主婦の健康診断どこで受けるの?費用はどのくらいかかる?
主婦の健康診断は、絶対に必要だとは思うのですが、実際に受けるとなると大変ですよね?

働いている男性なら、職場で定期的に健康診断を受けられるかも知れませんが、主婦になると、なかなか機会が作れないということも。

 

我が家では、母が定期的に健康診断を受けてくれているので安心ですが、そう言えば私は主婦ではないですが、もう10年以上血液検査すらしてないかも?

 

健康診断に踏み出せないのは、お金の問題だったり、時間の問題だったりしますが、突然死を防ぐ意味でも主婦の健康診断は重要だと思います。

 

では、実際に主婦が健康診断を受ける場合には、

 

どこで受けたら良いのかわからない!

 

などはありませんか?

そして、こちらも気になる健康診断の費用

 

今回は、主婦の健康診断を受ける場所や費用など、気になる点をまとめてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

主婦の健康診断が重要な理由は?

主婦に限らず、30代の女性は健康診断を受けた方が良いそうです。

というのも、女性特有の症状があるせいで、女性ホルモンが減り始める30代になると、体にも変調が出てくるんですね。

 

例えば、代表的な女性ホルモンでもある「エストロゲンは、妊娠や出産の為に必要になってきますし、骨の形成にも役立ちますが、これも減ると大変です。

 

年齢に限らず、不規則な生活を送っていると、この「エストロゲン」は減少するので、若い女性にも注意が必要なんですね。

 

では、エストロゲンが減少すると、どんな問題が起きてくるのかと言いますと。

 

✅check!!

骨粗しょう症

骨密度が減ることで、骨が弱くなり、骨折しやすくなる病気です。




内臓脂肪が増加する

食欲を抑えることが出来なくなるので、内臓脂肪が増え、肥満体になりやすくなります。

酷い時には、メタボリックシンドロームを起こすこともあるので、女性ホルモンの減少には注意が必要です。




貧血が多くなる

鉄欠乏性貧血もまた、女性ホルモンが減ると発症しやすいと言います。

というのは、女性は妊娠や出産などの他、毎月の月経でも鉄分を消費してしまうからです。

 

鉄分が不足することで、血液内のヘモグロビンが減少し、貧血に始まり、疲れやすいなどの症状が出ます。

最近疲れやすくなったなぁと感じたら、それは鉄欠乏性貧血かも知れません。

 

ですので、女性は30代から健康診断を受けた方が良いとされています。

 

更年期じゃないから大丈夫と思っていたとしても、健康に気を使うべき年齢は30代からです。

もちろん!生活が不規則な女性は、20代でも健康診断を受けた方が良いのは間違いありません。

 

 

 
スポンサーリンク

専業主婦も受けやすい健康診断

あるリサーチ会社の調査によると、

主婦で健康診断を1年以内に受けた人の割合は、30代の場合、25.2%の女性しかいなかったそうです。

 

主婦の仕事が忙しいというのもあると思いますが、どの健康診断を受ければ良いのかが分からないと言う方も多いそうです。

 

では、専業主婦が受けやすい健康診断はどれかと言いますと。

 

主婦検診

加入している保険協会や組合などで、主婦健診を実施している場合に受けられる検診です。

名前は組合などによって異なりますが、無料や少額の費用で受けられることも多いので、まずは申し込みをしてみるのが良いと思います。

 

条件もまた組合などによって異なりますが、手軽に受けたいと言う時には便利な検診になります。

 

自治体の検診

健康診断を自治体が実施している場合もあり、こちらも比較的安い費用で検診を受けられます。

無料で実施している場合もありますので、まずはチェックしてみて下さい。

 

更には、対象年齢の人には、がん検診の無料クーポンが配布されることもあるそうです。

自治体の検診なら、近場で検診が出来る可能性もありますので、まずは自分の住んでいる地域で、検診が受けられないかチェックしてみて下さい。

 

病院の人間ドックなど

健康診断や人間ドックなども、病院で受診もできますので、こちらを利用するのも良いかと思います。

ただ、費用が高めなことが多いのと、一日がかりの検診になったりもしますので、時間もかかる可能性があります。

 

とは言え、病院でしか調べてくれない検査などもありますので、健康診断を年に一度くらいは受けた方が良いかも知れません。

個人病院なら、費用が少し抑えられますし、しっかりと検査をしてくれますので。

 

ちなみに、私が20代後半の時の健康診断料は、5,000円でした。

 

ということで、主婦の健康診断はどこで受けられるのかを簡単にまとめてみました。

費用は多少かかってしまっても、入院するのに比べたら安いものです。

 

毎年健康診断を受けるようにすれば、家族も安心できます。

 

いつまでも健康であることが、家族にとっても何より嬉しいことだと思います。

面倒に思っても、健康診断は受けられるなら受けた方が良いことは間違いないですね。

 

 

 
スポンサーリンク

主婦の健康診断にかかる費用はどれくらい?

主婦が健康診断を受けようと思った時に、気になるのは費用ですよね?

では、どんな健康診断があって、どれくらい費用がかかるのかと言いますと、健診の種類によって費用は違います。

以下に代表的な検診の費用を挙げてみますと。

 

check!!

一般的な総合病院の場合

総合病院では、健康診断を受けるのと同時に、医師から的確なアドバイスももらえるのでおすすめです。

かかる費用は9000円~13000円くらいですが、検査項目が増えると、値段も上がっていきます。

 

例えば、肝臓の検査などをする時に、総ビリルビンや総蛋白を検査する病院では、1000円単位で費用も上がって行きます。




地域の診療所や病院の場合

こちらでも健康診断は受けられますが、病院によっては血液検査や尿検査くらいしか出来ないこともあり、他の病院を紹介されることも多いです。

検査の内容にもよりますが、大体5000円くらいで受けることが出来ます。




健康保険組合管轄の病院の場合

比較的大きな会社であれば、提携病院のスタッフが健康診断をしてくれることもあります。

会社を辞めた人であっても、健康保険組合は二年単位で継続出来ますので、施設を利用しての健康診断が可能なんですね。

 

かかる費用は5000円以下のことが多く、1日ドックも10000円と割安です。

もし組合に入ってる方は、こちらで健康診断を受けるのがおすすめです。




市区町村の健康診断を利用する場合

多くの自治体では、無料、もしくは1000~2000円程度の安い費用で健康診断を受けられることがあります。

ただ、日時が決まっていたり、40代以上の方、妊娠中の方、生活保護者などは健診を受けられない場合もあります。




献血車などを利用する場合

献血者を使うと、無料で、献血時の血液検査を同時に受けることも可能です。

ヘマトクリット、総コレステロール、GOTなどの肝臓に関する血液検査を受けられることもありますので、無料で受けるなら、こちらもおすすめです。




自宅で血液検査などを行う場合

血液検査キットなどを使って、自宅で健康診断もどきが出来ます。

ただ、血液の検査自体は、検査期間に返送しないといけないので、手間がかかるのは一緒です。

 

キットの中には、非常に細かい検査を受けられることもありますので、病院の待ち時間を無くしたい方などにおすすめです。

 

基本的に病院で受ける健診の費用は、
  • 一般定期健診でも1万円
  • 生活習慣病の健診なら3万円
  • 総合健診には5~6万円
 

かかることもありますので、ご参考にして下さい。

特に肥満が気になる方は、これ以上酷くなる前に、早めに健診を受けた方がアドバイスなどをもらえるのでお得かも知れませんね。

 

 

 
スポンサーリンク

健康診断を早めに受けることのメリット

主婦の健康診断どこで受けるの?費用はどのくらいかかる?
主婦に限ったことではないですが、健康診断は早めに受けた方が良いです。

というのも、健康診断を早めに受けることで、メリットがあるからです。

 

check!!

メリットとは、医療費が軽減する可能性があるということです。

健診にかかる費用は、決して安くはありません。1万円以上かかることもザラです。

 

 

でもそれでも、病気が重症化して、入院費や治療費がかかることを考えれば、軽いうちに病気が見つかった方が絶対に良いです。

仕事や家事が出来なくなると、それだけでも負担になってしまいます。

 

なので、健康診断を早めに受けることは、総合的に見れば医療費が軽減できるんですね。

大切な家族のためでもあるので、健康診断は早めに受けておきましょう。

 

 

また、妊娠中の検査と健診は違う物と思った方が良いです。

というのも、「妊娠中や産後に沢山健診をしたから、当分は大丈夫!」と思っていても、定期健診の検査と妊娠中の検査は似て非なる物だからです。

 

妊娠中の検査が良好でも、しっかりと調べたら、違う病気が見つかる可能性もあります。

出産という大仕事を終えた後でも、別の病気を併発していないかなどのチェックも重要です。

 

 

 

まとめ

主婦の健康診断どこで受けるの?費用はどのくらいかかる?
主婦の健康診断も、色々と種類があるものなんですね。

私は主婦ではありませんが、家事はこなしているので、時間がないと考える主婦の気持ちもすごく良くわかります。

 

でも大切な家族に病気が見つかった時にショックを受けるように、自分が病気の場合も、家族に心配をかける可能性もあります。

 

健康診断は費用を抑える方法もありますし、簡単な健診くらいなら、さほど時間はかかりません。

女性は更年期を迎える前であっても、女性ホルモンの影響で、色々な症状を引き起こすこともあります。

 

家族のためにも、自分のためにも、健康でいられることは大事です。

 

もし一人で行くのが面倒なら、家族と一緒に受けに行くとか、友人と受けに行くでも良いかも知れませんね。

 

私は健康だから大丈夫!と思っていても、健康診断を受けたら、重大な病気にかかっている可能性もあります。

ですので、少なくても一年に一度くらいは、健康診断を受けた方が自分も家族も安心出来るかも知れませんね。