マタニティ

産後のあぐらは良い?悪い?おすすめの座り方を伝授!

産後のあぐらは良い?悪い?おすすめの座り方を伝授!

産後の座り方で、あぐらが良いって聞くけど本当?!

産後は座り方一つでも気になるものですが、あぐらが良いって聞くと楽なので座りたくなりますよね!

実は、産後にはNGな座り方とOKな座り方があるんです。

 

ではあぐらは良いのでしょうか?悪いのでしょうか?

あぐらを女性がするなんてはしたないという意見がありそうですが…

産前だろうと産後であろうと、女性はスカートを履くことが多いので、あぐらは行儀が悪いと取られてしまうこともあるんですね。

でも、あぐらは正直体が楽ですし、足がしびれる可能性も低いので、時には座りたくなりますよね?

 

では、実際の所、あぐらは産後OKなのでしょうか?

それともNGなんでしょうか?

 

この記事を最後まで読めば、産後にあぐらがOKなのかどうかやおすすめの座り方がわかります!

 

産後に良くない三つの座り方

産後の座り方に気をつけるのは、産後の骨盤の状態が悪くなるからです。

出産を控えた妊婦さんの体の中では、出産の準備が始まり、ホルモンの分泌量を増やしたり、骨盤を支える組織がゆるゆるの状態になります。

更に、出産で広がった骨盤はゆるゆるからグラグラの状態になります。

だから、産後は骨盤がグラグラのままになるんですね。

そんな状態で産後を迎えると言うことは、それだけ骨盤の歪みが起きやすい状態です。

産後の座り方で良くないと言われるのは以下の三つです。

 

産後に良くない座り方

  • 横座り(お姉さん座り)
  • いわゆるぺちゃんこ座り
  • 浅く椅子に座る


 



横座りやぺちゃんこ座りがNGな理由

横座りはお姉さん座りとも呼ばれますが、産後にこの座り方はNGです。

多くの女性がやっている座り方ですが、何故産後に良くない座り方になるのでしょう?

それには多くの理由があります。

 

股関節が逆にねじれてしまうから

☑股関節から骨盤がゆがんでしまうから

☑骨盤の歪みから背骨もゆがんでしまうから

☑股関節がゆがむことから、膝や足首もゆがむから

☑骨盤のゆがみから頭や顔もゆがんでしまうから

 

産後の女性に多いぺちゃんこ座りもNGです。

O脚の原因になったり、お尻が大きくなりやすいと言うだけでもNGな理由がわかりますね。

ただ、ぺちゃんこ座りの場合は、横座りとは違い、座布団を敷いて座るだけで対策になります。

座布団を敷くことで、股関節のねじれが少なくなり、産後でもOKの座り方になるんですね。

座布団を敷くだけならすぐに出来ますので、産後にぺちゃんこ座りが多い方は試してみて下さい。

では、椅子に浅く座るのがNGな理由もご紹介します。

 

椅子に浅く座ると言うのは、デスクワークの人も注意するべき座り方になります。

一番問題になるのは、猫背になるからと言われています。

浅く椅子に座ることで、背骨の湾曲がなくなり、支えている骨盤にかなりの負担がかかってしまうんですね。

内臓にも負担がかかるので、こちらの座り方は産後産前問わず、気をつけて見て下さい。

 

もちろんこの座り方をすれば、骨盤にゆがみが生じます。

ゆがみが戻ることもありますが、毎日同じ座り方をしているとゆがみが戻らなくこともあります。

腰痛やひざ痛などの原因は、もしかすると産後の座り方が影響しているかもしれません。

NGな座り方を続けると、体全体がゆがんでしまいます。

当然骨盤のゆがみにも繋がるので、産後は特に注意しないといけない座り方です。

 
スポンサーリンク

産後にあぐらが駄目と言われる理由は?

産後にあぐらが良いとか悪いとか良く聞きますが、駄目と言われるのには整体面からの忠告があるからです。

産後の座り方にも色々ありますが、あぐらは足の向きが外側に開く座り方ですよね?

ですので、あぐらを続けていると足と一緒に骨盤も外側に開いていってしまいます。

この座った時のイメージがあることで、骨盤がゆがむ原因にあぐらがあると思われる事も多いんです。

産後にあぐらが良くないと聞くと、あぐら全般が悪いように聞こえますが実はそんなことはありません。

あぐらのやり方によっては、むしろ良い事もあるんですね。
ただ以下の座り方は、あぐらでもNGと言われています。

 

授乳中のあぐらは産後でもNGな座り方です。

授乳中にあぐらをすると、赤ちゃんを抱いているわけですから姿勢も崩れますし、結果骨盤のゆがみの原因になることもあります。

ソファーの上であぐらをかくのもNG行為です。

テレビ番組を見る時に、ついついソファーの上であぐらをかくこともあり得ますが、骨盤には悪影響なので今すぐ止めましょう。

 

産後にあぐらが良いか悪いかは、座り方によって違いがあります。

正しい姿勢であぐらをかく分には、むしろOKの座り方になるんですね。

産後の座り方は、正しい姿勢と正しい呼吸法が大切なんです。

産後はストレスが溜まりやすい時期でもありますので、もし体の調子が良いようなら、ヨガ教室に通うなども良いですね。

産後の外出できないストレス発散法7選!いつから外出OK?
産後の外出できないストレス発散法7選!いつから外出OK?産後、1カ月ほどは産褥期と呼ばれ、赤ちゃんにかかりきりになるせいか、ストレスは余り感じないと言います。 ですが、3カ月が経つと育児...

ヨガ教室に通う時間がないなら、本などを読んで、姿勢の矯正なども試してみて下さい。

産後は骨盤のゆがみが起きやすい状態ですが、逆に骨盤を矯正する絶好のタイミングでもあるんです!

産後にあぐらが良くないと言うのは、基本的には見た目が良くないと言う事が大きいですね。




 

産後のあぐらはおすすめの座り方?

産後のあぐらは良い?悪い?おすすめの座り方を伝授!あぐらが産後に悪いと言われる原因はわかりましたが、逆に良い座り方とも言われることがありますよね?

何故産後はあぐらが良いのでしょうか?

前述したぺちゃんこ座りは、足自体が内側を向くのに、骨盤が外に向く座り方なので、悪いと言われていました。

そこであぐらをもう一度見てみますと、足が外側に向くのに対し、骨盤が内側にねじれる形になっていますよね?

 

骨盤に影響を与えにくい座り方があぐらでもあるんです。

産後にあぐらが良いとされるのは、その座り方にあります。

 

ただ、あぐらが良いと言っても注意事項もあります。

 

あぐらをかくことで、膝が股関節よりも高い位置になることで、骨盤が後ろに倒れる可能性があります。

骨盤が倒れている状態は当然良くありませんので、その時にはぺちゃんこ座りの時のように座布団などを敷いて座るのが良いとされます。

 

あぐらと正座はおすすめの座り方

ちなみに、長時間正座をするのは良くないと言われています。

長時間の正座が良くない理由は、足に負担がかかり、足がしびれてしまうので、長時間の座り方には向かないからです。

短時間なら、正座も産後の座り方としても良いと言われています。

座る姿勢を変えるのが前提なら、座布団を下に敷いて、あぐらをかくのが産後の座り方として理想の座り方になります。

ですので、産後におすすめの座り方は正座かあぐらが良いとされます。

 

あぐらは家の中では平気ですが、何かの集まりに出た時にあぐらをかくのは失礼にあたることもあります。

産後は親族へのお披露目なども考えられますから、その時には正座を選びましょう。

正座の場合も、下に座布団を敷くことで、骨盤のゆがみが抑えられ、かつ足のしびれも幾分マシになります。

 

とは言え、どうしても正座で座らないといけない場合を除いては、座布団を敷いたあぐらは産後に一番良いとされているんですね。

行儀が悪いと思われがちなあぐらが、産後にベストな座り方なんてちょっと意外ですよね?

 
スポンサーリンク

まとめ

産後のあぐらは良い?悪い?おすすめの座り方を伝授!あぐらは産後に良い座り方なんですね。

行儀が悪いなどと敬遠されがちなあぐらですが、横座りやぺちゃんこ座りに比べても、骨盤に影響が出にくい座り方でもあります。

特に横座りは、産後にやっている母親も多いですが、NGな座り方ですので止めておきましょう。

そして、椅子に座る時に浅く座らずに深く座る、座る時にはクッションや座布団を敷くなどすれば、産後でも骨盤のゆがみを気にしないで済みます。

座り方まで気にしないといけない母親は大変ですが、普段から気をつけるようにして下さい。

それこそ、第二子を産みたいなどの場合は、骨盤がゆがむことで難産になる可能性だってあります。

子供の事だけでなく、母親の今後の健康やスタイルの維持のためにも、座り方はぜひ気をつけたい所です。

自宅で骨盤体操をしたり、ヨガに通ったりなど、それ自体がストレス解消になる事もあります。

産後のあぐらは良いものですから、人目を気にしないで良い場所では、あぐらをかいてみましょう!

座り方一つで、産後のストレスも溜まらずに済むかもしれないですね。

RELATED POST