もうすぐ卒業のシーズンになりますね!

小学生のお子様がいるご家庭では、6年間使ったランドセルを思い出にしたいと考える方も多いのではないかと思います。

 

だって、せっかく使っていた、

 

思い出の固まりでもあるランドセルをただ捨てるんじゃもったいない!

 

そもそもが日本のランドセルは高価ですしね。

俗っぽい表現になりましたが、

ランドセルをリメイク出来るって、ご存知でしたか?

 

 

スポンサーリンク

ランドセルリメイクとは?

ランドセルのリメイクとは、名前からもわかるかも知れませんが、

ランドセルを他の物に加工することを指します。

 

お子さんが卒業されて、不要になってしまったランドセル。

他のかばんとかでしたら、再利用は出来るかも知れませんが、ランドセルは、流石に中学生以降には使えないですよね?

 

でも、使い古したランドセルって、それだけで、味がありますし。

何より思い出の品を捨ててしまうのは、すごくもったいないですよね!

 

リメイクをしてくれる会社もありますし。

ご家庭で、自分で作ってみても、もちろんOKです!

 

最近では、ご家庭で作りやすいように、リメイク出来るキットなども揃っているので、手芸が趣味のお母さんやおばあちゃんなど、ここが腕の見せ所です!

頑張ってリメイクしたランドセルは、新たな思い出として残っていくと思います。

 

特に、最近のランドセルは、質も良い物が多いので、リメイクしても、丈夫だったりすることが多いんですよね。

リメイク以外にも、活用する方法として、発展途上国に送ると言う手もあります。

 

でもやっぱり、6年間の思い出が詰まったランドセルは、リメイクした方が良いかなぁと思います。

オークションとかに売り出しても良いですが、

やっぱり、思い出はお金で買えないので、リメイクをお勧めします。

 

 

 
スポンサーリンク

ランドセルのリメイクで、どんなものができる?

では、ランドセルのリメイクとして、どんな物が出来るのかですが。

例えば…。

 
  • ランドセル自体をミニサイズにして、置き物に。
  • アルバム
  • 時計
  • ペンケースやスマホケース
  • 財布
  • キーホルダー など
 

 

ランドセル自体が、革を使っているので、ご家庭でリメイクは大変かも知れません。

でも出来栄えは、すごいです!

これって、ランドセルから作ってるの?みたいにびっくりされるかと思います。

 

長財布やスマホケースなどにリメイクすれば、普段使いも出来ますし、革製のランドセルは耐久度も抜群です!

 

長期間使っている財布とか。

実は、小学校の頃使っていたランドセルから作られたとしたら?

年を取ってから、見返したりした時に、余計に思い入れが深い物になりそうですね。

 

 

check!!
  • リメイクの時には、革の傷とかが大きい場合は、リメイク出来ない場合もありますので、手作りされる場合は良いのですが、お店などにリメイクを依頼する場合は、傷などがないかチェックしてみましょう!
  • 蓋部分を折り曲げてみて、1分ほど置いてみて、裂けてしまう場合やヒビが広がってしまう場合はリメイク出来ませんので、注意して下さい。
 

 

 
スポンサーリンク

ランドセルのリメイクにかかる値段は?

ランドセルのリメイクが出来るお店も色々ありますが。

例えば・・・

ランドセルリメイク工房

にお願いした場合は、ランドセル1個につき、一律で18,000円のお値段がかかります。

ただ、最大5つまで注文することが出来るそうなので、長財布やキーホルダーなど、

ご家庭で加工するのが大変な場合は、こちらのお店にお願いするというのもありですね。

 

他にも・・・

CANARS JAPAN(カナーズ・ジャパン)というお店があります。

こちらのお店では

「メモラン」と呼ばれる加工をしてくれて、「メモリアルランドセル」の略らしいですが、ミニサイズのランドセルなどを作ってもらえます。

価格は、キーホルダーなら3,800円ほど。

バッグなどに加工する場合は、2万円くらいするみたいです。

 

そして・・・

長谷川皮革工房 横浜ハーバーライト

こちらのお店でも、ランドセルのリメイクをしてくれます。

ミニランドセルが、1,4000円程度

キーホルダーなどは4,000円弱と割と安めの値段で、ランドセルをリメイク出来ます。

 

どこのお店でも、加工の仕方によって価格が違いますし、ひび割れが酷かったり、汚れが酷かったり、シールを沢山貼っていた場合など。

リメイクが不可能な場合もありますので、お店で一度相談をしてみてから、リメイクを頼んでみるのが良いかと思います。

 

 

 
スポンサーリンク

ランドセルのリメイクは自分で出来るの?

ランドセルをリメイクってどゆこと?値段は?自分でできる?
ランドセルのリメイクをお店にお願いすると、結構高かったりする場合があります。

自分で作れないのかな?

と思われることもあるかと思います。

 

実際に、ランドセルのリメイクを自分でされてる方も沢山いらっしゃいます。

ですので、ランドセルのリメイクは、手作りでも可能です。

 

ただ、お店に頼むくらいですから、最初から上手くいくとは限りません。

手芸に長けてる方とかなら、出来るかも知れませんね。

ランドセルのリメイクを実際にされてる方のブログがあります。

 

こちらが、その方のブログですが

レザークラフト手帳

ランドセルのリメイクを、沢山やってらっしゃいますね!

 

作り方が、写真付き手順で載ってるみたいですので、これから、ランドセルのリメイクをしよう!と思われている方の参考になるかと思います。

作ったリメイク品は、自分で普段使いにするのももちろん良いですが、リメイク品をおばあちゃんやおじいちゃんにプレゼントするというのもありですね。

 

例えば、ランドセルをおばあちゃんとかに、プレゼントしてもらった場合など。

孫が使っていたランドセルだよ。と言えば、きっと喜んでくれるはずです!

 

 

 

まとめ

ランドセルをリメイクってどゆこと?値段は?自分でできる?
捨てるのが当たり前だったランドセルですが、「もったいない」の精神で考えてみると

確かに、捨てるのはもったいないです。

 

高価だからというだけではなく、まだ使える物を捨ててしまうのは、本当に「もったいない」です。

 

オークションなどで、中古品として売りに出したり、フリマに出したり、中古品を回すのも良いですが、

やっぱり、新小学生には新しいランドセルを買ってあげたい物。

 

でも、新しいランドセルが要らない物になった途端に、捨てる対象になるのは、何だか悲しいですよね?

ランドセルもリサイクルならぬ、リメイクの時代ですね。

あなたのご家庭にも、要らないランドセルが眠っていませんか?

もったいない精神の発揮で、ランドセルはリメイクしちゃいましょう!

 

使用済み中古ランドセルを寄付しよう!無料回収場所はどこ?