ウォーターサーバー家庭で必要?不要?メリット&デメリット!
ウォーターサーバーは、北海道に住んでいると、そんなに必要に感じませんが、地域によっては必須ですよね?

特に小さい子供さんがいる場合は、水にも気を使うことも多く、群馬にいる妹の家では使っているようです。

 

ウォーターサーバーを見るのは初めてでしたが、いつでもお湯や冷たい水が飲めて、これはすごい!と思いました。

機器のレンタル代も無料な所もありますし、飲んだ水の補充だけで良いのは、とっても便利ですね。

 

水が飲める地域には不要かも知れませんが、水道水を飲むのに抵抗がある場合や、家事で忙しいお母さんなどに大変便利なのがウォーターサーバー。

 

メリットやデメリットはあるかも知れないですが、ウォーターサーバーを設置しているご家庭が多いのにも納得しました。

 

今回は、ウォーターサーバーが家庭で必要か不要か?ということと、メリットとデメリットをご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

ウォーターサーバーが必要な理由

ウォーターサーバーは、美味しい水が飲める地域であっても、マンションなどにお住まいの時には必要になることがあります。

といのも、マンションの給水方式には、大別して2種類があるからです。

 

「直結給水方式」「貯水槽方式」に分かれるんですが、マンションはこの2種類の給水方式のどちらかが取られているんですね。

 

昔は建物が4階以上の高さになると、貯水槽方式になっていたそうですが、最近では直結給水方式が取られることが多くなりました。

 

では、どちらにウォーターサーバーが必要になるかと言いますと、貯水槽方式の場合になります。

 

check!!

というのも、貯水タンクでは、定期的にメンテナンスがされているとは言え、飲み水にするには不安な要素があるからです。

貯水槽の水道では、残留塩素が低下したり、水質が変化する恐れがあるため、水道水には向いていないんです。

 

ペットボトルを買い足す方法もありますが、ペットボトルの水は割高なこともあります。

ですので、マンションの種類によっては、ペットボトルの水を買うよりは、ウォーターサーバーを買った方が安上がりになるんですね。

 

 

そして、ウォーターサーバーが必要になる家庭は、小さい子供さんがいる場合が多いです。

 

例えば、粉ミルクを溶かすお湯がすぐに用意出来たり、離乳食もお湯で溶かすタイプなら、お湯がすぐ出来た方が良いですよね?

そして、水道水よりも、ウォーターサーバーの方が水質も良いことが多く、子供さんがいる場合は、ウォーターサーバーの方が安心出来るんですね。

 

水道水をそのまま飲めない地域では、煮沸消毒しないといけないこともあり、手間などを考えると、ウォーターサーバーが必須なご家庭もあるというわけです。

 

やはり、子供には美味しくて安全な水を用意してあげたいですよね?

ウォーターサーバーが普及した背景には、そんな理由もあると思います。

 

 

 
スポンサーリンク

ウォーターサーバーが不要な理由

では、逆にウォーターサーバーが不要と感じるのはどんな時かと言いますと。

ご家庭の住環境や地域の水質にもよりますが、色々な理由があります。

その一部をご紹介しますと。

 

✅check!!

値段が高いから

ウォーターサーバーはあると便利ですが、設置費用などはかからないとしても、毎月5000円くらいのコストがかかってしまいます。

仮に一番安いメーカーを使ったとしても、毎月のコストを考えると、家計に厳しいと言うご家庭もあるんですね。




水道水やペットボトルでも充分だから

水道水は大変ですが、ペットボトルを買うなら、すぐにスーパーなどで買えますよね?

値段を比較してみると割高なこともありますが、ペットボトルの種類によっては、ウォーターサーバーを使うよりもコストを安く抑えられる場合があります。

すぐにお湯に出来たりはしないですが、冷たい水を飲むくらいなら、ペットボトルでも充分というご家庭もあるんですね。




ウォーターサーバーを置く場所がないから

一人暮らしの方だと、サーバーを置くスペースがなかったり、使っている時の音が気になるという方もいらっしゃいます。

また、ウォーターサーバーのメーカーによっては、一月に使う量のノルマが厳しいという意見もあるそうです。




電気代が高くなるから

ウォーターサーバーのメーカーによりますが、電気代が高いというご家庭も多いと言います。




サーバーに不具合があると大変だから

ウォーターサーバーによっては、不具合がある場合も。

水に臭いがあったり、サーバー自体に不具合があったりすると、メーカーによってはサービスの質が悪く、結果やめてしまうと言う方も。

たまたま運悪くアフターケアが良くないメーカーにあたったりすると、やめてしまうこともあるかも知れないですね。

 

 

あると便利なウォーターサーバーですが、やめてしまう理由としては、お金の問題が一番大きいみたいですね。

便利さを上回るデメリットを感じるからこそ、サーバーが不要と感じると思いますが、全てのご家庭に必要かと言うと、そうでもないようです。

 

 

 
スポンサーリンク

ウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーが必要になるかどうかは、メリットとデメリットを見比べないといけません。

ということで、まず、ウォーターサーバーを設置するメリットをご紹介しますと。

 

✅check!!

自分の好きな水を選べる

水道水は、自分の住んでいる地域の水しか選ぶことが出来ません。

我が家だけ、あそこの水道水を使って欲しいなんて言えませんよね?

 

ですが、ウォーターサーバーの場合は、メーカーの種類が豊富なこともあり、好きな水を選ぶことが出来るんですね。

ミネラルウォーターにも色々種類があるので、自分の好きな水を選べるというのはメリットだと思います。




冷水や温水がいつでも飲める

普通水道水やペットボトルで水を飲もうとすると、冷水は冷蔵庫に入れておかないといけませんし、お湯なら一度沸かす必要があります。

ですが、ウォーターサーバーなら、メーカーの種類にもよりますが、これをカバーできます。

 

群馬にいる妹の家でも、ウォーターサーバーを使っていましたが、温水も冷水もボタン一つでOKでした。

これはかなり大きいメリットですね。

 

時間を気にせず、すぐに用意できるので、小さい子供さんがいる時には本当に便利と思います。




保管場所がいらない

ペットボトルなどを買い足していくと、ボトルの保管場所に困ったりしますよね?

飲む前にも置き場所が必要ですし、飲んだ後の空のボトルの保管場所に困ったりもします。

 

そんな時にウォーターサーバーがあれば、一度設置スペースを作ってしまえば、保管場所が増えることもありません。

 

複数のボトルを長期保管しないといけないペットボトルに比べると、こちらも手間がかからず楽ですね。

一人暮らしだとスペースがない場合もあると書きましたが、ある程度のスペースがあるのでしたら、逆にウォーターサーバーの方が置き場所に困らないかも知れまん。




災害時にストックしておける

地震などの災害で、水道水がストップしてしまったら、飲み水などに困りますよね?

そんな時にも、ウォーターサーバーがあれば、ボトルの水が役に立つことがあります。

ストック分がある間だけでも、水に困らないというのもメリットですね。

 

 

ウォーターサーバーのメリットは、すぐに使えるというのが大きいです。

確かに毎月コストはかかりますが、それを上回るメリットも多数あるように思います。

特に、すぐ冷水を飲めるのは、夏場には嬉しいですね。

 

 

 
スポンサーリンク

ウォーターサーバーのデメリット

ウォーターサーバー家庭で必要?不要?メリット&デメリット!
メリットを述べましたが、ウォーターサーバーにはデメリットと呼べる部分もあります。

そちらも簡単にご紹介しますと。

 

✅check!!

毎月費用がかかる

メーカーによっては、ウォーターサーバーの維持費がかからなかったりしますが、それでもボトルの交換は必須になります。

他にも、これもメーカーによりますが、メンテナンス料金がかかる場合もあります。

 

中には、何年以上使わないといけないという制約があるメーカーもあり、途中でやめると違約金が掛かったりする場合もあります。

電気代やボトルの交換費用なども含め、あらかじめ確認しておかないと、割高になるケースもありますので、気をつけて下さい。




機器の設置場所に困る

ウォーターサーバーを設置するには、ある程度のスペースが必要となります。

ただ、前述もしましたように、ペットボトルなどを保管する場所に比べれば、スペース的にはさほど困らない場合がほとんどです。

 

サーバーの大きさなどもあらかじめ確認しておくと、スペースで困ることもないので、設置スペースなども考えておいて下さい。




ボトルの量や大きさに違いがある

ウォーターサーバーに使用するボトルの大きさや量は、メーカーによって違います。

一人用ならさほど困りませんが、家族数人で使用する時などは、水の量が多いタイプのサーバーを使うと便利です。

 

ボトルの大きさや量なども先に考えておけば、こちらはデメリットでもないですね。

ただ、交換する頻度が高い場合は、女性でも交換しやすいタイプを使った方が良いかも知れません。

 

それぞれのウォーターサーバーには、メリットやデメリットがあることを念頭に置けば、導入もスムーズだと思います。

使用を始めてから「こんなはずじゃなかったのに…」なんて思わないように、しっかりとメリットやデメリットを確認しておいて下さいね。

 

 

 

まとめ

ウォーターサーバー家庭で必要?不要?メリット&デメリット!
ウォーターサーバーがあると便利ですが、デメリットも確認しておく方が良さそうですね。

ご家庭によっては不要とも思えるウォーターサーバーですが、実際に使用してみると「これは便利!」と思うこともあると思います。

 

ただ、ウォーターサーバー選びは慎重に行わないと、デメリットが大きくなる可能性もあります。

 

もしかすると、人気のウォーターサーバーを選んだ方が、信頼性があって良いかも知れません。

冷たい水やお湯をすぐに使えるのが、ウォーターサーバーの大きなメリットと言えます。

 

実際に利用してみると、便利なのは疑いがありません。

 

ですので、電気代なども考えて、本当に必要かどうかを考えての導入をおすすめします。

 

冷水だと冷蔵庫が圧迫されますし、お湯を沸かすなら、ガス代や電気代がかかりますよね?

そう考えると、ウォーターサーバーを利用した方が安上がりというご家庭もあると思います。

 

どんな便利な道具であっても、使い方次第では欠点も大きくなります。

どういう風に使うべきかも、合わせて考えておくのも良いかも知れないですね。