雑学・節約術

夜の網戸に虫が大量発生!侵入を防ぐおすすめ対策法!

夜の網戸に虫が大量発生!侵入を防ぐおすすめ対策法!

夏になると、網戸の周りに虫が大量発生することってありますよね?

網戸があるからと安心していたら、いつの間にか虫が入って来ていたなんてこともあるかも知れません。

 

一応網戸があれば、大きな虫は入ってこれませんが、網戸に綻びがあったりすると、その隙間から入ってきたりして、虫対策は色々大変です。

 

夜になると、虫は明りに誘われてやってくるので、網戸をしていても、知らず知らず虫が侵入してきたりなどもあるんですよね。

 

 

では、網戸があっても、虫が入ってくるなどの問題があった時に、どんな対策方法があるのかを、簡単にまとめてみました。

 

 

 

その網戸大丈夫ですか?

夜の網戸に虫が大量発生!侵入を防ぐおすすめ対策法!
せっかく網戸があっても、その状態が万全でないと、逆に格好の侵入経路になってしまうことがあるので、注意が必要です。

 

虫の侵入を防ぐには、網戸に穴がないかを、まずチェックしましょう。

 

 

もし網戸に穴がある状態になった時には、穴を補填するキットなども売ってはいますが、一つ間違うと、余計に穴を広げてしまうこともあります。

ですので、網戸に穴が合った時には、いっそのこと全部貼り変えるというのも良いかも知れません。

 

網戸自体は、ホームセンターなどでも売っていますし、アマゾンなどのネットショップでも取り扱っています。

また、網戸に隙間があると、これまた侵入経路になってしまいます。

 

隙間が小さいものなら、隙間テープで補修することが可能です。

隙間テープは、砂などがあると、後で剥がれてしまうこともあるので、あらかじめ網戸やサッシの掃除をしておくと良いです。

 

 

そして、網戸が大丈夫でしたら、網戸や窓ガラス用の虫よけスプレーなども並行して使うと良いです。

 

 

夏場に窓を開けたい場合にも良いですし、部屋の中から外に噴射出来るので、より安全に使うことが出来ます。

 

網戸はそのままだと、明りに虫が集まったりしますが、スプレーを吹きかけるだけで、気にならない程に虫が減少すると言います。

効果も長くて、約2カ月は持続します。

 

スプレーでは、網戸が痛むこともないので、網戸からの虫の侵入を防ぐ一つの方法として、虫よけスプレーもおすすめします。

 

 

他にも、ちょっと刺激が強いですが、ハッカ油なども効果的です。

虫よけスプレーと違い、殺虫成分が含まれていない上に、香りが涼しげなので、こちらもおすすめです。

 

こちらのハッカ油は、ゴキブリや蟻にも効果があるそうなので、網戸にスプレーしておくと色々な虫を退治できるかも知れませんね。

 

 

 
スポンサーリンク

網戸からの虫の侵入を防ぐ方法?

網戸に集まる虫の侵入を防ぐには、あるテクニックがあります。

以下に、そのテクニックを、リストでまとめてみました。

 

check!!

網戸の開け方

網戸の配置によっては、虫が侵入しやすくなってしまいます。

例えば、網戸は基本的には右側になるように配置します。

室内から見て、手前の窓ガラスがある側ですね。

 

でないと、侵入経路が開放されることになり、網戸をつけているのに、どんどん虫が侵入してくるなんて結果になりかねません。

網戸は右側にする!これが大切です。






24メッシュ以上の網戸を使う

一般的な網戸は、18メッシュと呼ばれていて、網目の大きさが約1.2mm程になります。

一般的な蚊は、大きさが2~4mm程あるので、網戸が閉まっていれば、中に入ってくることはありません。

 

ですが、それより小さい、蚊以外の虫が入ってくる可能性はあります。

そこで、24メッシュ以上の網戸を使うとなるわけです。

 

24メッシュの網戸ですと、網目の大きさは約0.84mmです。

これなら、ほとんどの小さい虫も入ってこれませんね。

 

もっと細かい30メッシュや40メッシュという網戸もあるんですが、風が通らなくなり、蒸し暑くなるなんてこともあります。

 

これでは、何のための網戸かわかりませんし、目の細かい網戸はお値段も高くなります。

 

もし24メッシュ以上の網戸に貼り変えたい時には、割と簡単に出来ますし、道具などもホームセンターで売っています。

経年劣化による、網戸の損傷と言うことも考えられますので、気になったら、貼り変えてみて下さい。




虫の発生源を駆除する

もし網戸から入ってくる虫で、蚊が多いとしたら、そもそもの発生源を絶つと言う方法もあります。

蚊の幼虫であるボウフラは、水の中に卵が産まれてから孵化します。

 

なので、発生源を抑えるには、庭仕事などで使ったトレイやジョウロなどを、水が入ったまま放置しないようにすることも肝心です。




ライトをLEDに変える

虫はどんな光にも寄ってくるイメージがありますが、

 

実は虫は光そのものではなく、紫外線に寄ってきます。

 

ですので、紫外線を発しないLEDライトに変えるだけでも、虫が集まりにくくなります。

LEDライトの種類にもよりますが、基本的にはLEDに変えると虫が寄って来なくなります。

 

100%集まらないわけではありませんが、我が家でもLEDライトに変えたら、大分寄ってくる虫が少なくなりました。

省電力でしかも長寿命のLEDライトに、乗り変えれば、虫も寄って来なくて一石二鳥というわけですね。

 

これもいいかも♪♪

 

 

 
スポンサーリンク

まとめ

夜の網戸に虫が大量発生!侵入を防ぐおすすめ対策法!
せっかく網戸を張っているのに、虫が入ってくる!なんて問題は、実は網戸自体に問題があるのかも知れません。

昔は業者さんに頼むしかなかった網戸の交換も、今はホームセンターなどで網戸が売っているので、自分で網戸を張り変えられるようになりました。

 

梅雨時のムシムシした時に、虫が飛んでいると、それだけで不快指数が上がりますよね?

虫を防ぎたいなら、まずは、網戸の状態に気を配り、ちゃんと機能しているかを確認する必要があるかも知れません。

 

夏場はどうしても暑いので、窓を開けておきたい物です。

網戸がちゃんと機能してくれれば、涼しさと虫よけを両立できます。

 

しっかりと網戸のチェックをして、今年こそ、網戸に寄ってくる虫をシャットアウトしましょう!