健康・美容

産後の肌荒れにはサプリメントと漢方を!栄養素など選び方伝授!

産後の肌荒れにはサプリメントと漢方を!栄養素など選び方伝授!

産後、妊婦さんが「肌が荒れてかさかさになっちゃった。」なんて言葉を聞く事がありますが、肌荒れには実は科学的な根拠がありました。

産後の肌荒れの主な原因は、ホルモンバランスが崩れることにあります。

ですので、妊婦さんの肌荒れはある意味自然な状態であるとも言えます。

とはいえ、女性ですから、産後でも肌荒れはしたくないと言うのもわかる気がします。

 

では、産後に妊婦さんが肌荒れを起こした時の対処方法はあるのでしょうか?

良くサプリメントが良いとか漢方薬が良いなんて聞きますが、本当に安全な薬なのかも不安に思うこともあるでしょう。

肌荒れを治すなら、やはりサプリや漢方に頼らざるを得ない時もあります。

ただ、授乳中は、サプリや漢方の選び方には注意が必要です。

 

以下に、産後の肌荒れにおすすめのサプリメントや漢方薬の栄養素など、選び方をご紹介します。

 

産後の肌荒れの原因は?

産後には、ホルモンバランスが変化することによって、肌荒れが起きることがあります。

妊娠するとエストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンは、急増します。

ところがこれらの女性ホルモンは、産後になると、急激に減ってしまうんですね。

ホルモンバランスが変動することで、肌にもその影響が現れます。

 

それに加えて、産後鬱なんて言葉も聞きますが、慣れない育児による疲れやストレス、母親になったことのプレッシャーなどが増えます。

特に初めての出産の場合は、育児に慣れていないため、ちょっとしたことでストレスが増えたりして、それが肌荒れの原因になることもあります。

以下に、産後の肌荒れの主な原因をご紹介します。

 

寝不足が原因の場合

朝も昼も赤ちゃんにかかりきりになるので、睡眠不足が肌荒れの原因になることがあります。




便秘が原因の場合

産後は母乳を赤ちゃんに与えるために、体内の水分量が不足し、十分な食事が取れないことで便秘になり、肌荒れの原因になります。

便秘になるのは、出産の時に出来た傷や痔などにより、十分にいきめないことが原因なこともあります。

 

どちらにしても、肌荒れの原因になるのは、ホルモンの急激なバランス変化と生活の変化です。

もし産後の肌荒れを改善したいのなら、ストレスを出来るだけためないことと寝不足や便秘解消から始める必要があります。

寝不足や便秘解消はともかく、ストレスをためないようにすることは、少し日常で気を付けるだけでも効果があります。

 

また産後には不足しがちな栄養素がありますので、そららの栄養素をバランスよく摂取することも忘れないようにしましょう。

あわせて読みたい
産後の体力回復を早める食べ物!産後に不足しやすい栄養素とは?
産後の体力回復を早める食べ物!産後に不足しやすい栄養素とは?妊婦さんは妊娠中も大変ですが、産後も体力が減退するなど、大変な思いをされていますね。 それだけ苦労したからこそ、子供が可愛くなるの...

 

初めての育児では、自分ひとりで何でもしようと頑張ってしまいますが、今は育メンと呼ばれる男性だっています。

どうしても自分では出来ないことは、夫にも手伝ってもらうと良いかもしれませんね。

 
スポンサーリンク

産後の肌荒れにはサプリメントが良い?

出産後には肌荒れの一種でもある大人ニキビなどが出来る事もあります。

ただ、出産した後は赤ちゃんに母乳を飲ませてあげないといけません。

授乳中にサプリメントを飲んで、赤ちゃんに影響が出たらどうしよう?と不安になることもあるでしょう。

 

サプリメントを授乳中に飲むとしたら、注意が必要です。

 

信頼出来るメーカーのサプリメントや肝臓に負担をかけてしまうような合成サプリではなく、天然のサプリメントを選ぶ事が重要になってきます。

 

自己診断でサプリメントを取らないように気を付けましょう。

肌荒れがどうしても気になる場合は、薬剤師や産婦人科の先生に聞いてから、おすすめのサプリメントを選ぶのが安全です。

 

また、肌荒れがなかなか治らないからと言っても、過剰に飲んでしまったり、他の薬を飲みながらのサプリ摂取は止めておきましょう。

そもそもがサプリメントは健康補助食品の一種ですので、薬のような劇的効果は期待できません。

もし肌荒れが気になるようなら、飲み薬よりも塗り薬が良いでしょう。

 

ただ、塗り薬も体に合わないと、逆に肌荒れを加速させてしまいます。

ですので、塗り薬にしても飲み薬にしても、薬剤師や医師に相談するのが一番確実です。



産後の肌荒れに漢方が効く?

肌荒れに対処するなら、サプリメントではなく、漢方を利用する方法もあります。

漢方は、普通の合成薬ではなく、生薬を組み合わせて作られる天然の薬です。

植物の皮や草、根などの自然の素材を使っているので、ゆっくりではありますが、人間本来の自然治癒力などを高めてくれます。

体質改善効果もあるとされる漢方ですが、条件によっては普通の薬よりも効き目が強く出て、新たな問題が起こる事もあるので注意しましょう。

 

ただ、漢方の方がサプリメントや普通の薬よりは、体への安全性が高いのは事実です。

以下に、産後の肌荒れを治す時におすすめな漢方をご紹介します。

 

✅四物湯(シモツトウ)

四種類の生薬から作られ、血行を良くし、体を温めてくれる働きがあります。

ホルモンバランスを整えてくれたり、皮膚の保湿効果も期待できる上に、貧血も改善してくれます。

生理不順や生理痛が酷い人、また冷え性の人、湿疹が出ている人、更年期障害の方に主に処方されます。

✅当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)

六種類の生薬から作られ、こちらも血行を促進したり、ホルモンバランスを整える働きの他に痛みを和らげる効果もある漢方です。

冷え性の方など、体力のない人、肩こりや頭痛、めまい、生理痛などが起きている時に処方される薬で、女性専用の薬と言えます。

✅防己黄耆湯(ボウイオウギトウ)

六種類の生薬から作られる、体内の水分の循環を促してくれる漢方です。

痛みや疲れを軽減する効果があり、他にも肥満症や疲れ、多汗症、むくみ、関節痛の女性に処方されることが多いです。
他にも、「よく苡仁煎(ヨクイニンセン)」や「真珠エキス」「高麗ニンジンエキス」など肌荒れに効く漢方は色々ありますが、主な物は上記の通りです。

 

気を付けたいのは、いくら天然成分だと言っても、漢方薬に副作用が無いと言う訳ではありません。

 

吐き気や胃の不調、下痢や発疹などの副作用が出た場合は、直ちに飲むのを止めて下さい。

 

々胃腸が弱い人は、漢方だからと安心してはいけないんですね。

また、漢方薬には癖があるので飲みづらいと感じる方も多いです。

どんな良い薬でも、多く取り過ぎると害になるので注意しましょう。

 

産後のサプリメントの栄養素による選び方

産後の肌荒れにはサプリメントと漢方を!栄養素など選び方伝授!産後の肌荒れがどうしても気になる人や医師からお墨付きをもらったら、サプリメントを飲んでみるのも良いでしょう。

以下に、栄養素別のサプリメントの選び方をご紹介します。

 

✅葉酸のサプリメント

葉酸とは、簡単にご紹介すると赤血球を作りだしてくれる働きがあります。

血行が良くなることで、肌のターンオーバー(肌の新陳代謝など)を改善してくれる働きがあります。

葉酸は熱に弱いので、サプリメントで摂取するのが効果的なんですね。

肌のくすみや貧血、口内炎に効果があるとされています。


✅ビタミン類のサプリメント

ビタミンも肌荒れに効果があると言われていますよね?
  • ビタミンC:抗酸化力があると言われていて、肌のシミを改善する働きがあります。
  • ビタミンE:血行を良くして、新陳代謝を高め、ホルモンバランスを整える働きがあります。
  • ビタミンB2:皮脂の量を調整し、過剰に皮脂が分泌されるのを防ぐ働きがあります。

✅大豆イソフラボンのサプリメント

女性ホルモンと同等の働きをするとも言われ、特にニキビ肌の改善に効果があります。

ただ、大豆イソフラボンは取り過ぎると、生理不順を起こす可能性があるので、飲み過ぎには要注意です。

 

他にも肌荒れに効くサプリメントは多数ありますが、上記の三種類のサプリが効果が高いと言われています。

どんな薬も飲み過ぎて良い事はないので、どうしてもサプリメントに頼りたい時にだけ、適量を摂取するようにしましょう。

 
スポンサーリンク

まとめ

産後の肌荒れにはサプリメントと漢方を!栄養素など選び方伝授!産後の肌荒れは、女性である以上避けては通れない問題でもあります。

ただ、肌荒れが起きると、そばかすやニキビが出来ることもあるので、女性には悩みの種でもあります。

そんな時に、サプリメントや漢方薬を上手に使って、健康的に肌荒れを治す方法があるんです。

 

そもそも食事に含まれる栄養素がばっちり取れていれば、サプリメントに頼る必要はありません。

より安全に肌荒れを治したいのでしたら、まず食生活の改善をしてみましょう。

そして、産後1ヶ月は安静にしていないと身体に悪影響を及ぼす可能性がありますので注意が必要です。

あわせて読みたい
産後1ヶ月の過ごし方に注意!安静にしていないと悪影響が!?
産後1ヶ月の過ごし方に注意!安静にしていないと悪影響が!?昔から十月十日なんて言いますが、妊娠してから出産まで10カ月近くの間も赤ちゃんがお腹にいる妊婦さんは、大変ですよね? 長い間子供を...

 

サプリメントは重ねて言いますが、健康補助食品です。

 

劇的な効果が得られるものではない事も、同時に知っておきましょう。

漢方薬と言うと、天然成分なので安心して飲む人もいますが、漢方にも副作用があることも知っておく必要があります。

 

もしどうしても肌荒れが気になって、サプリメントや漢方薬を飲みたいなら、産婦人科の医師や薬剤師に相談するのが一番確実な方法です。