子育て

パパママ必見!子供と一緒に見たいNHKの子育てテレビ番組一覧!

もうすぐあの番組が始まる時間だよ!

 

子供がテレビ番組を楽しみにしている姿って、可愛くて子供がいて良かったと思える瞬間ですよね?

子供が時間を把握できるようになった証ですし、何よりお気に入りのキャラクターが見つかることは、子供にとってもプラスになります。

 

子育てにテレビが良くないとの説もありますが、確かに一日中テレビにかじりつくのは教育上良くありません。

ですが、決まった番組だけ見るのであれば、親の教育で足りない分を補ってくれる優秀なサポート役とも言えます。

 

私が子供の頃は、NHKの子育て番組を見ていましたが、色々なおもちゃの存在を知る上でも、買い物の仕方などを覚える意味でも大変役に立ちました。

育児放棄になるのは問題ですが、一緒に子育て番組を見ることで、子供だけでなくパパやママにも新しい発見があるかと思います。

 

それでは、どの番組が子育てに向いているのか知りたくはありませんか?

 

今回の記事を最後まで読めば、パパもママも思わずにっこり出来る素敵なテレビ番組を知ることが出来るでしょう!

 

子育て番組を見て学べることは?

子供がテレビ番組を見て学べることは、実に沢山あります。

聞く事ももちろんですが、見て学ぶことが多いからです。

子供に悪影響を与えるような暴力的な番組などは情操教育にも良くありませんし、登場人物の言葉を真似することもあります。

子供は言葉など、同じセリフを繰り返すことで覚えます。

その時にテレビ番組のヒーローのセリフを丸暗記してしまう事もあるのですね。

「アンパーンチ!」などのセリフは、子供が使うとほほえましいですが、バカなどの人が聞いて良い気がしない言葉を子供が覚えてしまうと大問題です。

子供は覚えた言葉の何が悪いのかが、まだわかりません。

 

子育て番組などではまず聞かない言葉ではありますが、テレビの悪影響は知っておいた方が良いでしょう。

テレビから学べることは、以下のようなものがあります。

 

新しい知識を付けることができる

クイズ番組などで、この果物はなんていう名前かな?など、普段見たことがある商品など、親が全て教えるのは大変ですが、テレビ番組なら見ているうちに覚えてくれることもあります。

勉強という言葉はまだ早いですが、学校で勉強をするのも楽しいことなのだと覚えてくれるだけでも、テレビ番組は打ってつけの教材になります。

 

興味や関心のレパートリーを広げられる

周囲の環境だけでは学び切れないどこかの施設の情報など、興味や関心のレパートリーを広げることが出来るようになります。

特にグローバル社会の現在では、外の国の情勢など子供のうちに身につけておくのも良いでしょう。

パパやママが知らないことを覚えて、子供の成長にびっくりさせられるかも知れないですね。

 

友達同士の情報交換が出来る

子供同士で、共通のキャラクターなどがあれば、情報交換や会話などで、コミュニケーション能力を育てることも出来ます。

どのアニメが人気があるの?などと、親子同士の会話にも便利ですね。

 

 
Sponsored Links

子供に見せたい子育て番組とは?

子育て番組と言えば、やはり人気はNHKですが、子供に見せたくなる番組を以下にご紹介します。

 

おかあさんといっしょ

http://www.nhk.or.jp/kids/program/okaasan.html

私も子供の頃見ていましたが、鉄板中の鉄板です。

歌や体操に始まり、アニメなども見ることが出来ます。

歌のおにいさんも年を追って変わりますが「ガラピコぷ~」など魅力的なキャラクターが満載です。

今の子供はダンスが必修な事もあり、小さいうちからこちらの番組を見れば、自然と体が動くようになるかも知れませんね。

 
  • 対象年齢:2~4歳
  • 放送局:Eテレ
  • 放映時間:月~土曜日 午前8時~8時24分
  • 再放送:月~金曜日 午後4時20分~4時44分、土曜日 午後5時~5時24分
 

ピタゴラスイッチ

http://www.nhk.or.jp/kids/program/pitagora.html

子供の考える力を育ててくれる、こちらも人気の子育て番組ですね。

大人が見ても面白いというコンセプトを元に、番組が作られています。

特に番組のメインでもある「ピタゴラスイッチ」は、思わず自分でも作りたくなりますね。

ちなみに、プロの将棋棋士として話題になった「藤井聡太」さんもピタゴラスイッチと似たおもちゃ「キュボロ」で遊んでいたようです。

メインの放映時間は、土曜日ですが、月曜~金曜までの朝の7時25分からも放送されているので、見逃した回があっても安心ですね。

子供の登園時間が迫っている時にも、番組自体が短い時間で終わるのも嬉しい所です。

 
  • 対象年齢:4~6歳
  • 放送局:Eテレ
  • 放映時間:土曜日 午前7時45分~8時
  • 再放送:月曜日 午後3時45分~4時
 

デザインあ

http://www.nhk.or.jp/design-ah/

デザイン的な思考を学べる子育て番組です。

デザインの意味などを学べるので、大人が見ても面白いかもしれないですね。

テーマがデザインにあることで、音楽や映像も独特で恰好良い物も多いです。

おしゃれで新しい子供番組なら「デザインあ」も外せない所です。

 
  • 対象年齢:4~6歳
  • 放送局:Eテレ
  • 放映時間:土曜日 午前7時~7時15分
 

ムジカ・ピッコリーノ

http://www4.nhk.or.jp/musica/

音楽の仕組みがわかる番組で、音楽の楽しさを学ぶにも打ってつけの子育て番組です。

架空世界「ムジカムンド」で怪獣を倒すのではなく、治療するという番組なので、暴力的なシーンもありません。

番組内の音楽の種類も豊富で、クラシックやポップ、ロック、ジャズ、民謡など、本当に色々なジャンルの音楽が楽しめます。

楽しいキャラが沢山で、こちらも大人が見ても楽しいテレビ番組となっています。

 
  • 対象年齢:3~5歳
  • 放送局:Eテレ
  • 放映時間:金曜 午後5時35分~午後5時45分
  • 再放送:土曜 午前8時25分~午前8時35分
 

きかんしゃトーマスとなかまたち

http://www.nhk.or.jp/anime/thomas/

トーマスはキャラクターとしても人気があり、おもちゃにも多く利用されていますね。

我が家でも、甥っ子がトーマス好きだったこともあり、子供雑誌などでも「ゴンゴー(GOGO?)」と列車のおもちゃを動かしていました。

トーマス以外のキャラクターにも味があり、物語性があることで、大人でも楽しめる番組です。

 
  • 対象年齢:2~5歳
  • 放送局:Eテレ
  • 放映時間:日曜日 午後5時30分~午後6時
 

ダーウィンが来た! 〜生きもの新伝説〜

http://www.nhk.or.jp/darwin/

対象年齢が上がるのが唯一のネックですが、大人が見ても新しい発見の連続です。

世界の珍しい動物などを知ることが出来るので、学習用としても優秀です。
生き物の不思議な魅力を知りたい時などに、ぴったりのテレビ番組と言えます。

 
  • 対象年齢:4歳~
  • 放送局:NHK(総合)
  • 放映時間:日曜日 午後7時30分~午後7時58分
  • 再放送:火曜日 午前4時2分~午前4時30分
 

まだまだ紹介しきれないほどありますが、子供の情操教育などにもぴったりのテレビ番組です。

今の若い子供は、ネット社会で生きてるとは言っても、まずはテレビから始める子供も多いです。

「雀の魂百まで」なんて言葉もありますが、小さい頃の出来事は大人になっても影響します。

まずは、ルールを決めて、テレビの番組を厳選することで、テレビ中毒にはならずに済みます。

親の教える言葉も大切ですが、テレビ番組を上手に利用出来れば、子供の世界観を広げることも出来ますね。

 

パパとママが見ておきたい子育て番組は?

http://www.nhk.or.jp/sukusuku/


  • 放送局:Eテレ
  • 放映時間:土曜日 午後9時~9時29分
  • 再放送:翌週土曜日 午後0時~0時29分
 

テレビを余り見なくなったパパやママなら、育児の応援になる「すくすく子育て」という番組を見てみましょう。

NHKのテレビ番組ですが、ネットで情報収集をしている時には悩みが付き物です。

 
  • 情報は正しいのか?
  • 信頼出来る情報なのか?
 

など、育児の情報収集は親にとっても大切なことです。

特に育児では、新米ママにとっても、育メンのパパにとっても、知らないことが多いのが現状です。

子育て番組というよりは、育児の応援番組なので、またNHKが管理しているので、情報もある程度安心して得ることが出来ます。

専門性も高く、信頼のおける情報が満載ですので、まずは子供が赤ちゃんのうちに、パパやママが見ておきたい子育て番組ですね。

 

放送時間もやや遅めということもあり、仕事帰りのパパも見ることができそうですね。

夫婦そろってテレビで情報収集をして、子供の健やかな成長を見守るためにもぴったりのテレビ番組と言えます。

 
Sponsored Links

まとめ

パパママ必見!子供と一緒に見たい子育てテレビ番組!NHK+民放!子供には見せたくない子育て番組などもありますから、まずはテレビ番組選びから始めてみましょう。

子供が楽しいテレビ番組は、大人も一緒に見ることで、危険な情報をシャットアウト出来ますし、子供と共通の話題も得ることが出来ます。

 

最近はテレビ離れが進んでいる日本ですが、育児にはテレビ番組で助かるという場面も多いです。

何より、子供がテレビを見て楽しそうにしていれば、パパやママも何だか嬉しくなりますよね?

キャラクターのセリフを真似る子供を見ていると、こんな言葉もしゃべれるようになったのだと成長の目安にもなります。

 

子供の成長には親以外の要素が必要になる事もあります。

昔は公園デビューなんて言葉もありましたが、最近は遊具が危険との理由で、撤去されてしまう公園も多いです。

外で遊ぶのはもちろん良い事なのですが、まず基本的な会話が出来るようになるまで、テレビなどの力を借りて、語彙を増やしてあげましょう。

もちろん、パパやママが語りかけてあげることが一番大事ですが、言葉を覚えるなら、やはり楽しい方が良いですよね?

 

テレビ番組は体に悪いなどと決めつけずに、親子一緒に見て、コミュニケーションを高めていきましょう。

RELATED POST