母の日に、子供さんからカーネーションの鉢植えをもらったら、嬉しいですよね?

でも、反面育てなければいけないということもあり、ちょっと憂鬱に感じることもあるかもしれません。

 

カーネーション以外の花は、そんなに枯れる心配はないのに、

カーネーションはちょっとしたことで枯れてしまうというお悩みを持つ方も、もしかしたらいらっしゃるかも知れません。

 

どうやったら、長く育てることが出来るのかを知っておけば、子供さんにも面目が立ちますし、

何よりせっかくのプレゼントですから、長く一緒にいたいですよね?

 

ということで、母の日にカーネーションをもらったら、どんな育て方をすれば良いのかをまとめてみました。

 

母の日にはカーネーション!色は決まってる!?本数は何本?

母の日にカーネーションを贈る理由と由来って?

 

 

スポンサーリンク

母の日に贈る鉢植えカーネーションの選び方

母の日に鉢植えのカーネーションを贈りたいと思っても、どんな鉢植えがぴったりなのかと迷うこともありますよね?

そんな時には、こちらのポイントを押さえておけばばっちりです!

 

そのポイントとは…。
  • 店頭で選ぶ!(ネットでは買わない!)
    ネットでもカーネーションは買えますが、やはり自分の目で見て購入する方が良いです。
    その際には、花の発送件数が多い花屋さんが信頼できますので、そちらで購入するのが良いと思います。
  • 色を選ぶ!
    母の日にカーネーションを贈る場合には、色は赤やピンクが良いと思います。
    黄色だと「軽蔑」という花言葉もありますし、グリーンだと、もらった側は寂しい印象を感じてしまうかも。
 

 

✅鉢の見分け方のポイント!

カーネーションの鉢植えで良い物かどうかを見分けるには、

花がほとんど咲いている鉢を買うのがおすすめです。

咲きすぎてしまっている物は避けて、満開か8割くらい花が咲いていて、株が締まって見えるのが一番良いかと思います。

 

選んではいけない鉢は、蕾ばかりの鉢になります。

蕾の方がこれから咲くのだから、長持ちするかも?と思われるかも知れませんが、鉢植えで花が咲いていないタイプは、蕾が咲くことは余りなくて、咲いても小さいのがほとんど。

ですので、鉢植えの選ぶコツは、満開の花が咲いているものを選ぶ!

これに尽きます!!


 

 

 
スポンサーリンク

カーネーションの鉢植えの育て方とは?

●カーネーションは地植えしない方が良い?

カーネーションは鉢植えの場合、根っこが窮屈になっているので、地植えの方が良いのでは?と思われるかも知れませんが、

カーネーションは、高温多湿に弱く、日光が大好きで、花自体は水に弱いなどの特徴がありますので、地植えすると、夏の暑さや冬の寒さに耐えることが出来ずに、枯れてしまったりすることもあります。

ですので、鉢植えのカーネーションは、鉢で育てる方が良いと思います

 

 

●カーネーションの植え替え方法は?

1:鉢の底の穴の部分をネットで塞いで、赤玉土を2c目程の高さまで入れます。

2:苗を真ん中に入れてみて、苗の高さが鉢の高さの1cm下になるくらいを目安とします。
(もし低い場合は、もう一度土を入れ直して、高さを調節します。)

3:苗と鉢の隙間に、培養度(割り箸などを使い)を出来るだけ沢山入れます。

4:水をたっぷりと与えます。
(鉢の底から水が出るように上げ、鉢の底にたまった水は捨てるようにすると良いです。)

 

 

●カーネーションの普段の手入れ方法とは?

1:水やりを欠かさないことが大切です。

でも、土が湿っている場合には、水をあげてはいけませんし、鉢の底に水が溜まった場合はすぐ捨てること。

また、水やりの時に花や蕾に水がかからないようにすることが大切です。

 

2:置き場所にも気をつけて!

春と秋には、出来るだけ日当たりの良い場所に置きますが、夏などは風通しの良くて涼しい半日陰に置きます。

冬には、カーネーションは寒さにも弱いので、10度以上になる温かい場所に置くと良いです。

 

3:肥料もあげましょう!

春から秋の生育期間中には、肥料を与えた方が長持ちします。

化成肥料なら1月に一度くらい、液体肥料なら一週間に一度が目安ですが、真夏には暑さで生育が弱るので、肥料は与えない方が無難です。

また、冬もまた、寒さのために生育が弱るので、肥料は与えない方が良いです。

 

4:害虫駆除の方法は?

害虫で代表的なのは、アブラムシとダニですが、梅雨の時期に多く発生するため、もし虫が付いてしまったら、薬剤などで駆除する必要があります。

薬剤で代表的なのは、「ベニカX」や「オルトラン」などがありますが、それぞれ特徴がありますので、説明事項を良く読んでから使って下さいね。

 

 

 
スポンサーリンク

まとめ

母の日の鉢植えカーネーションの育て方と植え替えの注意点!
カーネーションの鉢植えは、上手く育てることが出来れば、かなり長持ちしますし、思い出の一つにもなりますよね?

せっかく子供さんからの感謝の気持ちで、もらったカーネーションが早くに枯れてしまったら、すごく悲しい気持にもなりますし、子供さんも何だか悲しい気持ちになるかも知れません。

 

かく言う私は、夏休みの宿題の朝顔さえ、育てられずに枯らしてしまっていた過去がありますが、その時にネットがあったら良かったなぁと、いつも思います。

今は、ネットで育て方の情報とかが手に入りやすいので、良い時代になりました。

 

子供さんと一緒に成長していくカーネーションなんて、素敵ですよね!

カーネーションを育てるヒントになりましたら、幸いです。

 

母の日にはカーネーション!色は決まってる!?本数は何本?

母の日にカーネーションを贈る理由と由来って?