域に広まっています。

 

 

 
スポンサーリンク

具体的な違いは?他にもいろんな桜餅がありました!

桜餅のカロリーどのくらい?関東と関西では別物って本当?
ではそれぞれの桜餅の特徴についてまとめていきたいと思います。

見た目については先ほどお伝えしていますが、具体的にどんな違いがあるのでしょうか?

 

≪関東風≫
  • 葉は1枚から3枚程度使用されている
  • 餅の生地は小麦粉などを焼いたもの
  • こしあん
  • 皮の巻き方は二つ折りの他に、円筒型などがある
  • 中身を葉で覆うか、皮に沿うように包んでいる
 

≪関西風≫
  • 葉は1枚から2枚程度使用されている
  • 餅の形は玉状から扁平な形をしており、弾力と粘りがある
  • 餅を葉の筋に沿って包むか、両方から葉を合わせるように包んでいる
 

いかがですか?

わたしはもともと関西風しか知らず、同じ桜餅でも関東風があると知り驚きました。

どちらもおいしそうです…♪

また、これらの伝統的なもの以外にも、さまざまに変わっていったものがあります。

 

≪長八さくらもち≫

桜の葉の産地である伊豆で作られる桜餅で、米粉ともち米で作るものと上新粉の皮で包んだものの二種類があります。

≪ひとひら桜餅≫

鎌倉の二つ折りの桜餅。

≪みどりの桜餅≫

島根県雲南市に花弁が緑色をした桜をヒントに作られた、薄い緑色の桜餅。


 

 

 
スポンサーリンク

桜餅のカロリーは?関東風と関西風で違う?

では、気になるカロリーについて!

関東風と関西風に分けてまとめていきます。食品成分表をもとにすると、以下のようになります。

 

≪関東風≫
エネルギー:238kcal

≪関西風≫
エネルギー:200kcal

 

比較すると関東風の方があんの割合が多いので、関西風と比較するとカロリーが少し高くなります。

桜餅1個あたりの重さは50g程度なので、一個当たりに換算すると以下の結果になります。

 

≪関東風≫119kcal

≪関西風≫100kcal

 

ちなみに糖質については桜餅1個あたり、関東風25g程度、関西風22g程度で、どちらも20g以上になります。

 

 

 
スポンサーリンク

食感や味、色の違いを楽しみましょう!

桜餅のカロリーどのくらい?関東と関西では別物って本当?
今回は、桜餅の種類やカロリーについてまとめてみました。

一般的に言われている2種類の他にもいろいろな桜餅があるので、それぞれの場所を訪れるときはぜひ食べてみたいですね♪

色や食感など違ってくるので、違いを楽しんでみるのもいいですね。

 

今日の内容で初めて知った方もいらっしゃるかもしれません、種類だけではなくお店によっても違いもあると思いますので、ぜひいろんな味を楽しんでくださいね!