雑学・節約術

二日酔いで頭痛と吐き気…スッキリ解消する食べ物とツボを伝授!

二日酔いで頭痛と吐き気…スッキリ解消する食べ物とツボを伝授!

お酒は飲むとストレス解消になることもあり、毎晩楽しみにしている方も多いと思います。

特に、サラリーマンの方はお酒を飲む回数も多いと思いますが、ついつい飲み過ぎて、次の日の朝二日酔いになんてこともあるかもしれません。

 

お酒は「百薬の長」とも呼ばれるくらいで、適度に飲む分には健康にも良いと言われています。

 

最近はお酒を飲めない方が増えていますし、お酒が原因で事故が起きたりなど、お酒が色々問題視されることもあります。

 

また、お酒が好きで飲んでいても、日本人自体がアルコールに強い民族ではないので、次の日に二日酔いなども起きやすいんですね。

二日酔いになると、頭痛や吐き気がするなど、聞いただけでも健康に悪そうですね。

お酒が健康に良いとされるのは、あくまでも適度な量に限ります。

ただ、付き合いで仕方なく飲み過ぎてしまう場合もありますので、全く飲まないのも難しい所があります。

 

でも、例え二日酔いになったとしても、すぐに治せる方法があれば、多少飲み過ぎても平気になりますよね?

今回は、二日酔いで頭痛と吐き気が出た場合に、スッキリ解消出来る食べ物やツボなどをご紹介します。

 

二日酔いで頭痛が起きる原因は?

普通に考えると、二日酔いは飲み過ぎたことが原因ですから、胃腸に影響があると思いますよね?

この一見共通点がないように見える頭痛が起こるのは、アセトアルデヒドと呼ばれる物質が関連しています。

 

アセトアルデヒドは、アルコールを分解された時に出来る物質です。

アルコール自体を分解するのは、肝臓ですが、飲酒により肝臓内では、色々なエネルギーの代謝や毒素が分解されています。

 

飲酒によって摂取されたアルコールは、肝臓で分解されてアセトアルデヒドという物質に変換されます。

本来の体の仕組みなら、アセトアルデヒドは体に害のない酢酸に変わり、更に二酸化炭素と水に分解されて、尿などと一緒に体外にと排出されます。

ただ、お酒を飲みすぎると、体内に分解しきれなかったアセトアルデヒドが残ってしまいます。

 

アセトアルデヒドには血管を拡張させる働きもあるので、拡張した血管が神経を圧迫してしまうんです。

神経が圧迫されると、脳の神経も同じく圧迫され、それが二日酔いの頭痛の原因となります。

 

つまり、同じお酒の量を飲んでも、二日酔いになる人とならない人がいるのは、アセトアルデヒドの分解力がどの程度あるのかによります。

日本人に二日酔いになる人が多いのは、ひとえに分解酵素が少ないからだとも言えます。

民族的に日本人は、アセトアルデヒドの分解酵素が欧州の人よりも少ないんですね。

 

もちろん個人差はありますが、度を越したお酒で頭痛がするのは、アセトアルデヒドの分解酵素が多いか少ないかの差なんです。

 
スポンサーリンク

二日酔いで吐き気が起こる原因は?

二日酔いで吐き気が起こる原因もまた、アセトアルデヒドが関係しています。

吐き気が起こる原因には、頭痛とは違い、アセトアルデヒドの他に、脱水症状が原因の事もあります。

 

お酒だって水分なのに、脱水症状が起きるの?

と思われるかもしれません。ですが、実はお酒には水分不足になる理由があったんです。

 

脱水症状と言うのは、水分の不足だけが原因ではなく、ナトリウムやカリウムなどの物質が減ることでも起こります。

夏場の脱水症状対策に、塩分を含んだ飲み物が良いとされているのには理由があるんですね。

 

更に、お酒を飲むとトイレが近くなることもあります。

お酒にはコーヒーなどのように利尿作用があり、トイレで用を足すことで、更に脱水症状が加速することもあるんですね。

尿が出ると、水分と一緒にナトリウムやカリウムも体外にでてしまいます。

だからこそ、お酒を飲むと脱水症状が起きて、それが吐き気の一つの要因にもなるんですね。

 

そして、二日酔いで吐き気が起こるもう一つの原因「アセトアルデヒド」ですが、こちらは前述もしましたように人体には有害な物質です。

お酒を飲みすぎる事で、アセトアルデヒドが分解されずに残ってしまい、それが頭痛や吐き気をもよおすことがあります。

頭痛と違う所は、胃の状態です。

 

通常なら胃は粘膜で保護されています。

ところがアルコール度数が高いお酒を飲んだり、お腹が空っぽの時に急にお酒を飲んでしまうと、胃の粘膜が傷ついてしまいます。

そうなると、胃にかなり負担がかかることになり、胃もたれや吐き気が起こると言うことになります。

 

ですので、お酒を飲む事がわかっている時には、お腹を空っぽにせず、居酒屋なら先に食事を済ませると言う方法もあるんですね。

 

二日酔いをスッキリ解消する食べ物は?

二日酔いはなった事がある人はわかるかもしれないですが、頭はガンガンしますし、吐き気も催すので次の日の仕事に差し支える場合もあります。

二日酔いになりたくないと思っていても、お酒が好きな人はついつい飲み過ぎてしまうこともありますよね?

また、お酒に強くない人がアルコールを摂取した場合、お酒の量に関わらず二日酔いが起こることもあります。

 

そんな厄介な二日酔いですが、実はスッキリ解消させる方法があります。

さっそく二日酔いに効く食べ物や飲み物をご紹介します。

 

✅牛乳やコーヒーを飲む

二日酔いで頭痛がしている時には、アセトアルデヒドによって血管が拡張されていることが原因です。

だとしたら、治し方は簡単です。

血管を収縮させる飲み物を飲めば良いんですね。

牛乳やコーヒーは血管を収縮させる飲み物ですので、スッキリ解消したいなら、飲み物で治してみましょう。


✅スポーツドリンクやフルーツジュースを飲む

二日酔いで頭痛や吐き気がある原因の一つに、低血糖と脱水症状があります。

簡単に言ってしまうと、水分やカリウム、ナトリウムなどの電解質が不足している状態です。

ですので、スポーツドリンクやフルーツジュースを飲むことで、水分だけでなく電解質も補充出来るんですね。

 

飲み過ぎた時に、水を飲むと良いと言うのはある意味あっていますが、水道水だけでは十分な電解質を取る事が出来ません。

だからこそ、手軽に水分と電解質の両方を取れるジュースが良いんですね。


✅生姜汁や重曹を取る

二日酔いの吐き気の原因は、胃が荒れる事で、胃酸過多の状態になっている可能性もあります。

この場合には、生姜汁が有効とされています。

生姜には過剰な胃酸を抑える働きがあるので、生姜汁は二日酔いにも最適なんですね。

また、他にも重曹を水に溶かした物を飲むのも効果的とされています。

 

もしこれでも吐き気が収まらない場合は、胃もたれ用の胃薬を飲むのも効果的です。

太田胃酸などは、かなり効果があるそうです。

 
 

また、アルコールの種類によっては、メタノール中毒の恐れがあります。

ウィスキーやブランデーは、メタノールが多く含まれていて、それが二日酔いの原因になることもあるんですね。

ビールなら問題ないですが、ウィスキーやブランデーなどの洋酒の飲み過ぎには普段よりも注意しましょう。

 

メタノールの二日酔いを治すには?


ミネラルウォーターなどを飲むのが効果的。

酵素入りのドリンクなら、スポーツドリンクでも効果がある。


どのタイプにしても、二日酔いをスッキリ解消するには、食べ物や飲み物で何とかなる場合も多いんですね。

症状に合わせて、食べ物や飲み物をまず取ってみましょう。

 

二日酔いをスッキリ解消するツボの位置は?

二日酔いで頭痛と吐き気…スッキリ解消する食べ物とツボを伝授!二日酔いは食べ物や飲み物でもスッキリと解消出来ますが、もっと簡単に治したいならツボを押すと言う方法もあります。

以下に

二日酔いに効くツボの位置などをご紹介します。

 

期門(きもん)を押す

「きもん」の場所は、右の乳頭の真下と肋骨が交わる場所にあります。

このツボを、両手の人差し指と中指と薬指、小指を重ねた状態であてて、上体を倒しながら押せばOKです。


✅健利三針区(けんりさんしんく)を押す

「けんりさんしんく」の場所は、手のひらの中央の手首に寄った場所にあります。

手相に詳しい方なら、生命線と感情線の間にあると思って下さい。

少し固い場所ですが、親指で押した時に軽く赤くなる強度で押すと良いです。

 

二日酔いに良く効くツボは、こちらの動画も参考にしてみて下さい。


スポンサーリンク

まとめ

二日酔いで頭痛と吐き気…スッキリ解消する食べ物とツボを伝授!二日酔いは、かなり辛いものですから、同じ苦しみを味わいたくはないですよね?

ただ、付き合いでお酒を飲む事が多い場合には、お酒を飲まないわけにもいかず苦労する所ではあります。

もし二日酔いになった時の辛い状態を味わいたくないなら、お酒を飲む時には、水分不足や栄養不足などに注意して下さい。

 

お腹が空っぽの状態でお酒を飲まない(脂肪や炭水化物を摂取しておく)ことや、ウコンドリンクを飲むのも良いでしょう。

あわせて読みたい
ウコンの力って本当に効果あるの?飲むタイミングはいつ?
ウコンの力って本当に効果あるの?飲むタイミングはいつ?みなさん、飲み会の前はウコンの力を飲んでます? 二日酔いの予防効果があるとして、ハウス食品から販売されている「ウコンの力」 ...

 

普段お酒を飲む時にも、以上の事に注意すれば、二日酔いになる可能性はグンと減ります。

お酒に強いと自分で思っていても、ある意味生理現象ですから、二日酔いにかかる可能性は十分にあります。

 

日本人は、体質的にアルコールに弱い人が多いです。

 

お酒が好きで飲んでいても、次の日二日酔いになると楽しかった気分も台無しです。

スッキリ解消する方法は色々ありますが、まずは二日酔いを防ぐことから始めましょう。

 

二日酔いにならないように、お酒は適度な量で楽しむ事が大切です。