子育て

子供の留守番時もセコム(SECOM)のホームセキュリティがおすすめ!

知らない人が来ても開けちゃだめよ?わかった?

 

昔のご家庭なら、子供が留守番する時には、こう言い残して出かけることも多かったと思います。

昔のインターホンでは、声しかわからなかったこともあり、声真似をされると子供には区別が付かないことも多かったですが、今ではインターホンにカメラが付いているので、誰が来たかドアを開けることなく、確認できるようになりました。

 

でもそれでも、もしかすると子供に嘘をついて「おじいちゃんだよ?」などと家に不法侵入をする人もいるかもしれません。

今は核家族化が進んだことで、なかなかおじいちゃんやおばあちゃんに会えなくて、顔を知らない子供も多いからです。

だからこそ、オレオレ詐欺などが横行するわけですが、子供は純粋ですから、たまたま会ってないからと言っておじいちゃんだよ?なんて言われたら、ドアを開けてしまうかもしれませんよね?

また、ドアを子供が開けなくても、犯罪者がカギを勝手に開けて入ってくる可能性もあります。

 

皆さんはそんな犯罪から子供を守る対策できていますか?

できていないのであれば、今すぐ検討しましょう。犯罪や被害にあってからでは遅いのです。

私がおすすめのするのは、皆さんご存知。セコムのホームセキュリティ

資料請求と見積りは無料なので、一度検討してみてはいかがでしょうか?

多彩なサービスで24時間365日見守るセコム・ホームセキュリティ

 

有名なセコムのホームセキュリティには一体どんなサービスがあるのでしょうか?

 

この記事を最後まで読めば、なぜ子供の留守番時にセコムのホームセキュリティがおすすめなのか理由がわかります!

 

 

子供の留守番時に起こりうる危険

子供の留守番は、別に一人きりとは限りません。

兄弟姉妹で留守番をすることもあります。

ただ、一人ではないから大丈夫と思うのは逆に危険です。

 

絵本に、白ヤギの子供の留守番を描いた作品がありますが、オオカミ相手に留守番をする子ヤギはしっかり者で、絵本の中だからこそ使えるネタでもあります。

実際に現実世界では、子供だけでそんなに上手くは相手を撃退できないものです。

 

もちろん、子供だけの留守番では、危険なのは来訪者だけとは限りません。

以下に、子供の留守番時に起こりうる危険はどんなものがあるのかをご紹介します。

 

一人じゃないから大丈夫なわけではない!

「他の兄弟と一緒だから安心。」や「友達がいるから大丈夫でしょ。」と言うのは大きな間違いです。

例えば、友達同士でかくれんぼで遊んでいる時に、運悪く宅配ボックスに入ってしまい、出られなくなったなんて事例もあります。

また留守番中に、友達が家を出入りする時、カギをかけ忘れる危険性もあります。

また大きい子供がいたとしても、夢中になって遊んでいるうちに小さい子供が事故にあう可能性だってあります。

一人じゃないから大丈夫と思ってはいけないのです。

 

留守中に地震が起きたら?

最近は日本でも地震が多くなっていることもあり、子供だけで留守番をしている最中に大地震が起こる可能性もあります。

留守番をしないといけない時には、ですから事前に地震が起きた時の対処法を話し合っておく必要があります。

どうしても留守番をしなくてはいけないこともありますが、子供だけの留守番は危険が沢山あることを知っておきましょう。

大地震から家族を守る為の備え!必要な備蓄と決め事一覧!
大地震から家族を守る為の備え!必要な備蓄と決め事一覧!日本は地震大国とも呼ばれるくらい地震が多い国です。 今までも大地震は多くあり、その度に被災者の方達は大変な苦労をされています。 ...

 

子供の体調が急変する危険も!

急に子供の体調が悪くなった時に、誰に言えば良いのかなどもしっかりと話し合っておく必要があります。

子供がある程度大きくなるまでは、一人にしないことが大切です。

特に、長時間留守にする場合は、知り合いの大人に頼むか、親戚に頼むなどの方法もありますが、子供の体調が急変した時に、だれかヘルプができる大人がいると安心です。

 

もし大人であってもしっかりと対応できるとは限りません。

「あなただから安心してたのに!」など暴言を浴びせるのは良くないことです。

自分が子供と一緒に留守番を頼んだということ自体に、少なからず非があることは認めて下さい。

 

子供との間にルールを作りましょう!

留守番中には、子供にしてはいけないことをしっかりと教えておくことも大切です。子供が留守番中に暇になって、普段しないことをする危険性もあります。

例えば、親の留守中に親の真似をして、料理をする危険性もあります。

最近はIH家電が増えて、ガスよりも危険性は減ったものの、親がいない時には火を使ってはいけないなどのルールは作っておきましょう。

子供は親がいない時に限って、ダメと言われたことをやりたがる傾向もあります。

普段から、子供との間にルールを作ることも大切です。

 

絶対にダメ!は逆効果?

ルールは作るべきですが、絶対にダメと厳格なルールを決めるのにも問題点があります。

例えば「何か起きた時には、必ずお母さんに電話してね。」などと言ったことで、子供が火事に巻き込まれ逃げ遅れたという事例があります。

子供はお母さんの言葉を守ったせいで、電話をかけて逃げそびれてしまったのですね。

 

絶対的なルールを作るのではなく、子供が何か起きた時に柔軟に対応できるようなルールを作る必要があります。

子供を留守番させたときの危険性を、まず親がしっかりと知る必要があるのですね。

 
Sponsored Links

子供が留守番時のセキュリティはセコム決まり!

では、子供が留守番をする時に安心して出かける方法はないのでしょうか?

実は、最近では留守番時にセコムのセキュリティを利用される方が増えているそうです。

やはり子供だけよりも、大人が間に入ることで、危険も回避できる可能性は高くなります。

以下に、セコムを利用するのにおすすめのサービスや料金体系などご紹介します。

 

非常ボタンですぐに駆け付けてくれる

何かあった時に、ナースコールのような非常ボタンがあるのは大変便利ですね。

非常ボタンはセコムに繋がっているため、緊急対処専門の人がすぐに駆け付けてくれます。

また非常ボタンを押した後の行動なども、後で親が知ることができるのでより安心できます。

 

子供が帰ったらボタンで通知

子供が家に帰ったかどうかも、プッシュボタンで携帯などにリアルタイムで送信されるサービスもあります。

ホームセキュリティのロックを解除した段階で親に連絡が行くため、帰宅時間なども知ることができます。

 

ホームセキュリティのチェックが外部から出来る

帰宅後に子供がうっかり鍵をかけ忘れることのないように、セコムのホームセキュリティでは、親のスマホなどから遠隔操作で鍵などをかけることができます。

スマホと連動させるサービスが多くあるのも、セコムのホームセキュリティの良い点ですね。

 

サービスは他にも!

他にもセコムのホームセキュリティのサービスとして、扉と窓のセンサーで空き巣を防止したり、火災を感知した時にブザーが鳴ったりなどのサービスもあります。

子供だけの留守番で一番危険性が高い空き巣や火事などの災害にもいち早く対応してくれるのですね。

 

選べる2つの料金プラン

気になる料金ですが、住んでいる家が戸建てかマンションかで料金が多少変わってきますので、その辺り詳しく説明しますね。

 

一戸建ての場合

  • レンタルした場合の料金
    月額6,800円+税」+「初期費用58,000円+税」+「保証金20,000円(非課税・契約満了時返金)」
 
  • 買取した場合の料金
    月額4,500円+税」+「買取システム料金427,300円+税」
    計器の数によって値段は変動、取り付け工事料込み
 

戸建て小規模・マンションの場合

  • レンタルした場合の料金
    月額4,300円+税」+「初期費用43,000円+税」+「保証金20,000円(非課税・契約満了時返金)」
 
  • 買取した場合の料金
    月額3,000円+税」+「買取システム料金152,500円+税」
    計器の数によって値段は変動、取り付け工事料込み
 

レンタルと買取の料金の比較

レンタル買取
初期費用が安くなる月々の支払いが安くなる
駆け付けは何回でも無料レンタルと同じ
万が一の保証が付くレンタルと同じ
修理は無料10年間修理は無料
電池交換は無料レンタルと同じ
 

もっと詳しく知りたい方はコチラのホームページにお進みください。

多彩なサービスで24時間365日見守るセコム・ホームセキュリティ

 

セコムのホームセキュリティの口コミは?

子供の留守番時もセコム(SECOM)のホームセキュリティがおすすめ!セコムのホームセキュリティには、喜びの声が多数あります。

そのうちの一部をご紹介します。

 

☑口コミ(一戸建て・ファミリー)

一戸建てに引っ越したときに、マンションとは違って管理人さんもいないので自分で安全性を高めなくてはと思い、セキュリティの検討をはじめました。家族が安心して生活ができ、いざというときには安全のプロが駆けつけてくれるという大きな安心感が得られるのであれば決して高くないと感じ、最終的には実績の多くあるセコムのホームセキュリティを導入することを決めました。




☑口コミ(一戸建て・シニア)

5、6年前、窓ガラスを割られて侵入される寸前に気が付き未遂に終わった経験があり、ホームセキュリティの導入を検討しました。
セコムに決めた理由は、職場もセコムを利用していて、安心して任せられる会社だと感じていたことと、万一の時に駆けつけてくれる緊急対処員の待機所が家から近いことが決め手となりました。

 

☑口コミ(マンション)

一人暮らしを始める娘が心配で、娘が入居する賃貸マンションにホームセキュリティを導入しました。
1LDKと間取りもさほど大きくないので、大げさなシステムは必要ないと感じていましたが、「セコムのホームセキュリティ」なら、マンション用にコンパクトに設計されており、その分コストも安い。おまけにセコムに24時間365日守られているという安心感があります。

 

セコムのホームセキュリティが選ばれているのは、料金だけでなく、サービス内容にもよります。

最近治安が悪くなっている日本だからこそ、万が一に備えてセキュリティシステムを導入する必要があるのですね。

 

Sponsored Links

まとめ

子供の留守番時もセコム(SECOM)のホームセキュリティがおすすめ!私の家庭は共働きの両親だったため、毎日のように子供たちだけで留守番をしていました。

留守番中に食事の支度で、火事になりかけたこともあります。

そんな時に、セコムさんがいたら何かあった時に助かっていたろうなと思います。

 

何かあってからでは遅いのです。

昔も今も留守番中の危険性は変わりません。

セコムのホームセキュリティ。月々の出費にはなりますが、安全を買うと思って是非検討してみてはいかがでしょうか?見積りと資料請求は無料です。

多彩なサービスで24時間365日見守るセコム・ホームセキュリティ

 

 

本当は親も一緒に留守番が出来るのが一番ですが、最近は両親が共働きのご家庭も多く、また他の大人に頼んだ時に何かあれば、それが原因で不和になる可能性もあります。

どうしても子供だけで留守番をさせるのは怖いと思った時には、例えお金がかかったとしても、子供の安全を守るのは親の責任でもあります。

 

セコムなどのサービスを上手く利用して、子供の安全を確保するのもまた親の責務と言えるかもしれませんね。

RELATED POST