みなさん、飲み会の前はウコンの力を飲んでます?

二日酔いの予防効果があるとして、ハウス食品から販売されている「ウコンの力」

 

メディアやCMの効果もあり、

今では『飲み会の前にはウコンの力!』というくらい、お酒の席では必須のアイテムとなっているドリンクです。

 

今晩も会社の飲み会!

翌日にアルコールを残さないように、二日酔い防止も兼ねてウコンの力を!とフタを開けてみるのだけれど…

 

ウコンの力って本当に効果はあるの?

 

そもそもウコン自体がスーパーなどではなかなか売られていないので、正直よくわからない食材…。

そして効果があるなら、

1番効果のあるベストなタイミングで飲んでおきたいですよね?

 

そこで今回は、ウコンの力の効果と飲むタイミングについてご紹介します!

ぜひ、ご参考にしてみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

ウコンの力の効果とは?

二日酔い予防だけでなく、身体にも良いんです!

 

check!!

ウコンとはショウガ科ウコン属の多年草で、原産地はインドとのこと。

 

インド料理の香辛料や着色料として現在も使われているそうです。

さらにカルシウムに鉄、カリウムや亜鉛などの天然ミネラルや食物繊維を豊富に含み、身体にも良い食品です。

 

そんなウコンには,

二日酔いに重要な「クルクミン」という成分が含まれており、以下の効果が期待されると言われています。

 
  • 二日酔い防止
    クルクミンの成分には消化不良を助ける効果とアルコールの分解を促進させる効果が期待されています。
    つまり、ウコンの力を飲むことでアルコールが分解されやすくなり、二日酔いを防ぐことができるそうです。
  • がん予防
    クルクミンには強い抗酸化作用をもつ成分も含まれており、ガン予防にも効果があると研究結果が出たそうです。
    原産地のインドでは長年、伝統医学として推されており、バターやチーズといった発酵食品やカレーなどのインド料理にも使用されています。
  • 美肌効果
    クルクミンには肝臓機能を改善・強化する効果もあります。
    肝臓が整えられることで、肌のシミの原因となる組織の発生を防ぐそうです。さらにウコンには精油成分も含まれているので結果美肌に繋がると言われています。
    また、ウコンには食物繊維も豊富に含まれているので便秘解消にも良いとのこと。
 

 

 
スポンサーリンク

ウコンの力を飲むベストなタイミングは?

ウコンの力って本当に効果あるの?飲むタイミングはいつ?
 

check!!

基本はお酒を飲む1時間前に!お酒を飲んだ後でも、直ぐにウコンの力を飲めばOK!

 

人はアルコールを摂取して、体内から抜けるのに約6~7時間かかるそうです。

ウコンの力を販売しているハウス食品によると、

そのアルコール分が分解される時間内にウコンの力を飲めば良いそうです。

 

しかし、お酒を飲んでから長時間経ってしまってはあまり意味がありません。

基本はお酒を飲む1時間前に!もし忘れてしまい、お酒を飲んだ後にウコンの力を飲む場合は、できるだけ早く飲むようにしましょう。

 

 

 
スポンサーリンク

まとめ

ウコンの力って本当に効果あるの?飲むタイミングはいつ?
ウコンの力の効果と飲むタイミングについてご紹介しました。

最近では、ウコンの力は本当に二日酔いに効果があるのか真偽がでているそうです。

上記で説明しました通り、クルクミンの成分が二日酔いの症状に効果があると言われていましたが、最近の医学では二日酔いへの効果は証明されていないだとか。

 

しかし、ウコンの力の効果を感じられる!という声もありますので、結局は個人差によるそうです。

ちなみに、
ウコンの力には飲料ではなく、錠剤タイプも販売されているのをご存知ですか?

 

ウコンの力には1本あたりに健康成分であるクルクミンが30mg含まれています。

錠剤タイプの「活性ウコンSUPER」には1日の服用量である3粒に、クルクミンが40mg含まれているそうです。

ウコンの力を1本飲むより、活性ウコンSUPERを3粒飲む方が、クルクミンを多く摂取できるのです。

 

錠剤なら、持ち運びも便利で鞄の中に常備できるので、急な飲み会でも対応できおすすめですよ。

しかし、ウコンの力を飲んだからといって、大量にお酒を飲んで良いというわけではありません!

過剰なアルコール摂取は肝臓にも負担がかかりウコンの力も万能薬ではないので、対応できる量も限られています。

お酒を飲むのも、ほどほどに!【酒は飲んでも呑まれるな】ですよ。