多汗症で手や脇が…多汗症の原因は?治すには何科を受診?
私は昔、多汗症を患いました。

というのも、夏場はもちろん!冬場でも動くだけで、大量に汗をかいてしまいます。

 

多汗症というのは、手のひらや足の裏、脇や頭や顔などに、尋常ではないくらいの汗をかく症状で、日本人の7人に一人が、この多汗症で悩んでいるとされています。

でも、こんなに症状が現れている人が多いのに、病院で受診する方は少ないんだそうです。

 

かくいう私は、以前病院で受診したことがありますが、その時には脇に液薬を塗って、脇がパキパキになりながらも、薬によって治りました。

匂いもそうですが、汗をかいていると、他の人から「大丈夫?」なんて心配されることも多い多汗症。

 

ということで、原因や対策方法、何科を受診すれば良いのかなど、簡単にまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

多汗症の原因は何?

多汗症の原因は?

という以前に、汗をかくのはどうしてなのか?と言いますと。

 

汗が出る場所は、

「エクリン汗腺」「アポクリン汗腺」という所から出ます。

 

このうち多汗症の原因になるとされているのが、エクリン汗腺となります。

汗をかくのは、体が温まりすぎたのを冷やすためにかくことが多いのですが、

エクリン汗腺は脇や額、手などに集中しています。

 

 

check!!

エクリン汗腺から汗が出るのには自律神経が関わっていて、

自律神経には「交感神経」「副交感神経」の二種類があり、多汗症に関わるのは交感神経の方になります。

 

 

緊張したり、辛い物を食べた時などには、交感神経が刺激され、汗も出やすくなるんですね。

唐辛子入りの料理を食べたりしたら、額に汗をかくことがありますよね?

正に、それが交感神経が刺激されたという実例です。

 

多汗症の原因は、エクリン汗腺が過剰に刺激されるためと言われており、

治療法もエクリン汗腺の刺激を遮断するという方法がとられることが多いです。

 

多汗症だからと言って、汗が匂うかと言えば、人それぞれですが、

実はこのエクリン汗腺から出る汗というのは大部分が水のため、ほとんど匂いません。

 

匂うと言われているのは、

アポクリン汗腺の方で、こちらは脇と胸、おへそ回りなどに集中しています。

 

あれ?さっきと同じ場所がある?

と思われたかも知れませんが、そうなんです。

 

脇から出る汗は、匂う汗も匂わない汗もどちらも出るんです。

 

だからこそ、私達は脇汗を防止するのに、制汗剤を使うんですね。

 

 

 
スポンサーリンク

多汗症には二種類がある?!

 

check!!

実は、多汗症には「続発性多汗症」「原発性多汗症」の二種類があります。

 

「続発性多汗症」の方は、原因となっている病気が治れば、多汗症自体も治りますが、

「原発性多汗症」の方は原因となる病気がわからないので、単純に汗をかかなくする治療がとられます。

 

多汗症の原因となる病気としては、

 

check!!
  • 「結核」
  • 「癌」
  • 「甲状腺機能亢進症」
  • 「薬の副作用」
  • 「脳梗塞」
 

 

などが挙げられますが、もし多汗症の症状が出ていても、これらの病気に心当たりがない場合は、

「原発性多汗症」の可能性が高いです。

 

また、下記のような事例の場合も原発性多汗症の可能性もあります。

check!!
  • 睡眠中の発汗がない。
  • 週に一度以上大量に発汗。
  • 家族に多汗症の人がいる。
  • 25歳以下で多汗症の症状が出た。
 

原発性多汗症かも知れないと思った時にも、病院の受診をおすすめします。

多汗症が酷くなると、日常生活に支障が出ることもありますし、私のように塗り薬をもらえたり、症状が軽くなる可能性がありますので。

 

 

 
スポンサーリンク

多汗症は何科を受診すれば良いの?

多汗症で手や脇が…多汗症の原因は?治すには何科を受診?
もしあなたが多汗症かも?と思われた場合は、

多汗症の治療を行っている皮膚科を受診しましょう。

 

中には、多汗症専門外来発汗異常外来などの専門的な症状を取り扱っている皮膚科もあります。

 

皮膚科?と思われたかもしれませんが、多汗症は皮膚の異常とみられているんですね。

もし多汗症でない場合も、皮膚科で調べてもらえば、原因などがわかるかも知れませんし、他の科の受診を勧めてくれるかも知れません。

 

多汗症には様々な治療法がありますが、その中でも代表的な例を挙げると。

 

check!!
  • 「塩化アルミニウム外用治療法」
  • 「イオントフォレーシス療法」
  • 「ボツリヌス毒素局注射法」
  • 「胸腔鏡下交換神経遮断術」
  • 「内服療法」
 

などがあります。

 

それぞれ症状によって、治療法も変わって来ますが、どれが良いのかなどはお医者さんに聞いてみないとわかりません。

また、多汗症によって、精神病が併発することもあるようです。

 

通常生活が送れないほど、酷くなることもある多汗症です。

たかが多汗症と決めつけずに、まずは皮膚科を受診することをおすすめします。

 

 

 
スポンサーリンク

まとめ

多汗症で手や脇が…多汗症の原因は?治すには何科を受診?
私の場合は、病院に行き、多汗症がほぼ治ったので、

普段の汗止めには、制汗剤の代わりに、みょうばんを粉にしたものを脇に塗っています。

これだけでも、脇の汗の匂いが気にならなくなりますので、多汗症ではないけれど、汗の匂いが気になる!と言う方は、ぜひお試しください!

 

多汗症自体は、汗の匂いが酷くなるなどの症状が出ることは少ないですが、やはり大量に汗をかいてしまうと、日常生活に支障が出てきます。

私も多汗症の時には、履歴書などを書いている間に、履歴書が汗で濡れてふやふやになってしまい、何度も書き直すなど、結構大変な目にあいました。

 

多汗症は、治せる病気でもあります。

まずは、心当たりがある場合は、早めに皮膚科に受診に行きましょう!