雑学・節約術

流せるティッシュがトイレ詰まり…トイレ詰まりの原因あれこれ!

流せるティッシュがトイレ詰まり…トイレ詰まりの原因あれこれ!

トイレットペーパーは、トイレに流しても詰まることはないですが、

 

流せるはずのティッシュが詰まることってありますよね?

 

トイレットペーパーが詰まらないのは、すぐに水に溶けるというのがポイントですが、

流せるティッシュって、そもそも何で出来てるのか気になる所ですよね?

 

最近はトイレ掃除も流せるティッシュで、拭いた後流せるようになってますが、こちらも流せるティッシュの代表格です。

トイレ詰まりって、一旦詰まってしまうと大変ですよね?

 

水浸しになってしまうこともありますし、原因がわからなくて、業者さんを呼ぶ羽目になったりなど、色々とあると思います。

 

今回は、流せるティッシュがトイレに詰まってしまう原因や、トイレ詰まりのあれこれについてご紹介しようと思います。

 

 

流せるティッシュがトイレ詰まりをする原因は?

トイレ詰まりの原因と言えば、トイレットペーパーを沢山流しすぎたり、間違ってティッシュペーパーを流してしまったりと、色々ありますよね?

 

そもそも流せるティッシュは、本当にトイレに流せるのでしょうか?

 

最近トイレに流せるティッシュやお掃除シートが人気ですよね。

でも、確かにこれらのティッシュはトイレに流せるんですが、トイレットペーパーに比べると、水に溶けにくいってご存知でしたか?

 

特にトイレ用のお掃除シートは、詰まりやすいので、宣伝などを信用して流してしまうと、深刻なトイレ詰まりになることも多いんです。

なので、もしお掃除をする時には、トイレットペーパーにスプレーして使うタイプのお掃除シートがオススメになります。

 

何故トイレットペーパーが、トイレに詰まりにくいのか?

 

check!!

トイレットペーパーは、溶けることを前提に作られているので、繊維自体の結びつきがほぐれやすいように出来ており、

普通のティッシュと似ているようで、構造は全く違います。

 

ティッシュペーパーは、水を吸収することは出来ても、ほぐれやすい繊維で出来ていないため、トイレに流すと詰まってしまうんですね。

流せるティッシュペーパーは、少量ならトイレに流してもOKの素材で出来ています。

 

でも、こちらも大量に流してしまうと、トイレで流れても、溶けずに排水溝で詰まってしまうなんてことも。

 

 

トイレ詰まりを起こさないようにするには、

溶ける素材(トイレットペーパーや流せるティッシュ)であっても、大量に流さないことが一番有効な方法となります。

 

 

 
スポンサーリンク

他にもある!トイレ詰まりの原因!

流せるティッシュがトイレ詰まり…トイレ詰まりの原因あれこれ!
流せるティッシュもトイレに詰まることがありますが、他にもトイレ詰まりの原因って沢山あるんです。

 

例えば、「猫砂」もトイレ詰まりの原因になることがあります。

トイレに流せるなんて謳ってる商品もありますが、

猫砂をトイレに流すことは絶対にやらないで下さい。

 

何故かと言うと、排水溝を塞いでしまう可能性があるからです。

猫砂の場合は、面倒でも燃えるごみで、ゴミに出しましょう。

 

 

詰まりの原因は、まだあります。

 

実はトイレットペーパーでも、トイレに詰まることがあるんです!

安いトイレットペーパーがたまにありますよね?

普段見かける日本製のトイレットペーパーであれば、水に溶けやすい素材を使っているので問題はないです。

 

でも、値段が安すぎたり、海外製品のトイレットペーパーでは、トイレに詰まることがあるので注意が必要です。

海外製品が全部ダメということではないのですが、粗悪品が多いので気をつけて下さい。

 

 

また、節水も詰まる原因になることがあります。

普段から節水をすることは、大事です。

でも、タンクの中にペットボトルの水を入れるとか、大なのに小で流すなどの無理な節水は要注意です。

 

無理な節水で、排水溝に尿石が固まってしまうと、業者を呼ぶしかなくなるほどの深刻なトイレ詰まりを起こす場合があるので、こちらもやらないようにしましょう。

 

とは言え、節水自体はダメというわけではないです。

プロの設計した節水型トイレであれば、少ない水で流せることもありますが、素人考えで無理な節水をしてしまうと、それはダメということになります。

 

ただ、原因がわかっていても100%大丈夫とまではいかないので、

もしもの時にラバーカップは買っておいた方が良いと思います。

 

ラバーカップは種類が多いので、自宅のトイレにあった物を買って下さいね。

他にも、トイレでカップラーメンの残り汁を流したり、気分の悪い時に胃の中の物をトイレに吐くと言うこともあると思いますが、こちらも詰まる原因になることがあります。

 

トイレ詰まりの原因は色々ありますが、流せるのはトイレットペーパーだけと考えた方が良いかも知れません。

 

トイレ詰まりは、自分で何とか出来ることがほとんどですが、中には業者を呼ばないといけない程、トイレ詰まりが酷くなることもあります。

普段から、余計な物を流さないような工夫が必要ということですね。

 

 

 
スポンサーリンク

まとめ

流せるティッシュがトイレ詰まり…トイレ詰まりの原因あれこれ!
流せるティッシュなども、実はトイレを詰まらせる原因になるんですね。

流せないのに、流せると謳っている製品も数多くありますが、それは少量なら平気というくらいに考えた方が良いです。

 

トイレットペーパーだとしても、大量に流してしまうと、トイレが詰まってしまうこともあります。

トイレ掃除をする時に、便利だからと、流せるタイプのお掃除シートを使うのも、出来れば控えた方が良いと思います。

 

トイレは綺麗だと気持ちが良いですが、詰まってしまったら、せっかくの掃除が無駄になることもありますよね?

流せるティッシュを使うのは、事情があれば別ですが、普段は使わないようにする方がトイレ詰まりを起こさず、より快適に使えるということでした。