雑学・節約術

女の子座りを男ができない理由!女の子座りがO脚の原因に?

女の子座りを男ができない理由!女の子座りがO脚の原因に?

良く女の子座りって言いますが、私はこの座り方が苦手です。

というのも、女の子座りって、女性でもすごく座りにくいんですよ。

 

単に太ってしまったからかも知れませんが、間接の関係か、どうにも苦手な座り方でもあります。

でも、女の子座りなのに、弟が出来るのを見て、女の子座りって、男性でも座れるんだなぁと思ったことがあります。

 

本来女の子座りは、体の構造上、女性にしか出来ないからこそ、女の子座りなんて言われるわけですが、例外もあります。

 

事実、私は女の子座りが出来なくて、弟は女の子座りが出来るわけですから、例外はあることがわかると思います。

 

そんな女の子座りですが、実はO脚の原因になることもあるそうなんです。

 

 

ということで、今回は女の子座りを男が出来ない理由と、O脚との関係をご紹介していこうと思います。

 

 

 

女の子座りって、どんな座り方?

女の子座りって、椅子などがない集まりなどで、良く女性がその座り方をしていますよね?

女の子座りは、別名「ペタン座り」とか「おばあちゃん座り」って呼ばれますが、一体どんな座り方なんでしょう?

 

女の子座りを簡単に言ってしまうと、まず、正座に座り、その後お尻が床につくようにして、足M字に開いて座ることを言います。

女の子座りを男ができない理由!女の子座りがO脚の原因に?
 

一般的には、女性が得意な座り方とされていて、それで女の子座りなんて呼ばれるんですね。

一部例外もありますが、確かに女性は、この座り方をしている人が多いように見えます。

 

なぜ、女の子座りをするのかと言えば、正座のように足がしびれなくて済むこと。

 

また、スカートを履いている時でも、この座り方だと下着の見えるのを防げるということもあり、女の子座りをする女性は多いわけですね。

 

 

学生時代には、良く体育座りなどをさせられたものですが、制服がスカートの場合は、下着が見えてしまうというデメリットがあります。

女性にはこのデメリットは、決して心地よくはないんです。

 

これらの理由から、女性は知らず知らず、女の子座りをすることが多いんですね。

 

でも、実は、女の子座りは、体にとって、余り良くない座り方でもあるんです。

 

以下に、どうして女の子座りが良くないのかを、簡単にまとめてみました。

 

 

 
スポンサーリンク

女の子座りがNGな理由!太る原因に?

女性が無意識にやってしまう女の子座りですが、

 

実は太る原因になるってご存知でしたか?

 

なぜ女の子座りをすると太ってしまうかと言うと、骨盤が開いてしまうから。

 

 

普段立っている時には、膝同士はくっついていますよね?

ですが、女の子座りや胡坐をかいて座ってしまうと、膝が離れて座っている状態になります。

 

この格好を続けていると、骨盤が開いてしまいます。

 

 

まだあぐらなら、さほど足に負担はかかりませんが、女の子座りの場合は、骨盤を開く方向に体重が乗ってしまうことになります。

 

結果的に、骨盤に強い体重がかかり、それが負担になります。

 

子どもの頃から女の子座りをしている人は、骨格にゆがみが生じやすくなります。

 

 

では、なぜ女の子座りが、太る原因になるのかですが。

以下にリストでまとめてみました。

 

check!!

おなかが出てしまうから

女の子座りによって骨盤が開いてしまうと、

骨盤が支えるはずの内蔵が下がってきてしまいます。

その体勢を続けると、ぽっこりお腹の原因になってしまうんですね。

 

体自体は細くても、ぽっこりお腹だとしたら、ちょっと格好悪いですよね?

良く骨盤ダイエットなどと言いますが、骨盤のゆがみもまた、太る原因になるんです。




お尻が大きくなってしまうから

女性は男性に比べると、元々が脂肪がつきやすい体になっています。

子どもを産むために、体の仕組みがそうなっているんですが、

骨盤が開いてしまうと、お尻が大きく見えることも。

 

体重が変わらなくても、お尻が大きく見える人は、骨盤を疑ってみて下さい。




基礎代謝が落ちるから

骨盤が開くと、内臓を支えられなくなり、お腹がぽっこりしますが、

臓器同士が圧迫されることで、臓器の働きも鈍くなってしまいます。

 

臓器の働きが鈍ると、基礎代謝も落ち、太りやすくなります。

 

基礎代謝というのは、一日何もしなくても(寝ていても)消費されるエネルギーのことですが、年齢とともに減って行くとされています。

女の子座りを続けることで、基礎代謝も落ち、結果太りやすい体になってしまうんですね。

 

 

このように、女の子座りは、骨盤が開く原因にもなります。

あぐらも良くないですが、女の子座りは、体に余り良くないんですね。

 

 

 

女の子座りがNGな理由!O脚の原因に?

O脚というのは、真っすぐ立った時に、両膝がくっつかないで、隙間が出来ることを言います。

見た目にも良くないですし、体にも余り良くありません。

 

実はO脚の女性は、日本の女性の中でも8割以上いるとされています。

 

一説では、赤ちゃんの時に立ちあがるのが早すぎて、足に負担をかけているからなんて話もありますが、原因が座り方にあるとしたら?

そうなんです!

 

O脚になる原因は、座り方にもあるらしいんです!

 

女の子座りなどをすると、骨盤がゆがむことがあると前述しましたが、O脚の原因にもなることがあります。

 

他にも、足を組んで座ったり、同じ足に重心をかけて立ったり、横座りなどもO脚の原因になると言います。

 

 

その中でも、女の子座りは、一見上品に見えるので、女性が良くする座り方でもあります。

 

ただ、女の子座りをすると、骨盤や膝が開きやすくなり、膝から下の、もっと言えば脚も広がってしまいます。

これが、O脚の原因になるんですね。

 

女の子座りだけが原因でないとしても、骨盤がゆがむと、太ってしまうと言うこともありますし、やっぱりO脚は嫌ですよね?

座り方一つで、O脚になったり、太ってしまうとしたら、女の子座りの弊害も見逃せません。

 

どうしても、必要がある時以外は、椅子に座ったり、誰も傍にいなければ、あぐらが良いかも知れません。

 

女の子座りは、見た目はともかく、体にとって良いことが余りない座り方でもあったんですね。

 

 

 

女の子座りを男が出来ない理由とは?

女の子座りは、基本的に男には出来ない座り方だと言われています。

もちろん、私の弟のように例外もありますが、基本的には出来ません。

 

それは、なぜかというと、

骨格に違いがあるからなんですね。

 

check!!

男性と女性の最大の違いは、妊娠するかどうかです。

女性は妊娠した時に、子宮を支えないといけないので、骨盤が男性よりも大きく広がっています。

 

女の子座りは、骨盤を開いて座る座り方なので、骨盤の大きさも必要になってきます。

 

そこで男の人を見てみると、女性よりも骨盤は狭くなっています。

だからこそ、女の子座りが出来ないんですね。

 

 

男が女の子座りが出来ないのは、そもそもが骨盤の大きさによるものだったんです。

例外もあると書きましたが、男でも体が柔らかく、太っていない人では、女の子座りが出来る人もいます。

 

ただ、女の子座りは、前述もしましたが、体に良いことはありません。

今多いとされている不妊にも、女の子座りによる骨盤の開きが問題になっていることもあります。

 

見た目は確かに、女性らしくて可愛い座り方かも知れませんが、出来れば、女の子座りはしない方が体にも良いんですね。

 

 

 

女の子座りが出来ない女性もいる?!

女の子座りを男ができない理由!女の子座りがO脚の原因に?
ここまで、女の子座りの弊害や、男性には出来ない座り方であると書きましたが、女性でも女の子座りが出来ない人もいます。

 

女の子座りが出来ないということは、股関節の筋肉が外側に開いて固まっている可能性があります。

 

もっと言えば、股関節や骨盤に異常があるかも知れないんです。

 

それを矯正する方法として、以下のような方法があります。

 

check!!

●まず、仰向けになり、足を伸ばして寝てみましょう。

 

●次に膝を立て、膝をくっつけたままで、足を外側に持っていきます。

女の子座りの寝姿バージョンです。もしこの方法をやってみて、

足を90度にした時、膝が床から浮いている人ほど、股関節の筋肉が硬くなっている可能性があります。

 

●寝ながら女の子座りが出来るようになったら、膝を床から近づけたり、離したりして、足を動かしてみましょう。

強く動かしたりすると、痛みが出る可能性もありますので、ゆっくりとやりましょう。

このストレッチをしている間に、テレビを見たり、漫画を読んだりなど、リラックスしながらやると効果も上がります。

ストレッチをすることで、股関節の筋肉が柔らかくなり、女の子座りが出来るようになります。

 

 

女の子座りは、やらない方が良い座り方ですが、やらないのではなく、出来ない方は、ストレッチなどで筋肉をほぐす必要があります。

 

女の子座りは、ある意味筋肉の硬さのバロメーターにもなるということですね。

 

 

 
スポンサーリンク

まとめ

女の子座りを男ができない理由!女の子座りがO脚の原因に?
女の子座りをしている女性も多いですが、実は太ったり、骨盤が歪んだり、O脚の原因にもなるかも知れないんですね。

座り方一つで、体の健康を阻害するとしたら、女の子座りをする時には、注意しないといけないかも知れません。

 

男性に出来ない理由も、わかってみると、なるほどという感じがするのではないでしょうか?

 

私は、どちらかというと、あぐら派ですが、冬になると、こたつで作業をするため、こたつの中で正座をしてしまいます。

でも、最近は正座も体に良くないとされたりなど、どれが正しいんだろうと思うこともしばしばです。

 

 

ただ、O脚の原因になるとしたら、女の子座りは、女性にとってダメージが大きい気もします。

歩いている姿を見て、足が広がっているのは、格好悪いですから。

 

女の子座りを普段からしている方は、今後座り方を変えてみると良いかも知れません。

実は、太ってしまっている原因は、座り方にあるかも知れませんよ?