目の疲れから頭痛が…食べ物やツボで解消!ケアグッズもご紹介!

良く目の疲れが原因で、頭痛になるって聞きますよね?

 

私は長時間PCの前でも頭痛になることはないと思っていたんですが、最近は原因不明の頭痛が多くて…。

やっぱりPCの作業による目の疲れかな?なんて思ったりもします。

 

でも実は、食べ物に気をつけたり、体にあるツボを押すことで、頭痛が解消されるってご存知でしたか?

 

頭痛の原因は様々なので、必ずしも治るとは限りませんが、知っているだけでも頭痛を軽減することも出来るかと思います。

 

他にも、頭痛のケアグッズなども市販されていますよね?

 

頭痛薬は、飲めば治るなんて言いますが、私自身の経験から言わせていただくと、治る可能性は少ないです。

 

そして、薬の場合副作用も怖いんですよね。

病院で薬を処方されて飲んでいる場合、飲み合わせによっては命に関わることもあると言います。

 

それなら、薬なしで食べ物やツボを押したり、ケアグッズを使って治した方が安心できますよね?

ということで、以下に頭痛の原因や解消方法などをまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

目の疲れによる頭痛の原因は?

疲れ目なんて言葉を聞いたことはありませんか?

疲れ目は、目の周りの筋肉などが同じ場所を見続けたりして起こる筋肉の疲労が原因とされています。

 

疲れ目が原因で頭痛になることもありますので、たかが目の疲れと思ってはいけません。

 

実は疲れ目には、二種類のタイプがあるんです。

それが「眼疲労」と「眼精疲労」です。

 

問題になるのは眼精疲労の方で、目疲労の場合は一時的なものなので問題ありません。

ですが、眼精疲労にかかってしまうと、肩こりや頭痛などが起きることがあります。

 

では、眼精疲労になってしまう原因をまとめてみますと。

 

✅check!!
  • 目を酷使しすぎた場合
  • メガネやコンタクトの度があっていない場合
  • ドライアイなどで目に炎症が起きている場合
  • 自律神経が乱れたり、ストレスが溜まっている場合
  • 照明が強すぎたり、弱すぎたりする場合
  • 斜視などの眼位異常の場合
  • 緑内障などの病気にかかっている場合
 

この中でも、特に多いのがドライアイによる症状だと言われていましたが、最近ではスマホの依存により眼位異常の方も多いそうです。

 

スマホの画面を両目で見てる分には問題ないのですが、ついつい片目で見てしまうことで、眼精疲労を引き起こすんですね。

片目だけ酷使するので、スマホは眼精疲労になりやすいんです。

 

スマホにしてもPCにしても、時には休んで外に出て、空を見ることで症状が緩和することもあります。

 

眼精疲労は、いわば目の筋肉痛ですから、目を酷使しすぎて良いことはないんですね。

 

 

 
スポンサーリンク

目の疲れ(眼精疲労)の症状と対処方法は?

前述した眼精疲労ですが、どんな症状があるのか?気になりますよね。

 

こちらも簡単にまとめてみますと。

 

check!!
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 食欲不振
 

などがあります。

 

頭痛や吐き気なら、何となく想像出来るかも知れないですが、肩こりや食欲不振まで、目の疲労が原因って不思議ですよね?

 

実は、眼精疲労の原因となるのは、
平衡覚(平衡感覚、平行知覚)なんて呼ばれている場所が原因のことが多いんです。

 

眼精疲労が原因で、目に異常が出ることで、この平衡覚にも不具合が出てきます。

 

そうなると、車に酔ったような状態になり、吐き気をもよおしたりすることがあるんですね。

車に酔っても吐き気が出ない人もいるかもしれませんが、私の場合はこれに困りました。

 

話を戻しますが、肩こりに関しても、目が良く見えないことで首周りの筋肉に力が入ることで起こります。

 

首周りの筋肉に力が入ってしまうのは、良く見えないからと不自然な体勢を続けてしまうことがあるからです。

 

加えて目を酷使することで、肩や目の筋肉が硬くなり、その部分の血流が悪くなります。

 

血流が悪くなることで、脳の働きにも異常が出て、頭痛を引き起こしてしまうんですね。

頭痛にも色々種類がありますが、目の疲れから来る頭痛は、緊張性頭痛なんて呼ばれています。

 

頭痛としては、問題性が低いですが、それでも頭が痛くなるのは嫌なものですよね?

 

では、目の疲れから来る頭痛の対処方法ですが。

 

check!!
  • 1分間に20回程度のまばたきをする。
  • PCモニタの高さや距離、部屋の明るさなどの環境を改善する。
  • 20分おきに、6M離れた所を見つめ、同時に20回まばたきをする。
 

これらの対処方法を実践することで、目の疲れは軽減すると言われています。

 

他にも、自分の目にあったメガネの装着や、コンタクトも正しい使い方をするのも忘れないで下さい。

原因と対処方法がわかれば、頭痛はきっと軽減するはずです。

 

 

 
スポンサーリンク

食べ物で頭痛を解消!

薬などに頼りがちな頭痛の治し方ですが、実は食べ物でも頭痛を和らげてくれるものがあります。

 

その食品は、ずばり!

 

check!!

1:ベイクドポテト

二日酔いなどの頭痛にも、ポテトに含まれているカリウムが効いてくれます。




2:コーヒー

ジャワ島では昔から、頭痛に効く飲み物として普及していたそうです。

コーヒーに含まれるカフェインが血管を収縮させるので、頭痛に効くそうですが、飲みすぎは逆効果になるので気をつけて下さい。




3:全粒粉のトースト(食パン)

糖質制限ダイエットをしている方は、糖質が足りなくなり、良く頭痛が起きるんだそう。

もしダイエットが原因で頭痛が起きている方は、栄養バランスの良い全粒粉のトーストがおすすめです。




4:アーモンド

アーモンドに含まれるマグネシウムが、血管の緊張を和らげ、頭痛を軽減してくれるそう。

マグネシウムは、カシューナッツや他のナッツ類にも含まれているので、そちらを食べてもOK!




5:辛い食べ物(唐辛子など)

鼻づまりが原因の頭痛の場合などは、辛い食べ物が効くみたいですね。

辛い物を食べると鼻孔が開くので、呼吸が楽になり、結果鼻詰まりが原因の頭痛が治るんだとか。




6:ヨーグルト

ガンガン頭に響く頭痛は、カルシウム不足が原因かもしれません。

特におすすめなのは「ギリシャ風ヨーグルト」で、カロリーも低い上に、カルシウムもしっかりと摂ることが出来ます。




7:ごま

生理中の片頭痛などには、ごまが効きます。

ごまには、ビタミンEが多く含まれていて、血流を良くしてくれるなどの働きがあります。

生理がある女性には、欠かせない栄養素の一つですね。




8:ほうれん草

血圧を下げたり、二日酔いによる頭痛を和らげるならほうれん草もおすすめです。

サラダの野菜をほうれん草に変えるだけでも効果がありますよ?

 

これらの8つの食べ物が頭痛を和らげてくれると言います。

 

食事療法で治るなら、副作用の心配もありませんので、おすすめの対処方法と言えると思います。

 

 

 
スポンサーリンク

頭のツボで頭痛を解消!

頭や目にはツボと呼ばれる場所があり、そこを押すことでも頭痛が治るとされています。

 

頭痛に効くと言われる頭のツボは、三か所ありますので、しっかりと押さえておきましょう。

 

check!!

頭のツボ:風池(ふうち)を押す

後ろ髪の生え際を首の中心から外側になぞった時、上を向いた時に止まる場所が風池です。

両手で頭を抱えるようにしながら、親指で風池の周辺を、気持ち良い程度に押すのがポイントです。

風池を押さえたら、頭全体を両手の親指で押して治す方法です。




目のツボ:太陽(たいよう)を押す

目尻から外側に水平に指でなぞった時、へこんでいる部分が太陽です。

目が疲れたかな?と思った時などに、両方の指を使って、太陽の部分を軽く押さえればOKです。

この時力を入れすぎないようにするのがポイントで、押す時には垂直になるように押しましょう。




眼のツボ:承泣(しょうきゅう)を押す

眼の中央にあるツボで、正面から見ると、ちょうど黒目の下のあたりにあるツボです。

ツボを重点的に押しても良いですし、下まぶたの全体を押してもOK!

親指だと押しにくいかも知れないので、中指や人差し指を使って押してみて下さい。

 

ツボを押すことでも頭痛は解消できることがあります。

 

ただ、即効性があるかは個人差があると思いますので、いつもと違う頭痛で変だな?と思った時には、病院を受診して下さい。

 

 

 

頭痛に効く、おすすめケアグッズは?

目の疲れから頭痛が…食べ物やツボで解消!ケアグッズもご紹介!

 

眼の疲れに効くケアグッズと言えば、おすすめなのは

「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク ラベンダーセージの香り 14枚入」などです。
 

眼の疲れには、温めるのが良いとされていて、ほんわかと温めることで、目の疲れが癒され、結果的に頭痛も治まります。

 

他にも、「あずきのチカラ目もと用」などもおすすめですね。
 

アマゾンなどでも売ってますし、薬局でも置いてありますので、入手は簡単ですね。

 

「アイピロー 電子レンジ ホット アイマスク」

 

眼を冷やした方が良さそうな気がしていましたが、眼の疲れを癒すには温める方が良いみたいですね。

 

そう言えば、眼精疲労は眼の筋肉痛と書きましたが、体の筋肉痛も温シップで治すことが多いような気もします。

 

眼も体の一部と考えれば、逆に普通のことなのかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

目の疲れから頭痛が…食べ物やツボで解消!ケアグッズもご紹介!

ということで、目の疲れによる頭痛の原因や対処方法などをまとめてみました。

 

普段の食事でも、目の疲れによる頭痛は解消できるものなんですね。

 

そう言えば、私は最近ブラックコーヒーを良く飲むんですが、それと同時くらいに頭痛の悩みも解消しました。

コーヒーはカフェインが入ってるので、体に悪いイメージもありますが、適量は健康にも良いということですね。

 

ツボを押しても頭痛は解消されるそうなので、ぜひ場所を覚えて、眼精疲労かな?と思った時には押してみて下さい。

軽く押すだけでOKですし、ツボを押すだけなら、仕事中でも可能ですよね?

 

目は体の中でも酷使することが多い場所でもありますので、しっかりとケアをして、眼の疲れによる頭痛を解消しましょう!