インフルエンザはれんこんで予防!おすすめのレシピを伝授!
インフルエンザが猛威をふるう時期になりましたね。

風邪かと思っていて、寝れば治るなんて思っていたら、熱が引かず病院に行ったら、インフルエンザだったなんてこともあります。

 

インフルエンザは、治るのに時間がかかりますし、仕事を持っている方でなくても出来るだけ引かないように気をつけたいもの。

 

良く風邪と間違われがちですが、高齢者や子供は命を落とす危険もある怖い病気です。

 

でも、

インフルエンザは風邪と同じく、予防法もちゃんと存在しています。

 

最近ではれんこんで予防が出来るそうで、そう言えば、この時期になるとレンコンが安くなるなぁ。なんて思ったりもします。

 

そこで、今回はれんこんのおすすめレシピもご紹介しようと思います。

 

レンコンがインフルエンザの予防になるとしても、美味しい作り方をしないと、食べるのも苦痛になりかねません。

人間は楽しい、もしくは美味しいなどプラス要因が働かないと、なかなか続けられないものです。

 

どうせなら、美味しく食べてインフルエンザも予防したいものですよね?

 

 

 

スポンサーリンク

れんこんの栄養成分がインフルエンザにも効く?

れんこんがインフルエンザの予防になるということは、あまり知られていません。

 

でも実は、れんこんに含まれている栄養成分は、インフルエンザの予防にも効果的なんです。

 

では、れんこんのどんな栄養成分がインフルエンザなどの病気を予防できるのでしょう?

栄養成分別にまとめてみました。

 

✅check!!

レンコンのねばねばが効く?

レンコンは、調理してみるとわかりますが、ちょっとねばねばした感じの糸のようなものが出ますよね?

これは多糖類とか多糖タンパク質とかムコ多糖体と呼ばれる栄養成分で、里芋やオクラなどの野菜にも含まれているねばねば成分です。

この成分は、鼻やのどなどの気管支に良いとされ、粘膜の保護をしてくれます。




ポリフェノールが効く?

ポリフェノールと言えば、赤ワインなどを思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、実はほぼ全ての食品に含まれている成分です。

その数は4000種類以上と言いますから、驚きですよね?

 

れんこんに含まれているポリフェノールは、緑茶に匹敵する量で、加えてれんこんには抗アレルギー性もあると言います。

抗アレルギー性があるお陰で、れんこんは花粉症の予防にも役立つと言われているんですね。




ビタミンCが効く?

ビタミンCは、ビタミンAやビタミンEと同じく、抗酸化物質の一つでもあります。

ビタミンCを取ることで、活性酸素が体内に発生するのを防いでくれるわけですね。

 

他にも、ビタミンCはお肌に良いなんて言われたりもしますが、体内の細胞壁をしっかりとさせてくれる働きもあります。

果物に含まれていることが多いビタミンCですが、ビタミンCは加熱すると失われてしまう成分でもあります。

 

でも、れんこんやイモ類は、炭水化物が多く含まれていることもあり、加熱してもビタミンCが壊れにくいとされています。

生で食べるならフルーツも良いですが、加熱しつつ、ビタミンCを取りたいなら、レンコンやイモ類が最適というわけですね。




食物繊維が効く?

腸内環境を整えることで、実は体の免疫力がアップするとも言われています。

腸内環境を整える手っとり早い方法は、食物繊維を多く取ることです。

 

れんこんには、食物繊維も豊富に含まれていますので、インフルエンザにかかりにくくするための免疫力アップにも貢献するというわけですね。

 

 

 
スポンサーリンク

インフルエンザ予防にれんこんが良い理由

インフルエンザ予防にれんこんが良い理由は、前述した栄養成分の他にも、ある成分が効果的だと言います。

 

その成分とは「LSP(リポポリサッカライド)」と呼ばれる成分で、あるテレビ番組で紹介されたことで有名になりました。

 

LSPは別名「免疫ビタミン」とも呼ばれ、体の免疫能力を高めてくれる働きがあるんですね。

免疫力のアップと言うと、R-1と呼ばれるヨーグルトなども有名ですが、れんこんにもこのLPSが豊富に含まれているんです。

 

他にもLSPは、体内にある「マクロファージ」と呼ばれる免疫細胞を活性化してくれる働きがあります。

 

ですので、インフルエンザ以外の病気、例えば花粉症や肝臓の病気にも効果が高いとされています。

 

テレビでは、れんこんが便秘解消にも役立つと紹介されていましたが、腸内環境が整うのはダイエッターにも嬉しいですね。

ぽっこりお腹の解消にもなりつつ、インフルエンザの予防もしてくれる、いわば万能野菜がれんこんなんですね。

 

ただ、どんな食材も食べ過ぎては、どこかに弊害が出てきます。

 

れんこんの一日の摂取量の目安は、1日100gとされています。

 

また、180℃を超えた調理方法では、せっかくのLSPが壊れてしまうので、天ぷらにするのは控えた方が良いかもしれません。

 

れんこんのくし揚げとか美味しいので、そこは残念ですが、インフルエンザの予防という面では、普通に炒めたりした方が効果が高いということですね。

 

我が家では、毎年年末と年始に筑前煮を作り、それにたっぷりのれんこんを入れています。

そのせいか、年末や年始に風邪をひいたりする家族はいません。

 

れんこんパワーのお陰なのかはわかりませんが、煮物とかでも美味しくれんこんはいただけます。

最近は、水煮タイプのれんこんも売られているので、より調理がしやすくなっていると言えますね。

 

 

 
スポンサーリンク

インフルエンザ予防に効果的?れんこんの炊き込みご飯のレシピ!

LSPという成分が免疫力を高めてくれると上記しましたが、そのLSPを更に取るには、金芽米なども効果的とされています。

 

ですので、炊き込みご飯に金芽米を使うことで、さらに多くのLSP成分を取ることが出来るんですね。

 

LSPは免疫成分ですが、180度以上で調理すると成分が壊れてしまいますので、炊き込みご飯などにするのに向いています。

 

以下に、LSPを多く含む金芽米とれんこんを使った炊き込みご飯のレシピをご紹介します。

美味しく免疫成分をいただいて、インフルエンザを予防してみましょう!

 

check!!

【材料:2~3人分】
  • 金芽米…2合
  • れんこん…200g
  • 鶏のひき肉…100g
  • 生姜のすりおろし…小さじ1杯
  • 塩…小さじ1杯
  • 酒…大さじ1杯
  • 醤油…大さじ1杯
  • 切昆布…4g
 

【作り方】
  1. れんこんは皮をむかないで、サイコロ状に切ります。
  2. その後、酢水に数分さらし、灰汁を抜きましょう。
  3. 生姜のすりおろしと酒を鶏のひき肉に加え、さっと味付けをしておきます。
  4. 炊飯器にお米、醤油、昆布、味付けをしたひき肉、水気を切ったれんこんを入れます。
  5. 炊飯器の炊飯モードで炊きます。
    ※早炊きは失敗する恐れあり!また、具材はかき混ぜないで、上に乗せるようにしましょう!
  6. 炊きあがったら軽く蒸らし、かき混ぜていただきます。
  7. 完成!!
 

炊飯器で手軽に作れるので、ぜひ作ってみて下さい。

 

 

 
スポンサーリンク

インフルエンザ予防に!れんこんのすり流し汁のレシピも!

インフルエンザはれんこんで予防!おすすめのレシピを伝授!
 

炊き込みご飯も美味しいですが、他にもすり流し汁などもレシピを覚えておくと、簡単に作れますので便利です。

 

味付けに海苔の佃煮を使うのがポイントです。

 

というのも、海苔の佃煮にも、LSPが豊富に含まれているからです。

 

味付けも兼ねて、LSPを一緒に体内に取り込んで行きましょう!

 

check!!

【材料:2人分】
  • れんこん…200g
  • だし汁…500cc
  • 味噌…大さじ1杯
  • 海苔の佃煮…大さじ2杯
  • 青ねぎの小口切り…大さじ2杯分
 

【作り方】
  1. れんこんは皮をむかず、綺麗に洗ったら、薄切りにします。
  2. 小鍋にだし汁とれんこんを入れ、一旦沸騰させます。
  3. れんこんの色が半透明になり、透き通ったらOK!
  4. れんこんとだし汁、味噌をミキサーに入れ、ペースト状になるまで撹拌します。
  5. 鍋に戻し入れ、再び沸騰したら、海苔の佃煮を入れて味付けします。
  6. 器に盛り付け、小口切りにした青ネギを散らせば完成です!!
 

ミキサーがあると、すり流し汁も簡単に作れますね。

だし汁は、昆布や鰹節で取っても美味しいですが、もし面倒なら、お湯にほんだしなどの調味料を溶かせば、簡単にだし汁が作れます。

 

ただ、出汁は取った方が美味しいので、出来れば出汁も自分で取った方が良いかもしれません。

 

 

 

まとめ

インフルエンザはれんこんで予防!おすすめのレシピを伝授!
まさか、れんこんでインフルエンザ予防が出来るなんて知りませんでした。

でも確かに、れんこんを食べると、風邪もひきづらくなる感じがしますね。

 

れんこんは日本の食材ですが、昔から健康に良い食べ物とされてきました。

食べすぎは何でも毒になりますが、適量を取れば、怖いインフルエンザもしっかりと予防が出来てしまうんですね。

 

ただ、前述もしましたが、れんこんは180度以上に加熱すると、せっかくの効き目も薄れてしまいます。

 

天ぷらにしても美味しいれんこんなんですが、もしインフルエンザの予防をしたいなら、炊き込みご飯やみそ汁などが向いているんですね。

 

他にもレシピは沢山ありますが、簡単に作れるレシピをご紹介してみましたので、参考になりましたら幸いです。

美味しく食べて、インフルエンザなんて怖くない!と思えるような健康体を作れば、毎日ハッピーに過ごせますね。