8043813955_5a604f5a6b

大掃除と言えば、年末にするものだと思っていませんか??

いえいえ、夏にこそ掃除をした方がいい場所があるんです。

それは、エアコン!!

夏に大活躍のエアコンですが、掃除をしないと大変なことになります。
では、掃除をしないとどうなるんでしょうか。

掃除の方法も一緒にみていきましょう。

スポンサーリンク

掃除をしないとどうなるの?

エアコンって部屋の高い位置にあるし、いろいろ取り外すのも面倒だし、ついつい後回しにしていませんか?

ちょっと待ってください!!

掃除をしていないエアコンから送られてくる空気、大丈夫ですか?

部屋の空気を循環するエアコンなので、部屋の空気中の汚れを集めてしまうんです。

部屋の空気中には、ほこりや油、花粉、カビ、ヤニなどがあります。

エアコンを使ったときはもちろん、使っていなくても意外とこうした汚れはたまってくるもの。

さらに、冷房や除湿をすると、エアコンの内部が結露します。

すると、エアコンの中は湿気だらけになって、カビが生えてしまうことに。

掃除をしないと、たまった汚れやカビの胞子がエアコンの風にのって部屋中にまき散らされることになってしまうんです!!

カビを吸い込んで病気になってしまうことも考えられますよ。

掃除をしないで汚れがたまるとエアコンの効きにも影響します。

設定温度を下げているのに一向に冷えない、なんてことに。

結果、電気代もかさむことになってしまいます。
スポンサーリンク

自分でするエアコン掃除

では、自分でエアコンを掃除するにはどうしたらよいのでしょうか?

エアコン内部はなかなか難しいので、内部にほこりが入るのを防ぐ役割のフィルターと、風の通り道である吹き出し口の2か所を掃除しましょう。

フィルター

  • フィルターを取り外し、掃除機をかけておおまかなほこりを取り除く。
  • フィルターの外側に付着しているほこりを、掃除機で取り除く。
  • 中性洗剤を入れたぬるま湯につけ、やわらかいブラシなどで優しく水洗いする。
  • すすぎを行い、しっかりと乾かす。

吹き出し口

吹き出し口をよく見ると、黒い点々ありませんか?

それはカビです。意外と汚れているので、吹き出し口も掃除しておきましょう。
    • 吹き出し口を、掃除しやすいように動かして隙間を開ける。
※割りばしにキッチンペーパーを巻き付けたものを使うと便利!

 
  • 薄めた中性洗剤や、お湯をつけて優しく拭く。
  • 送風でエアコン内部を乾燥させる。
 

※湿ったままだと、またカビの原因になるので注意!!
スポンサーリンク

まとめ

airconzentaishashin

掃除をしないと、健康を害するだけでなく、電気代までかさんでしまうんですね。

まずはフィルターと吹き出し口の掃除を頑張ってみましょう。

使わないときはエアコンにカバーをかけ、エアコンを使ったら内部クリーン機能を使ったり送風をしたりすることでも予防になるそうなので試してみてくださいね。